◆美月サユ/スカイプ(5期)講座卒業生

人間関係苦手地獄から抜け出せない。。。 ||▄█▀█●
「どうせ悪口言うんでしょ?」

社交不安障害専門 全肯定!心理カウンセラー 美月サユ

★ブログ http://s.ameblo.jp/you-ryo-1215

プロフィール

sayusayu

皆さま、はじめまして。
全肯定!心理カウンセラーの美月サユと申します。

私の家には笑顔がありませんでした。
酒に溺れ、突然怒り出す父と、それを嘆く母。
両親の言い争う声を聞くたびに胸が締め付けられ、
ここから消えてしまいたい…と幼心に思っていました。
父がいつ怒り出すか、家にいるときはいつもビクビクしていました。
また、父の愚痴を言い続ける母を一生懸命慰めました。
私はいつも、両親の顔色を伺っていました。

10代後半になると摂食障害がはじまりました。
それと同時に、人からどのように見られているのかが
異常に気になるようになりました。
外に一歩出ると、周りの人が私を見て笑っているような気がして、
不安や恐怖心でいっぱいになります。
そのうちには外出ができなくなり、家に引きこもるようになりました。
再び外に出られるようになったのは、他人との関わりを絶ったことで
心の安定をある程度保てたからだと思います。
しかしその後も、誰といても何をしていても孤独感や虚しさがつきまとい、
人の目が気になって自然に振る舞えない日々が続きました。
結婚後は子育てで疲れ果て、夫婦関係にも亀裂が入りはじめた頃、
ある本を読んで『アダルトチルドレン』という言葉を知りました。

そこで私はようやく、
幼少期からずっと寂しさや悲しみを持ち続けてきたことに気が付いたのです。
両親に仲良くしてほしかった。
もっと私の話を聞いてほしかった。
もっともっと私を愛してほしかった・・・。

誰にも言えなかった、私自身でさえ気が付かなった想いが
他人からの批判が怖い、誰にも心を開けない、摂食障害、
引きこもりなどの問題につながっていたのです。

全肯定!心理カウンセリングに出会い
何度も何度も、抑え込んできた感情と向き合いました。
両親に対して激しい怒りを持っていたことを知りました。

しかし、全肯定!心理カウンセラー養成講座で心の仕組みを学び、
カウンセリングを受け、様々な感情を昇化できたとき…
人からの評価よりも、ずっと大切なものがあることを心と体で感じました。
それと同時に、ありのままの自分を認め、愛せるようにもなりました。
今の私は、家族をはじめ、周りの人の温かさや優しさに
心から幸せを感じる日々を過ごしています。

現在は、社交不安障害専門のカウンセラーとして、

□ 人前に立つとひどく緊張する・あがり症
□ 人の目が気になり自然に振る舞えない
□ 人からの評価が過剰に気になる□ 人が嫌い・批判が怖い、自分が嫌い
□ 不安が強い、緊張が続く
□ 人前で指が震える・多汗・赤面・声の震え・吐き気
□ 視線恐怖・対人恐怖
□ 電話が苦手、人前で字が書けない

このようなお悩みをお持ちの方を対象にカウンセリングを行っております。

人が苦手なのは、生まれつきの性格ではありません。
過去に負った心の傷を癒すことで、その方が持っている魅力や素晴らしさがどんどん溢れ出し、
人との関わり方も良い方向に変わっていきます。
私自身が身をもってそれを体験しました。

ぜひ私に、心に負った傷を癒し、「人間関係苦手地獄」から抜け出すお手伝いをさせてくださいね。

カウンセリングのお申込はこちらから