“嫉妬”・・。それは心が貧乏な時に起きる感情です。


私・・、嫉妬深いんです。

周りの人の
しあわせをよろこべないんです。
周りの人が
うまくいってるのを見ると、
周りの人の
幸せそうな姿をみると


ザワザワ
するんです。

わかる!
( ̄ー+ ̄)
言葉では・・。
「すごいね~。」
「よかったね~。」
って言ってるけど・・。
実は、
悔しいし、疎ましいし・・。
ぶっちゃけ・・、悔しいんです!
嫉妬・・、なんです
そんな自分が・・、本当にイヤで・・。(>_<)。
どうにかしたいんです。
周りの人の幸せを、
よろこべるようになりたいんです。
たかぢんさんは
嫉妬すること・・、ないんですか?


わかる!
あった・・。

もとい、いまも、ある!

ちょこちょこ・・。(^-^;。

わかる!←しつこい。(^-^;
・・。
はい。
それで、いいんです。
誰もが感じることなので・・。
おわり・・。( ̄ー ̄)
冗談です。

嫉妬してしまう・・。(>_<)。

時はね・・。
“こころが貧乏な時” なんです。

だからね・・。

私の全てが
嫉妬深いわけではないんです。

こころが
貧乏な時だけ、嫉妬してしまう。

そうじゃない?

ある一部分だけ・・、嫉妬深い

あるいは、
ある一部分だけは、素直によろこべる。

人格じゃないので・・、

そんな私がイヤ!だとか
そんな私は嫌い!だとか・・・。

言ってあげないでおくんなせー。←時代劇か( ̄ー ̄)。

心が貧乏になるとき・・。

それは、
自分と、誰かを比較してるときなんです。
自分と周りの人を比べて・・。

「私は、ここができていない!」
「私の、ここが悪いんだ!」

そんな風に
自分を責めるから・・・、

いじけて、
心が貧乏になっちまう・・。(>_<)。

同時に・・・。

こころの中で、
周りの人との競争が起きてしまうんです。
周りの人がうまくいってて
自分がうまくいかないと・・。
自分が、
劣ってるように感じる・・。
そして自然と・・。

「負けたらあかん!」
「負けたら悔しい!」
って、なってしまうんです・・。悲しかな・・。
だから、
周りの人の成功を、よろこべないし・・。

うとましく思うし( ̄ー+ ̄)

嫉妬してしまうんです。
それが、
嫉妬の、“心のメカニズム”
けどな・・。

それは、決して

悪いことではないと思うんです・・。

そうやって、
周りの人と比べて・・・。

自分を高めること
自分を成長させること・・。

それはそれで、
素晴らしいことだと思うんです。

そして、
自己成長の本能なんです。

だから・・、

嫉妬そのものを
否定しなくていいと思うんです。

けどな・・。
よろこびをわかち合えない
人の幸せを妬んでしまうのは・・。

なんか・・。
さみしい気がする・・・。
・・。

そんな時はね・・。

ズバリ!

「負けてもいい!どうせ貧乏やし!」

そう、つぶやいたらいいんです。

きっぱり・・。( ̄ー+ ̄)

た、た・・、たかぢんさん?!

パ、パ・・パクりじゃないか!w(゜o゜)w

と・・、言われそーなので・・。

すぐに、方向転換します。(^-^;

そんな時にはね・・。
自分と周りの人を、
比較するのをやめたらいいんです!

「人は人、自分は自分」

「よそはよそ!うちはうち!
あんた、そんなによそがよかったら、よその子になりや!」
0630おばさん

 ↑
関西のおばちゃんの、常套句です。

(^-^;

・・。

・・。

けどな・・。

関西のおばちゃんに

いくら・・。
強く脅かされても・・。(^-^;

それがなかなか・・。できないんだなぁ~。

嫉妬・・・、なくならないんだなぁ~。

これが・・。

で・・。

近道があるんです。

それは、自分の・・。

心を満たすこと・・。

・・。

「あんた、遠慮せんでええけ~な。
 うちに、心、満たしにおいでやぁ~。」

o0480032813615707901

と、誘ってみる。( ̄ー+ ̄)

脱!こころ貧乏♡

★全肯定なイベントの開催情報は こちらから

t02200155_0800056513606979809