◆長谷川弘樹/大阪(4期)対面講座卒業生

女性には理解できない!
男目線で家庭の問題を解決する専門家
全肯定!心理カウンセラー 長谷川弘樹
http://ameblo.jp/hiroki3839

プロフィール

image

こんにちは、全肯定!心理カウンセラーの長谷川弘樹(ハセ)です。

まさか!自分がカウンセラーになるとは、夢にも思っていませんでした。
どちらかと言うと、何時も僕が・・・、問題を作りだしていた側で・・、

ギャンブル依存、転職、内緒の借金、それらによる家庭崩壊、家庭内別居、別居
そのせいで起きた、妻の、鬱、パニック・・・、もう、ダメな夫のオンパレード

会話のない家庭、「一年間でどれだけの事を話せたのか?」

「家族の笑顔は、いつ見ただろう? 笑い声はいつ聴いただろう?」

今思うと、妻と娘にかけた負担は、計り知れなかったと思います。

当時の僕は、妻にも娘にも、親にも、本音を言えず、そして本音を聞けず、ただ、都合の悪いことに触れないように・・・。ずっとごまかしていた気がします。

 

ある日・・、妻が、僕の目の前で、パニックを起こしてる姿を見て、もう、ダメだと思った。
終わったと思った、ショックだった・・・。人は追いつめられるとこんな風になるんだと・・。

なんとかしなきゃと思った。でも・・・、どうしたらいいのか、なにをしたらいいのかわからない。
ただ、抱きしめて、落ち着かせて、「自分のせいだ、自分が悪いんだ!」と言った気がします。
それからは少しずつ話しをするようにしたり、心療内科に一緒に行ったり、そんな事しか出来なかった。…

 

それからしばらくして、ふと、気づいたのです。
最近、妻の笑顔が、増えてきた気がする。 顔色も少しよくなった気がする・・。どうしてだろう?
妻に聞いてみたら・・・、「たかぢんさんという人の、カウンセリング受けた」らしい・・、誰?
心屋なんとか・・、という人と、メールのやりとりもしてるらしい、えっ?えっ?えっ?
どんどん、変わっていく妻・・、「大丈夫か?変な宗教じゃないの?」
でも、医者に行ってもなにも変わらなかった妻が、少しずつ、明るくなっていっているのは事実。

出掛けられなかった妻が、オープンカウンセリングだ、なんとかセミナーだと言って、
遠くまで一人で出掛けて行っているのも事実・・。

 

いつしか自分も、それを知りたいと思って、心屋さんの本を読んだり、たかぢんさんのブログ読んでいるうちに、今度は会いたいと思いはじめて、半信半疑で恐る恐る実際会いに行って・・、
何度か通っているうちに、「こんなに素晴らしい世界があったんだ」と・・、思うようになったのです。
考え方を変えるだけ、在り方を変えるだけ、認めてみるだけ、それだけでこんなに人は変われる。
何度も、何度も足を運んでいるうちに、自分の中でも、少しずつ何かが変わっていく感覚。

自分の心に向き合い、癒されていくにつれて、ギャンブルへの依存心が消え、妻に対しても、娘に対しても、少しずつ、心を開くことができるようになっていったのです。

そして気がつくと、自分の周りの状況も、少しずつ変わっていったのです。

そして、全てが決まっていたかの様に、たかぢんさんの「カウンセラー養成講座」に行けることになって、こんな僕を、受け入れてもらえたよろこびと、言えなかった事が言えた時の開放感、そして、認められるという事の安心感、あたたかさを“全肯定”の中で、はじめて体験することができたのです。

 

妻は、いまは、全肯定できる心屋流カウンセラーとして、心屋初級認定講師として、様々なセミナーや、講座を開催しています。
そんな妻の、生き生きとした姿を見ていて、「この世界に出逢うことができて本当に良かった」と
いま、心から感じています。

 

そして、どん底だった僕の大事な家庭と、妻と娘と僕自身に、幸せをもたらしてくれた全肯定カウンセリングで、僕が感じていたのと同じように、いま、生きづらさを感じていたり、ご主人とのことで悩んでいたり、人間関係で苦しんでいたりしている人の、サポートをしていきたい。

全肯定のあたたかさを、安心感を、妻とたかぢんさんと、周りの仲間と一緒に広げて行きたいと
心から願っています。

 

女性には理解できない!男目線で家庭の問題を解決する専門家

全肯定!心理カウンセラー 長谷川弘樹

カウンセリングのお申込はこちらから