ただしそれは、幸せになるチャンスを逃す!ということです( ̄ー+ ̄)

いやだ!やめて!が言えない人
断れない人の心の奥には・・
ある・・、“恐れ”
が、隠れていることが多いんです。
ある恐れ・・。
なんだと思いますか?

・・。

おとといの記事↓
◇いやだ!やめて!が言えないと、いやなことがどんどん集まってくる?!

の続きです。

それは・・、

それを言うと、
嫌な思いをさせてしまう。

それを言ってしまうと
相手を、傷つけてしまう・・・。

と、いう恐れです。

だから・・、言えないんです。(T_T)。。

相手に
イヤな思いをさせたくない、
傷つけたくない・・。

自分のことよりも
相手のことを考えられる。

ようするに
・・、

とても優し~い人・・。だということです。

・・・。

けどな・・。

そこにはひとつだけ・・。

大きな “勘違い” があるんです。

それは、

「いやだ!やめて!」は・・。
なにもその人の全部を嫌ってるわけではない

ということです。

その人の “すべてが” いやなのではななくて・・、

その人の“○○な行動が”

あるいは、
“誘われたそのこと自体に興味がない”・・。

と、言ってるだけなんです。

「いや」 = 「あなたがイヤ!」 ではないということ・・。

多くの人が、
「いやだというと、相手にイヤな思いをさせてしまう

相手を傷つけてしまうと思っていますが・・。

相手は
嫌な思いもしないし、傷つかない。

と、いうことです。

・・・。

それは・・。
自分が言われた時も同じことです。

誰かに何かをした時に
仮に、「いやだ」と言われたとしても・・

誰かを誘ったときに、
それを拒否されたとしても・・。

それはなにも・・。

あなた自身を
いやだと言ってるわけじゃなくて・・。

その行動がいやだ
と、言ってるだけなんです

いやだ、やめてが言えない人の中では

いやだ = あなたがいやだ

に、なってることが多いんです。

日本人は、
空気を読むのが上手。

そして、“協調性” とか “和”を大切にする、

それは、素晴らしい文化だと思うんです。

だからこそ
多くの人が、断れなくて悩んでる。

ことが多いんです。

・・・。

みんなが
この “勘違い” に気づけば・・。

遠慮なく、
いろいろなことを言い合えるし

その分、
しっかりとふれあうこともできるし
コミュニケーションできるし

いろいろな情報が入ってくるし
視野も広がるし、自由になれるのにぃ~。

って、いつも思うんです。

・・。

え~ですか?

いやだ! = あなたがいやだ!じゃ、ないですからね。

堂々と
イヤなことは嫌だって言えばいい

気がむかなければ、
断ればいいんですからね~。(^_-)


・・。

と、いうことで・・。

実は最近たかぢんも・・、

ありがたいことに、
たくさんの方々から声をかけていただくことが多くて

ほいで
誘われることも、ちょっちゅうあるんですが・・。

はい。

興味がないこと
気が進まないこと

そして、
時間の都合がつかない時は・・。

「せっかく誘ってくれたのに、ごめんな~」

そんな風に
断ることもあるんですが・・・。

この場をかりて・・。


「傷つかんでください。」

決して!

あなたのことがいやな、わけじゃないですから・・。

ね。(^_-)。

もちろん、こちらも↓

★全肯定なイベントの開催情報は こちらから

興味がない人は、
“堂々とスルーえ~です” からね~。(^◇^)。

ただしそれは・・。


幸せになるチャンスを逃す!

と、いうことでもありますけどね。。。。( ̄ー+ ̄)←おいっ