◆田中つぼみ/名古屋(1期)対面講座卒業生

「私には価値がない!」そう感じてる女性のためのカウンセリング
全肯定!カウンセラー田中 つぼみ

★ブログ http://ameblo.jp/mitana314/

プロフィール

IMG_0417-2-205x300

はじめまして
全肯定!心理カウンセラ-の田中つぼみです。

私は、3人姉妹の末っ子として生まれました。
男の子が欲しかった父。直接父から聞いた事はありませんが、
私に対する態度や、従兄弟を可愛がっている所を見ると、
「やっぱり、男の子がいいんだ」と感じとっていました。
なので、小さい頃からずっと、常に、女性として生まれてきたことに罪悪感を感じ
同時に、無価値観を感じ続けていた気がします。
なので、自分とは直接関係のないことでも、いつも「自分が悪い」ような感覚で、
ずっと無意識のうちに自分を責め続けていたのです。

母は、あまり感情を表に出さない人で、何を考えているのかわからなくて、
幼い私は、常に不安な気持ちで過ごしていました。
父から暴言、暴力を受けても何も反応しない、抵抗しない母を見て
「泣いちゃダメなんだ、怖いって言ってもダメなんだ」と自分の感情を抑えていました。
そして、これ以上、母を悲しませてはいけない,困らせてはいけない、
甘えたいけど甘える事もできず、ずっと我慢して生きていた気がします、
小学校にあがっても、クラスの子みんなが敵のように感じ、私を責めている気がして
怖くて2年生までは1人も友達ができず、休み時間もずっと下を向いて座っている子供でした。

私が心理学に興味をもったのは、母の「うつ病」がきっかけでした。
「うつ病って何?」から始まり、6年前から本格的に勉強するようになりました。
昨年、全肯定!カウンセリングを初めて受けて自分の心の中で今まで嫌って無視
したり、追い出そうとしていた自分のイヤな感覚に光を当てる事によって、
いままで、思ってもみなかった言葉がでてきました。「〇〇〇〇」
いままでずっと、押し殺してきた言葉
自分の中にあったけど、周りの気を遣い、ずっと抑え続けてきた言葉。
言葉にして出すことによって、イヤな感情は消化されて、次第に自分が癒されてい
くのを感じました。
今まで、いっぱい、いっぱい無意識で自分を責め続けたり、我慢していた自分に気付
き、そんな自分を愛おしく思え、大切にできるようになりました。
私は、生まれてはじめて、「自分が自分であっていい」
そんな感覚を感じることができたのです。

幸せは、自分の中にあります。
あなたにも、幸せになる力は“かならず!”あります。
いまの私は、周りの人にそう言ってあげることができます。
なぜなら、自分自身が経験したことだから・・。

そして、まずあなたが幸せになることで、やがて周りを自然にを幸せにしていきます。

私は、あなたの心に寄り添います。
「全肯定!カウンセリング」はあなたの気持ちをすべて受けとめ否定しません。
「もうこれ以上、自分を責めないで!これ以上、自分で自分を傷つけないで!あなた
は悪くないよ」

カウンセリングのお申込はこちらから