【後編】“上の子を可愛いと思えない症候群” しっかり長女ママのための記事


びっくりポンです!
きのう、募集させていただいた・・。

たかぢんと行こう!スイス、ドイツ8日間!

全肯定な家族の旅!(^◇^)

ですが・・。

なんと!たった1日で・・・。
5名の方々から
お問い合わせいただいたんです。(^◇^)
ありがとうございます。m(__)m

今回は、

たかぢん旅行社(^-^;。初企画!

だったので・・。

だーーーれも
反応してもらえなかったら・・、
寂しいなりよ・・。(T_T)。

と、心配しつつの募集だったので・・。
ほんまにうれしいんです。

ほいで、超ーーときめいているんです。(^◇^)

そしてなんと!
スイスに在住されてる方から
こんな↓うれしいオファーまでいただいたんです。
 ↓
スイス在住のゆーこです(←仮名です)
去年カウンセリングして頂いた。分かりますでしょうか??
スイス、来られるんですねー!
どこどこ回られるんですか?
1日だけ参加とかも、ありですか?
めっちゃ気になるぅ~~~~(≧∇≦)教えてくださーい

 

ダブルびっくりポンです。(^o^)
先日、旅行会社に問い合わせた時には・・。

“残席6”、と、いうことだったので・・・。

改めて、確認してみます。

ので・・・。

お問合せいただいたみなさん・・。
しばらくお待ちくださいませ。(^◇^)。

確認が取れ次第、
連絡させていただきますからね~。

と、いうことで・・、

予想以上のお問合せに・・。

焦って・・。
一旦、募集は打ち切らせていただきます。(^-^;。

残席がまだあるようだったら、
再募集をかけさせていただきます。(^◇^)

【たかぢん、よろこびの声&業務連絡】でした。(^◇^)

・・・。

はい・・。

↑のことがうれしかったので・・・。

突然、消えた記事!

喪失感から~の・・、心リセット完了しました(^◇^)!(^◇^)

おとといの記事
「上の子を可愛いと思えない症候群」

長女なママのためのブログの続きです。(^◇^)

まず・・。

「上の子を可愛いと思えない!」

それはある意味、
当たり前のことなんです。

へ・・。(゜.゜)。。。

そーなん?

はい。そーなんです。

ちっちゃいときは
なにをしても、逆になんにもしなくても・・・、可愛いんです。
プヨプヨしてるところ
お乳の匂いがするところ
キラキラして、透き通った目
ちっちゃい手
ちっちゃい足
もごもごしてるくちびる・・・。(^◇^)

すべてに、
吸いつきたくなるほど・・。
目に入れても痛くないという表現があるほど・・。

かわゆい♡

と、感じるように・・。できてるんです。

存在そのものに

“母性本能”をくすぐられるように、できているんです。

犬も猫も、トラもライオンも、カバもたかぢんも←カバと同列か。(^-^;

小さいときは、ぜーーんぶ、かわいいんです。

それに比べて上の子は、
だんだん、ゴツゴツしてくるし
大きくなってくるし
しっかりしてくるし
言うことを聞かないわ
好き放題いうようになるわ
思うようにいかないとカンシャクを起こすわ・・。
だから
上の子と比較して
下の子の方が
可愛いと感じてしまうことは
当たり前。
だからもう
そんな自分を責めなくていいんだべ。
な。(^_-)。
時間とともに段々と
下の子も
上の子と同じよーに
ゴツゴツし始めるし
ワガママをいい始めるし
カンシャクも言い出すし
可愛げがなくなってきますから・・。( ̄+ー ̄)←おいおい。
そしたら
憎たらしいところもあるけれど
根底では、
同じように可愛い。

 

そんな風に思えるようになるんです。
だから、
心配しなくても大丈夫です。
あせらんでえーよ。

・・。

けどな・・。

上の子は、
やっぱり、さみしい・・。と、感じるので・・。

放置すれば放置するほど・・。

逆に・・、
わがままがひどくなるんです。

お母さんにかまってもらおうと・・、

わざと・・。
目を引くような悪さが、エスカレートするんです。

お母さんが、
避ければ避けるほど・・。

問題行動が、大きくなっていく・・。

悪循環です。。。||▄█▀█●

・・・。

だからね・・。

とりあえず、
可愛いと思えなくてもいいから・・。

何も言わなくてもいいから・・。

黙って、ハグしてあげる

できる範囲内で、
上の子のことをしっかりと見てあげる。
上の子の、話を聴いてあげる。

問題行動を小さくするために・・・。

自分のために・・、( ̄ー+ ̄)

「うんうん・・、そうかそうか~」

って、聴いてあげるんです。

ひとつだけ、
いい方法があるんです!(^◇^)

それは・・。
可愛いと思えなくてもいいから・・。

そのままその子のことを・・。

認めてあげる。

認めてあげる・・。

と言うと、

「無理!」
「むつかしい!」

と、感じるかもしれませんが・・。

いますぐカンタンにできる

認めてあげる方法が・・。あるんです!

それはね・・。
子供が言ったことを・・、そのまま繰り返す。

「おやつ食べたい!」って言ったら・・。

「おやつ食べたんだね~」

って言ってあげるんです。
※あげなくてもいいんです。

「楽しくない」って言ったら・・。

「楽しくないことないよ、楽しいでしょ?」

って・・、
無理矢理に言わせようとしないんです・・。(^-^;

「楽しくないんだね~」
って言ってあげるんです。

「アンパンマン、好き」って言ったら
「アンパンマンが好きなんだね~」

そんな風に言ってあげる。

それが、
認めてあげる具体的な方法です。

わりとカンタンです。

そして、応用編・・。

子供がなにも言わなかったら

やったことを
そのまま言葉にする。

ごはん食べたら
「ごはん食べたんだね~」

アンパンマンを食い入るように見ていたら
「アンパンマンが好きなんだね~」

こころは伴っていなくても
そんな風に言ってあげるだけで・・。

見てもらえてる。
わかってもらえてるって感じる・・。

そうすると、
子供の問題行動は
少しずつ、少しずつ、消えていくんです。(^◇^)。

問題行動がなくなると
意思疎通ができるようになると・・。

自然と・・、
可愛いと感じるようになるかもしれないんです。

な・・。(^_-)。

認めてあげることで
分かり合える親子コミュニケーション。

卵が先か?にわとりが先か?

ちょっと俯瞰して・・・。
にわとりが先に、認めてあげることで・・。

自然に、関係が出来上がっていく。

愛情が、湧き上がってくる。

THE END。(^◇^)(^◇^)

と、言いたいところですが・・

・・。

はい・

ここまでが、
こうしたらうまくいく!」
こう考えたらうまくいく!」
と、いう手法や考え方・・。
HOW TO です。
で・・・。

上みたいに考えたら、
上みたいにやったらうまくいくんだったら・・・。

カウンセラーはいらないんです。

ぶっちゃけ・・。( ̄ー+ ̄)。

けど・・・。

多くの人が・・。

「こうしたらいい」
「こう考えたらいい」

そういわれても
それができない。そうは思えないから・・。

困ってるし、悩みが解決しないんです

ここから先が・・。

HOW TO では解決しない!

FEEL TO の領域です。
あんな・・・。
長女で・・。
幼いころからずっと・・。

“甘えること” を、許されなかった人・・・。

甘えるたびに・・・。

「お姉ちゃんなんだから、しっかりしないさい!」

「お姉ちゃんなんだから、もう甘えないの!」

そんな風に言われて傷ついている人・・。

そのまま大人になって
しっかりものの長女ママは・・。

自分では
気づいていないことが多いんですが・・。

無意識に・・・。

“甘えること”を、
自分自身に禁止していることが多いんです。

「甘えちゃダメ!」
「お姉ちゃんなんだから、しっかりしないといけない!」

「わがままを言っちゃいけない!」

そんな風に
心の中で、自分に言い続えてる。ということです。

「もっと甘えたかったのに・・」

という気持ちは、

心の奥底に・・。
ずーーーーっと、あり続けてるけど・・・。

それを
自分に許していない。

だから・・、

私と同じはずの、長女、長男、
しっかりしないといけないはずの上の子が甘えてくると・・。

わがままと言ってくると・・。

「甘えるな!」

「わがまま言うな!」

イラッとする、ムカッとする・・・。腹が立つ。

そして・・。

そんなことを繰り返しているうちに・・。

可愛いと思えない。。

そんなことになってることが多いんです。

・・・。

イラッとする。
ムカッとする。

それは、
思考でとめることは・・。できません。

なぜなら・・。

こころが暴れて・・。
反射的に湧き上がってくる感情だから・・。

だから
そんな自分を抑えようとしても・・。無理なんです。

HOW TOは、通じないんです。

そんな時には

こころの奥にあり続けてる

甘えたい!
という、私の気持ちを、満たしてあげる。

甘えちゃダメ!
って、言われたときに、大きく傷ついた私の心を・・、

まずは、癒してあげる。

気持ちを消化することにエネルギーを注ぐ

気持ちが満たされたら
傷ついた心が満たされたら・・。

イラッとしたり、ムカッとしたりすることもなくなるし

上の子の、甘えやわがままを
受け入れることができるようになる。

そして、同じように可愛い
と、思えるようになるんです。

考えても、考えてもうまくいかないときには・・。

感じる、癒される。

それが、
全肯定!FEEL TO(感じる)ワーク(^◇^)。

・・。

しあわせ感度を磨くレッスン!

“HOWTO”では解決しない!
“FEELTO”で、悩みを根本解決!
t02200147_0800053413641323007

見る、聴く、触れる・・。感じるで・・。癒される!

全肯定!〇っとレッスン!
◆5月26日(木)広島

ほいで・・。

ついに!新潟でも開催決定!(^◇^)

ここから・・。

ちょいとめんどくさいんですが
スクロールして探してください。

「○っと新潟を探せ!」(^◇^)

・・。

名古屋は、あさって13日、開催です。

もう申し込みフォームはクローズしているんですが・・。

「参加したいんです。(T_T)」
そんな思い合わせを、何件かいただいています。

なので・・。

開催まじかだけど参加したい!

という方は・・
下記のアドレスに、ご連絡ください。

■全肯定!○っとレッスンダイジェストin名古屋

飛び入り参加申し込み↓(^O^)/
■takadin@smileproduce.com

お申し込みの際には・・・。
□お名前
□住所
□メールアドレス
□携帯電話番号

を、必ず記載しておいてください。