心のことを学んで・・、ご主人が、奥さんが、さらに厳しくなった・・。(>_<)。

僕が・・。
全肯定!カウンセラーのみなさんに

いつも、
言っていることがあります。

口が、すっぱくなるほどに・・。

t02200155_0220015513604924853

あっ・・、ごめんよ・・。

ほんまに・・。
酸っぱくしちまったぜい!( ̄ー ̄)。

・・。

僕が、カウンセラーとして

多くの・・、
悩んでる方、苦しんでる方々の話を聴いてきて・・。

わかったことがあります。

それは、
悩んでる人の話を聴くときに・・。

“役に立とうとしたらいけない!”

と、いうことです!

えーーーっ!w(゜-゜)w

じゃろ?

・・・。

多くのカウンセラーが・・。

「周りの人の・・、
周りの誰かの・・。役に立ちたい!」

そんな思いで、カウンセラーになります。

みんな、
優しいんです。ほんまに・・。

けどな・・。

その思いが
強ければ強いほど・・。

悩んでる人、苦しんでる人を・・。

さらに、
傷つけたり、苦しめたりすることになる・・。

ことが多いんです。

( ̄ー+ ̄)

・・。

どうして・・。
「役に立ちたい!」という思いが強すぎると・・。

周りの人を苦しめてしまうのか?

それはね・・。

「役に立ちたい!」・・。

イコール・・。
「○○してあげたい!」
「助けてあげたい!」
「どうにかしてしてあげたい!」

と、いう思いに
変わってしまうから・・。なんです。

そして
あげたい・・。といいつつ・・。

それがいつの間にか・・。

「どうにかしたい!」
「相手を変えたい!」

そして・・。
「こうすればうまくいくんだよ」
「こうしないからダメなんだよ」

「いまのあなたのやり方、考え方が
間違ってるから、苦しいんだよ・・」

そんなメッセージとして伝わってしまう。

・・。

悪気はなくても・・。

結果的に・・。

相手を否定し
苦しめてしまうことになるから・・。

なんです。

・・。

これは・・。

なにも
カウンセラーとして話を聴くときだけでなく・・。

日常生活の中でも
よく起きていることなんです。

学校に行けなくて苦しんでる
大切なわが子の「役に立ちたい!」

うつになってしまったご主人の、役に立ちたい!

苦しんでる友人の、役に立ちたい!

そんな風に
親身になればなるほど・・。

自分の大切な友人
自分の大切な子供

自分の大切な人・・。

を、傷つけてしまう。

苦しめてしまう・・。ことになる・・。

・・。

悩んでる人
苦しんでいる人
落ち込んでいる人は・・。

「よくなろう!」
「もっとうまくやろう!」
「自分を変えよう!」

そんな風に
常に自分に・・、ムチを打って生きています。

自分なりに、
自分を変えようと

何年も、何十年も・・、
いろいろとやってきて・・。

いろんな方法を試してきて・・。

それでも、
うまくいかなくて・・。苦しんでる。

必死でがんばってるんです。

そこに、
「こうしないからうまくいかないんだ!」
「こうしないからダメなんだ!」

そんな風に言ってしまうと・・。

さらに「ガンバレ!」
もっと「ガンバレ!」

もっと、もっと、もっと・・もっと・・、って
チクチクチクチク
責め立てることになってしまうんです。
悪気は全くあません・・。

けどな・・、

どんなにアドバイスして
どんなにいい方法を、言い考え方を伝えても

うまくいかないんです。

なぜなら・・。

悩んでる、苦しんでる・・。

とくに、
弱ってる、落ち込んでいる人に必要なのは・・。

“変わること”ではなく、癒し”だから・・。


けどな・・、
役に立ちたい!どうにかしてあげたい人・・、

その人自身が
がんばって生きてきた人、生きている人

そして、
いまも、苦しみを乗り越えている人はね・・。

それが許せないんです。

てゆーか、それを知らないんです。

だから
さらに与えて、がんばらせようとする。

その苦しみを、自分と同じように
乗り越えさせようとする・・・。

今度は・・、
さらに激しい言葉で・・。

「そんな考え方だからダメなんだ!」
「そこにいるから、ずっとそのままなんだ!」
「やりたくないなら、
ずっとそこにいればいいんだ!」

いう側も、言われる側も・・。

知らず知らずのうちに

まるで・・、
拷問・・、みたいになってしまう。

やさしさに包まれているようだけど・・。

“針のソファー”に座っているような感覚・・。
t02200132_0500030113605823270

そしお互いに・・。

その感覚、
痛みに気づいていないから
チクチク突き刺さりながらも
さらに、がんばろうとするんです
で・・、

最後には

身動きできなくなってしまう。。。。。||▄█▀█●
・・・。

もう一度いいます。

悪気にないんです

ただ、助けてあげたいだけなんです。

・・。

2000人を超える
悩んでる、苦しんでる、弱ってる方々の話を聴いてきて・・。

わかったこと・・。

悩んでる人
苦しんでる人

落ち込んでいる人が・・。本当に求めているのは

必要なのは・・。

あたらしい方法を受けとることより

自分の気持ちを受けとめてもらうこと。

変化ではなく、癒し

癒しとは・・。

寂しいときに、
ただ黙ってそばにいて、見守ってあげたり

悲しんでいるときに
背中をさすってもらったり・・。

嫌なことがあったときには
「そうかそうか、それは嫌だったね」

って、共感してもらったり・・。

それが、
苦しんでいる人が・・。

本当に求めてるもの・・。

憂いに寄り添う・・、“優しさ”・・、なんです。

・・。

日常の人間関係の中では
そうなってしまうのは、仕方のないこと・・。

だと思うんです。

けどな・・。

弱ってる人の
心をあつかうプロのカウンセラーは・・。

決して、
そうであってはいけないと・・。

僕は、強く思うんです。

常に、優しさを忘れたいけないと思うんです。

なぜなら・・、

日常生活の中で
針のソファーに座り続けてきた人が

最後にたどりつく場所。

カウンセラーは、最後の砦だと思うから・・。

・・。

優しさに包まれ、満たされた人は・・

自然に、内側から・・
エネルギーが沸き上がってくるんです。

助けてあげなくても
自然に、変わっていくんです。

自然に、幸せになっていくんです。

・・・。

そんな思いを・・。

せめて、
全肯定!心理カウンセラーには、

しっかりと伝えたい!

と、いうことで・・。

日曜日、月曜日の2日間・・。
全肯定!プロカウンセラーの勉強会を開催しました。

そして・・。

新たに・・。
全肯定!認定プロカウンセラーが誕生しました。

t02200147_0800053413605880699
優しさと、あたたかさと、
プロの知識とカウンセリングスキルを兼ね備えた・・

プロのカウンセラー。

そして・・、
自分自身も、周りの人のことも、全肯定できる人・・(^◇^)。

それが・・、
全肯定!認定プロカウンセラーです。

・・・。

子育てが苦しくなったらここにおいで~!
◆保育士の全肯定!認定プロカウンセラー 安江咲希

「“私を”取り戻して生きていこう!」
セクシャルマイノリティ生きづらさ応援
◆全肯定!認定プロカウンセラー 大和まな(菜っぱ)

「もうがんばれない!」と思った時の駆け込み寺

全肯定!認定プロカウンセラー 中井みかこ

SEXレス専門!
全肯定!認定プロカウンセラー 三上かすみ

この4人が
互いに助け合って、協力しあって・・。

そして、全肯定!カウンセラーの中心になって・・・。

あたたかで、安心できる
全肯定の幸せを広げていってくれることを・・。

心から、楽しみにしています。(^◇^)

・・。

「役に立ちたい!」

その根底にあるもの・・。

それは、
自分自身の欠乏感です。

欠乏感が大きいと・・。

無意識に・・。

役に立つことで
自分自身の欠乏感をうめようとしてしまう。

自分の価値を証明しようとしてしまう。

そしてお互いに、
針のソファーの上で、苦しむことになってしまう。

ご主人が・・、奥さんが・・。
こころのことを学んで、さらに厳しくなった・・。

さらに、関係が、ギクシャクしてしまった・・。

そんなこと・・、ありませんか?

・・。

だからこそ・・。

まずは自分が、
癒されている必要があるんです。

まずは、自分の心を癒す
まずは、自分の気持ちを〇っと肯定する!

いよいよ、
今週末からスタートします!

全肯定!心理カウンセラー講座in大阪

土日コースは、今年最後です。

そして、次回からは

がんばる、がんばるがんばる
新しい方法を取り入れて、さらにがんばる・・。

でも、うまくいかない。。。。。||▄█▀█●

から、離れる!

脱!針のソファー人生!

脱!セミナージプシー!

をテーマに・・、

こころの癒し・・

そして・・。

心と体の扱い方、
“こころのトリセツ”(取扱説明書)
の内容を・・。

さらに充実させて・・。
少人数クラス、リニューアルバージョンアップ!

全肯定が・・。
“本当に必要な人”に絞りこんで・・

開催したいと思っています。

その分・・。

受講料も・・、
次回から、ちょっとだけ・・、

いやいやいや・・。
ぶっちゃけ、大幅アップする予定・・。です!

と、いうことで・・・。

いまの形で開催するのは、

今回が
ラストチャンス!

★お申し込みは こちら

名古屋も、同様です。