◆酒井康成/スカイプ(6期)講座卒業生

全肯定!心理カウンセラー 酒井康成

★ブログ

プロフィール

2015-03-23 21.36.24

人生の中で、人は色んな事を経験し、その経験の中で
「自分が受け入れたもの」を信念として持ち、人格がつくられていきます。

はじめまして!全肯定心理カウンセラーの酒井康成(やっちゃん)です
幼少期、長男の僕は、かなり甘やかされて育ちました。
僕が甘やかせてくれたのはおじいちゃん。いつも傍にいて僕を守ってくれました。
両親よりも大好きな存在。

僕には2人の妹がいますが、家の中では暴君?(笑)いつも妹をイジメてばかり…。
厳しい性格の父はすぐカッとなり、僕を裸足のまま夜、外へ放り出しカギを掛けたり
ベルトで縛り押し入れに閉じ込めたり、かなりハードなお仕置きでした。( ̄―+ ̄)
勉強が出来ないと「どうしてこれがわからないんだ!」「なさけない!」そう罵倒され、
その度に、「自分は出来ない、バカな奴だ」と思い込んだのです。
そん環境の中で育った僕は、いつしか友達をつくらず、消極的で、気弱な少年になっていったのです。

ところが、そんな僕に神様は救世主を与えてくれます!
5年生に進級した正にその日、掃除の時間に新しく代わった担任の先生が、
僕に近寄ってきてこう言ったんです。
「やっちゃん!掃除上手やな~。みんな、やっちゃんを見習って・・。」
怒られると思っていた僕は…、ビックリ。(゜レ゜)
先生は僕の〝いいところ“〝できたところ”を見つけてメチャ褒めてくれたのです!
この先生、石原先生といい、女性ですがとても厳しかったんです
厳しかったけど、優しい。そして出来たときや頑張ったとき、ものすごく褒めてくれる!
見放さずひとりひとりとトコトン向き合ってくれる先生でした。
この石原先生のおかげで、僕の成績は見る見るトップへ!
暗く、消極的だった僕には友達がいっぱい。
人前に出ると緊張して動けなかったのが先生に自信を付けてもらい、
なんと!ラジオ体操の代表選手に!

僕は変わりました、いや、変われたんです!
「恩師」石原先生、僕を変えてくれた恩人です。
その時は、一時的に成績優秀、模範生みたいになれた僕ですが、
小学校を卒業し石原先生と別れた後、中・高校時代は、めちゃグレました(笑)
そこそこのヤンキースキルを身につけ社会人へ。
当然の如く社会では全く通用しません。
上司、会社とやり合い、ようやく大人の世界が分かって来たころ、
カメラマンの夢が捨てきれずに高卒後、働いた会社を惜しまれながら(笑)退社
カメラマンになってから、やりたいことが次々と出てきて転職を繰り返すこと10回
何をやっても続かない…、おいおいな人生を歩き始めたのです。( ̄― ̄)。
で…、面白いことに、結婚したことや、年齢的にも追い詰められて仕方なく入った
今の会社が、いちばん長続き(^^;)しかも、不思議なことにいまだに嫌ではないんです。
つまり、辞める理由が見当たらない会社…、なんです(笑)

と…、こんな感じでここまできた僕が、なぜカウンセラーに?そう思いますよね?
ナイス質問!(^◇^)←自作自演。(^^;)
青年期からなぜか・・、自分でも分からないのですが、心理学やカウンセリングに興味があったんです。職はコロコロ変わるのに、それだけはなぜか変わらなかったんです。
それは、幼い頃の「独りぼっちの自分」が求めていたものかも知れません。
それに加えて、なぜか…?相談されることが多かったんです。
やっちゃんなら、「親身になって話を聴いてくれそう」ってよく言われました。

全肯定!なたかぢんさんに初めて会ったとき、「これだ!」と直感的に感じました。
同時に、恩師の石原先生のことを、ふと、思い出したのです。
どんな自分でも見放さずトコトン向き合ってくれる、気持ちを受けとめてもらえる。
その共通点が、僕の中でリンクしたんだと思います。
僕の人生を変えてくれた石原先生みたいに、うまくいかなくて苦しんでおられる方
全肯定カウンセリングで、
「カウンセラーになりたいなぁ」20年以上漠然と頭の片隅にあった想いが、
師匠である藤村高志氏(たかぢんさん)との出愛で実現したのです。
世の中には心理カウンセリングの手法が数多く存在します。
僕も色々つまんで来ましたが、「全肯定!」ようやくここへ辿り着きました。

あなたがもしカウンセリングを必要と感じているのなら「全肯定心理カウンセリング」に心を委ねてみて下さい。きっと僕が、たかぢんさんに学んだ理由が分かって頂けると思います。
あなたの心に癒しがもたらされることを心から願って。
(全肯定心理カウンセラー 酒井康成)

カウンセリングのお申込はこちらから