「私はまだ、おばさんじゃない!」

「たかぢんさん・・。
いまはもう、カウンセリングやってないんですか?

そんな質問を、よくいただくんですが・・。

やってます!!!

僕、カウンセリング、大好きなんで・・。( ̄ー+ ̄)

・・・。

最近は、HPでも
全肯定!カウンセラーの無料電話カウンセリング

前面に押し出してるんで・・、
気づかれないことも多いみたいなんです。

(^-^;ははっ・・・。

やっとるよ。いちお、まだ・・。( ̄ー+ ̄)

・・・。

あなたは、
年を重ねていくことが楽しみですか?

それとも・・、

嫌なことですか?
怖いことですか・・?

男性は、年を重ねることで・・・。

貫禄が出てきた・・、とか、
顔に刻まれたシワで、いい年の取り方をしたかどうかがわかる、とか、

いい風に言われることも多いですよね。

でも女性は・・、
若い方が価値がある・・。

みたいな価値観がありますよね。

きれいな方がいい!
アンチエイジングする方がいい!などなど・・・。

きれいを保つ・・。
ことに、意識が向くことが多いですよね?

あなたは・・、
若かった頃の自分と、今の自分、

どっちが好きですか?

仕事場の人間関係で悩んでいて、
カウンセリングを受けてくださった方から・・・。

自分の価値を再認識できた!

きれいを保とうとするより・・、
もっと大切なことがあった・・。

これからの人生を生きていく上で
大きな宝物を与えてもらった気がする・・。

そんな感想をいただきましたので・・・。

もしかしたら、
このブログの読者さんにも
伝わるものがあるかなぁと思って・・。

掲載の了承をいただけたので、ご紹介させていただきますね。

・・。

□「私はまだ、おばさんじゃない!」


たかぢんさん、
先日はカウンセリングをしていただきありがとうございました。

4月からずっとモヤモヤしていた気持ちが
本当に軽くなったことを感じています。不思議な経験です。

自分のためのカウンセリングの記録、
感想としてたかぢんさんに送らせてください。

30歳後半になって、職場では
まとめる立場、教える立場になって
自分より年下の人が増えていく。

年上は大丈夫なんだけど、年下がどうも苦手。
それでも、今までは何とかなってきたのに・・。

今はなぜか、年下のキャピキャピした新人たちが嫌で、
ベテラン扱い?おばさん扱い?されるのが耐えられなくて。

自分で自分の気持ちに寄り添ってみても、
よくわからない。楽にならない。
相変わらず、キャピキャピした姿が鼻につく。

このままだと、自分がすごい嫌な上司になってしまいそうで
新人たちのこと気にしなければいいのに、
勝手に気になって、イライラして・・・
こんなささいなことで相談していいものか、とも思いましたが
思い切ってカウンセリングを受けさせてもらいました。

たかぢんさんは、私が話すのをただじっと聞いてくれて
「ゆっくりでいいよ」「わからなかったらいいよ」と
ずっと待ってくれて、その度に安心して自分の心に集中できました。

以前に受けたカウンセリングで、
急かされて何か言わなきゃ!って
いつの間にかカウンセラーさんに気を遣ってしまって
結局カウンセリングの効果もなく、
嫌な気持ちだけが残ったことがあって・・・

今回のカウンセリングで、自分の中から出てきた言葉は
「みんなにチヤホヤされて、うらやましい」
「私も前は、そっち側だったのに・・」

思考では、絶対に認めたくない言葉でした。

私は「若さに嫉妬」していたんだ!」
自分でびっくりしました。

その後、たかぢんさんに「もう1回言ってみて」と言われた時、
本当は言いたくなかったし、すごい拒否感があったんです。
だけど、たかぢんさんを信じようって思って言ってみたんです。

その時はじめて・・
「若さに嫉妬している自分」を受け入れられた気がしました。

ずっと、見ないようにしてきた・・。

もう若くない自分。
チヤホヤされない自分。
おばさん扱いされる自分。

その後も、いろいろと質問をしていただいて・・・。
「今の自分を認めて」「自分が自分を好きでいて」
などの言葉が、自分の奥から出てきました。

言葉にするたびに、
悲しい涙が、温かい涙に変わっていったことが、
自分ではっきりとわかりました。

カウンセリングが終わった後、たかぢんさんと話していて、

たかぢんさんに
「若さという表面上のことだけでなくて、
優子さんには今までの経験という中身がたくさんある。
仕事でたくさんの人をしあわせにしてきたやろ?

その中身の充実を無視して、表面上の若さにとらわれていたから、
優子さんの心が『今までがんばってきたことをちゃんと認めてよー』
って、サインを出して教えてくれたんやね」って言われた。

その言葉がすごく腑に落ちました。
たかぢんさんは、答えを知ってたの?って思った。

「若さは誰にでもあるもので、それは次第に失われていくもの。
若い時は、中身の経験値はまだまだ少ない。
優子さんみたいに一生懸命頑張ってきた人は、中身がどんどん充実してくる。
そのことを誇りに思ったらいいね。
そして、若い人たちの中身が充実していく手助けができたらいいね」

そう言われて、ようやく自分を取り戻せました。
自分が今まで頑張って仕事してきて、得た経験は自分の宝。
そんな自分を認められたら、自信が戻ってきました。

実はここ最近、顔のしわや、痩せにくくなった体、たるみ・・・
加齢をとても嫌っていました。
どう受け入れていいのかわからなくて、戸惑っていました。
「だって、わたしはまだおばさんじゃないから・・。」

でもカウンセリングの後は、
これから白髪が出てきても、シミが増えても
そんな自分の一部を受け入れて、愛おしく思える!
って気持ちになりました。
だって・・、全部含めて、今まで頑張ってきた自分だから!

これからの人生を生きていく上で
大きな宝物を与えてもらった気がします。

だって、これから加齢は進むばかり。
そんな自分を受け入れられなかったら、
自分を嫌って、若作りしたり、逆にあきらめて開き直ったり、
痛い女になっていたかもしれません。

カウンセリングの後、職場の若い人たちの
キャピキャピした姿が、まったく気にならなくなりました。
だって私は、自分の経験が誇りだし、
いつでもティンカーベルに変身したあの感覚を思い出せるから・・。

たかぢんさんがいつもブログに書いている
「自分のことを認めたら、他人のことも自然に認められるようになる」
という言葉の意味が、やっとわかりました。

絶対に否定されない、全肯定カウンセリングは最高です!
「感じるカウンセリング」を初めて経験できました。
感じるって、終始自分を大切にする、
自分を認めるってことなんだなあと思いました。

長くなってしまいました。
自分のために書いた感想なので
読みづらくてごめんなさい。

とにかく、この今の心が晴れて軽くて
心地いい感じを伝えたかったのです。
たかぢんさん、本当にありがとうございました。
これからも、ブログを楽しみにしています。応援しています。
□30代OL 田中優子さん(仮名)

・・。

きれいを保とうとすること・・。

それは、女性として、
当たり前のこと、大事なことだと、僕も思います。

けどな・・・。

そこだけにとらわれて

自分のやってきたこと、
自分の本当の価値を見失ってしまうと・・。

歳を重ねるごとに、
自分を苦しめてしまうことになる。

重ねてきた経験が
充実感が、幸せ感が、自信が・・・。

女性をきれいにする。

僕は、多くの女性を見てきて・・。

そう、こころから思っています。

きれい
自分の内面から見つけるカウンセリング!

( ̄ー+ ̄)どうよ。

忘れられかけてる・・、
全肯定!心理カウンセラー、たかぢんでした。(^-^;

・・。

広島で・・!

□全肯定!心理カウンセラー養成講座
卒業生による、オープンカウンセリング・・・。

開催します!

もともとは、参加しない予定でしたが・・。

僕も、
参加することにしました!(^◇^)。

なので・・。広島の女性のみなさん!

たかぢんに会いに、おいで~。(^◇^)
※注)男性でも、かまいません。(^-^;←本音か・・?

詳しくは、こちら から

先日行われた
東京オープンの様子は、こちらから

・・。

自宅にいながら・・、
幸せが自分の中に、そして周りの人に広がる!
□全肯定!電話・スカイプカウンセラー養成講座

開催まで、1か月を切りました!

残席わずかです。( ̄ー+ ̄)

◆詳しくは、こちら
◆お申し込みは こちら