あ~~もうだめだ・・、限界・・、我慢できない!

あ~~もう、だめだ・・。

限界・・、我慢できない。

・・。

メルマガのログインエラーの復旧・・・、
土日を挟むので来週になると・・・、連絡が来た。。。||▄█▀█●

もう待てない・・。(T_T)。。

そして、
待っていただいてるみなさんに申し訳なさすぎるので・・。

もう・・、ブログに書くことにしました。

復旧したら、
メルマガも発行します。

ほんま、ごめんなさい。m(__)m

5月31日に書いたこの記事↓
◆働き盛りに増える?!パニック障害

の続きです。

ズバリ!
パニックになったときの対処法!

お伝えします!

それは・・。

怖れから逃げず、しっかりと感じ切ること!

電車の中で
パニックが起きそうになった時・・。

おそらくいままでは
パニック状態になってしまうのが怖くて・・。

すぐに電車から降りようとしたり
電車そのものに乗ることを、避けてきたと思うんです。

だけどね・・。
すぐに降りようとするのではなく

降りずに、
そのままじっと、その感じ(怖れ)を感じ切る。

車の中でも
エレベーターの中でも
飛行機の中でも・・・。

同じです。

えーーーっ!!!

そんなの、無理!

無理、無理、無理・・・。絶対に無理!

もしかしたら
そう思うかもしれませんが・・。

理由があるんです!

それはね・・。

怖れは、
避けると、さらに大きくなってしまう。

と、いう性質があるからなんです。

怖れはね・・、
実態がわからないとき

そして、
対処のし方がわからないとき
危険を回避するために感じる感情なんです。

どうなるかわからない。
どうしていいかわからない。

だから身を守らないといけない。

そして怖れを感じる。

だから・・。

怖い→逃げる
もっと怖い→逃げる
もっともっと怖い→逃げる・・。

それを繰り返せば繰り返すほど・・。

怖れが、
どんどん大きくなってしまうんです。

そして最後には
外に出ることすらも、怖くなってしまう・・。

・・。

だからね・・。
怖いけど・・、しっかりと対峙する。

それが、大事なんです。

・・。

そんなことを言われても・・・、たかぢんさん。

ドキドキするし、
息苦しくなるし
めまいもするし、吐き気もするし・・。

いてもたっても、いられなくなるんです。

はい。
その先の対処法もあるんです!

今度は・・・。
その体の感覚に意識を向けるんです

ドキドキしはじめたら・・。

そのドキドキを、
体のどこで感じているのかを・・。

しっかりと探ってみる。

ほとんどの場合
胸で感じている場合が多いです。
※人によって違います。

どこが?
ドキドキしているのかが、なんとなくわかってきたら・・・。

今度は
そのドキドキしている部分に手を当てて・・。

そこに意識を向けながら、
その部分を、優しくさすってあげる。

そして、
そのドキドキに向かって言うんです。

「ドキドキしてるんだね~、怖いんだねぇ~」

って、声をかける。

息が苦しくなったり
ムカムカ吐き気がしてきたら・・。

胸とか、のどに意識を向けて
同じように、やってみる。

要するに、
その症状や、体の感覚を・・。

抑えようとするのではなく、
さすって、声をかけて、認めてあげる。

赤ちゃんが泣きだしたときと、同じ要領です。

そしたらね
だんだんと、そのイヤな感覚は小さくなっていくんです。
※パニックがおさまってくるということです。

それが、“感じ切る” 具体的な方法です。

体の感覚は
泣いている赤ちゃんみたいなものです。

ドキドキすることで、ムカムカすることで
自分自身に、認めてほしがっているだけなんです。

だから、言葉をかける、さする。

そうすると、
赤ちゃんと同じように泣きやむんです。

それが、
パニックが起きたとき

自分でできる!対処法です。

・・・・。

どうですか?

いままでは、
抑えよう、抑えようとしていませんでしたか?

だから、
その怖れがどんどん大きくなってきたんです。

・・。

最初は、
その場に居続けることは

ほんまに、怖いと思うんです。

そして、もしかしたら
どこで感じているのかが・・。

わからないこともあるかもしれません。

けどな・・。
しっかりと探ることを続けていると・・、

だんだんと、
その感覚がわかるようになってくるんです。

その場から逃げず、
しっかりと感じ切って
その感覚が小さくなっていくことを・・。

一度でも体験すると・・。

怖れは、 びっくりするくらい小さくなります。

なぜなら、
対処の方法がわかるから・・。

「こうすれば、大丈夫なんだ」が、大事なんです。

さっきも言いましたが
怖れは、対処法を知ることで、小さくなるからです。

少し、強引な方法?
に、感じるかもしれませんが・・。

ぜひ、試してみて下さい。

ここは、わりとバンジーです。( ̄ー+ ̄)

・・。

でな・・・。

それでも、どーーしても・・・。

耐えれない。。。||▄█▀█●

逃げずにいられない。
感じ切ることなんて、怖くてとてもできない。

そんなことも、あると思います。

それは、
前回の記事でも書きましたが・・。

小さいときの、
こころの傷や怖れが投影しているものなので・・・

ズバリ言います!
自分で解決するのは、むつかしいです。

自分でどうにかしようとすると・・。

何年も、何十年も・・。外に出られない

それこそ、ごまかしごまかし
うまく付き合っていくことになります。

要するに、ここからが
こころの傷を癒す・・、FEEL TO”

プロの領域です。

・・。

自分ひとりの力で、
なんとかしようとするのではなく・・。

誰かに、頼る、助けてもらう。

おそらくあなたは・・。

小さいときから
周りの人に責められたり、追い詰められたり

「強くなりなさい」
「がんばりなさい!」

そんな風に
言われ続けてきたと思うので・・。

誰かに・・。頼る。助けてもらう。
という選択肢が、なかったと思うんです。

だからこそ
どうすることもできなくて・・。

いま、パニック障害
という症状に苦しんでるだと思うんです。

頼る、助けを求めることで
苦しみから逃れるという経験は・・。

あなたにとって
怖れに対処するもうひとつの対処法・・。

そして
かけがえのない人生の宝物になると思います。

あなたの幸せと、こころの平安を、願ってます。

・・。

全肯定!心理カウンセラーによる
□無料電話カウンセリングは、こちら

いよいよ開催まじか!です。(^◇^)

怒っていい?!出版記念感謝祭!
矢野惣一&たかぢん初のコラボセミナー
コラボdeオープンカウンセリング

詳しくは こちら


★その他、全肯定なイベントは・・
こちら
o0480032113656573502