◆池亀希実子/名古屋(1期)対面講座卒業生

不幸の世代間連鎖を解き放つ!専門家
全肯定!心理カウンセラー 池亀希実子

★ブログ http://ameblo.jp/lun-ran-pi/

プロフィール

IMG_7225-200x300

私の母は、酷い虐待を受けて育ちました。

私は、物心ついた時からずっと…、
そんな母の辛かった話を毎日聞いて育ちました。

そして、いつしか母の幼いころの記憶の全てを、
まるで自分が体験したかのように話せるまでになっていました。

本来、私はとても自由でマイペース。

しかし、悲しい育ち方をした母を…、せめて私が笑顔にしてあげたい。

お姑さんに苛められている母を、私が守りたい!

その一心で、「真面目で良い子でしっかり者」

母の“母”を、精一杯演じ続けていました。

その当時は、それが当たり前だと思い、

ただひたすら母のことを思い生活していましたが・・

いま振り返ってみると、40年近く本当の自分を隠して生きるのは、
とてもつらく、息苦しいものでした。

小学校から高校まで、苛めや仲間外れに遭いながらも、

その事を、両親に一切悟られたくなかった私は、

一歩外に出ると誰とも口を聞けなくても平気なフリをして
一匹狼のように過ごしていました。

習い事や勉強など、全て母の望むよう努力して頑張っていました。

だけど母は、私が楽しくなって自分のしたいことをしとようとすると、

それまでの目標も約束も全てひっくり返す人でした。

一番進みたかった音楽の道も、次の夢だった教師になる道も、

大学卒業後に文学研究の道に進もうとしたときも…、

全て母に大反対され…、そして私は断念しました。
その後、就職も結婚も、結局は母に勧められるがままに従い、

結婚に至っては「息の詰まる実家を出られるのなら…」

と、自分を急き立てるように結婚し、子供を二人授かったものの…、

夫からのDV、地獄のような日々…。そして、別居・調停を経ての離婚に至りました。

なんの曇りも無く、笑顔で幸せに暮らせる人だってこんなにたくさんいるのに…。

どうして私は、こんなにも無理して笑っているのだろう…?生きづらい・・・。

こんな私に育てられる子供たちは、きっと私以上に生き辛くなってしまう…。

それだけはイヤ、何とかしたい!
その一心で、心理の世界に飛び込み、セミナーやカウンセリングを受けて、
自分自身の生き辛さの原因が「母との共依存」にあったことを知りました。

そこで受けたカウンセリングでは、母との境界線を引く所で、どうしても

母への罪悪感が邪魔をしてしまい、内心深く傷つきながら

境界線を引くフリをしてしまっていたり、罪悪感などないフリを演じていました。

カウンセラーに気を遣い、カウンセラーの期待に応えるカウンセリング。。

正直、カウンセリングでのワークがとても苦痛で、虚しくもありました。
何をしてもうまくいかない…。

全てに絶望感を感じ始めていた時、
たかぢんさんの全肯定!心理カウンセリングに出会いました。

私は、生まれてはじめて、自分の気持ちの全てを丸ごと受け止めてもらえた!

と実感しました。

母との境界線を引くワークでも、私の罪悪感が置き去りにされる事がなく、

やっと心底癒されて穏やかな気持ちで、母からのこころの呪縛から離れることが出来ました。

 

私が癒されていくのと同じ速度で、
娘のパニック症状は少しずつ少なくなってきています。

息子の不登校は、解決までには、もう少し時間がかかりそうですが…。

そんな息子のこともようやく、あたたかく見守れるようになってきました。

私も、私の大切な子供達も、いままでの生き方を少しずつ方向転換し、

しあわせに向かっている…。そんなよろこびを、いまは実感しています。

全ての問題が解決した訳ではありません。

でも、そんな現在進行形の私だからこそ、

今現在、私と同じように悩み、辛い思いを抱えておられる方に

深く寄り添う事ができると思うのです。

あたたかで、安心できる環境で、自分の気持ちに深く寄り添って貰えると

それまで言葉に出来なかった、気持ちの居場所が自分の心の中にみつかって、

心がほっとして喜ぶのです…。

私が体験した、この全肯定のしあわせを
自分の周りから、少しずつ広げて生きていきたい・・。
そんな思いでいます。

カウンセリングのお申込はこちらから