人の為が自分と周りの人を苦しめる。偽性のうえに幸せは成り立たない!

子供のため
お母さんのため

周りの人のため・・。

あなたは
自分の気持ちを抑えて・・。
“人のため”だけに生きていませんか?

人のため
周りの人のため・・。

そういうと、なんか、
いいことのように思えるかもしれませんが・・。

実は・・。
人のためばかりで生きていると

逆に
自分、まわりの人
苦しめてしまうことになることが多いんです。

( ̄ー+ ̄)

どうして、
人のために生きることが・・。

自分と周りの人を、苦しめることになるのか?

それは・・。

周りの人を、
自分なしでは生きていけない弱い人
“依存的な人”にしてしまうからです。

そして、同時に自分も
周りの人なしでは、生きる意味をなさない(価値がない)・・、

周りの人なしでは、
生きていけない人(被依存的な人)になってしまうからです。

母親が子供ためだけに生き
いつまでも、あれやこれや子供に口だしし過ぎると

子供は成長する機会を奪われ、
常に母親のいう通り、母親なしでは生きていけない人になってしまいます。

そして同時に
母親は、子供が成長し大人になってしまうことに・・。
大きな不安を感じてしまうことになる・・。

なぜなら、
役に立っていない自分は、価値がないと感じるから・・。

子供の成長と幸せを願いながらも
もう片方では、それに反する気持ちを抱え・・。

苦しんでしまうことになる。

これが、
その典型パターンです。

気づいていない場合が多いのですが・・。

実は
このパターンで苦しんでいる人は
本当に多いんです。

人の為と書いて、偽り・・、と書きます。

人の為に生きるということは・・、
偽りの人生を生きるということになってしまうのです。

依存関係の上に成り立つ・・。“偽性の人生”

依存・偽性の上に、しあわせは成り立たない。

・・。

だからね・・。
人のために生きるんじゃなくて・・。

自分のために生きようとする。

自分がどうしたいのか?
自分がどうなりたいのか?

自分を最優先に生きる!

自分が、
ガマンして、譲ろうとするのではなくて

まずは自分を、満たそうとする。

まずは自分を、幸せにしようとする。

自分が満たされたらね・・。

満たされた分だけ、
自然に分けてあげたくなるものなんです。

私も、幸せだし
あなたも、しあわせ。(^◇^)

そのサイクルに、入ることができるんです。

まずは、
“個の幸せをしっかりと育む”

あなたの幸せを心から願っています。(^◇^)

全肯定!オープンカウンセリング

11月9日大阪と
11月14日札幌が・・。

満席になりました。(^◇^)

たくさんのお申込み、ありがとうございます。