「えっ?」と、手品のように消えていき…。

◆「えっ?」と、手品のように消えていき…。

 

昨日はセラピーをしてくださいましてありがとうございました。
と~ってもやさしい口調で「あ~そうか、そうか」と気持ちをわかってくれることで、こころの中の、どんよりした雲が薄くなり太陽が出てきて体にエネルギーが戻った感じです。
先生とお話している間は、とてつもなく大きなものに、あたたかく包まれている感じでした。
まるで子供のときに、親の腕の中で 「どうした?どうした?」とあやしてもらっていた時のような、そんなあたたかさと大きさを感じました。
お話するまでは、頭の中で心の中のモヤモヤをいろんな角度でみつめたり、分析したり、心理学の本を読んだり、セルフワークをしたりと、1年ぐらい試行錯誤していました。
だけど、声に出すと、全然違うんですね。
「我慢してたんだー」「がんばったんだー」と、思っていることが、体から声として出てきたとき、大きな根っ子が抜けたようにスッキリしました。
なんだか体重が2kgくらい減ったような身軽さです。
長~い時間をかけて見つからなかったことが、先生とお話した1時間で「えっ?」と手品のように消えていき、最後は、「こういうことだったんだ…」と、種明かしをしてもらったような感じです。
こんなに話を真剣に、じっくりと聴いてもらったことは、生まれて初めてです。
しっかりと聴いてもらっていると、こんなに優しい気持ちになれるのですね。
「こんな安らぎの状態が、私の中に会ったんだ!」という発見で、いつも付きまとっていた「さみしさ」が、ぐーーんと減った気がします。
本当に、ありがとうございました。
これからは、自分の感情と、仲良くしていきたいと思います。
そして、少しずつ、気持ちを伝えられるようにしていきたいと思います。
それでは、今後とも、どうかよろしくお願いいたします。
先生のますますのご活躍を、お祈り申し上げます。
こころの底から応援しています。

(30代女性 主婦 Y.Kさん)