◆大和まな(菜っぱ)/認定プロカウンセラー

同性愛、両性愛、トランスジェンダー、
無性欲、性嫌悪セクシャルマイノリティで悩む方専門カウンセラー
全肯定!心理カウンセラー 大和まな(菜っぱ)

★ブログ   http://ameblo.jp/hidamari-no/

プロフィール

13119022_249681728719428_5385000593783449891_n

はじめまして
全肯定!心理カウンセラ-の大和まな(菜っぱ)です。(^◇^)
両親は、いつもケンカばかり、
母親は いつもヒステリック
私は常に、夫婦げんかのとばっちりを受けて育ちました。
家庭内が平和であってほしい!みんなで、普通に仲良く暮らしたい!
物ごころついた時からの・・、私の願いです。

母の精神状態を安定させるために
私は自分の気持ちを押し殺して、ずっと“いい子”をやっていた気がします。
同時に、私は母と同じようなヒステリックな女性になりたくない。
また 母のようになって、父に相手にしてもらえなくなっては
両親を繋ぐ役目が出来なくなって、家庭が崩壊してしまう。
そう感じた私は、無意識で自分が女性として成長することを拒否しました。
だから、自分の女性性を否定し、女性であることに嫌悪感を感じ続けていたのです。

就職活動の際、私が、教師になることを希望する両親の期待に
こんな自分が聖職者になっていいわけがないと、どうしても意に添うことができず・・・。
それがきっかけで・・。全てが、ガラガラと崩れていった感覚を、いまでもはっきりと覚えて います

そして、拒食症・・、入退院の闘病生活
結婚して息子を授かるも離婚。
その後、再婚するも、連れ子継母問題、舅小姑問題、跡継ぎ問題、リストラ問題
2度目の離婚に、両親のダブル介護が重なったころには、身も心も疲れ果て、ボロボロ状態でした。
夢にまでみた平和な家庭、幸せな家庭。
それを叶えるために、いい妻 いい母 いい嫁になろうと必死がんばってきたのに・・。

もう限界・・。
そんな時、吸い寄せられるように、全肯定!と出会いました。
何を感じても、何を言っても大丈夫。
そんな安心感の中で、私は、生まれてはじめて自分を大切にすることを知りました。
自分の本当の気持ちを知ることができました。
「私は、いまのままでいい」「これでいい、こんな私でいい」
こころからそう思えるようになったのです。
私は今 本来の自分にやっと戻れたよろこびをかみしめています

そして、私が癒されてきたことで、信じられないことが起きたのです。
私が、ボロボロになるまで努力しても、ずっと手に入れることができなかったもの。
そうです。私が、幼い頃から願い続けていた、家族の幸せを、手に入れることができたので す。
はじめて、全肯定に出逢ってから、わずか、半年。
ここまで短期間で叶えられるなんて・・、夢にも思っていませんでした。
まずは自分が幸せになることで、その幸せが周りに広がる。
それを、自分自身の体験で、感じることができたのです。

□自分の女性性を受け入れることができない
□自分が自分であってはいけない。
自分が経験してきたこと、自分を苦しめてきたこと。
そして、知人のセクシャルマイノリティーの方の悩みに触れ
そういう、なかなか周りに理解されにくい気持ちに寄り添うお手伝いをしたいと思っています。
私を幸せにしてくれた、全肯定!の灯を、ひとりでも多くの方々に、伝えて行きたい!
いまはそう心から思っています。

カウンセリングのお申込はこちらから