◆盛岡正伸(まーくん)/大阪(7期)対面講座卒業生

介護疲れ・うつ・燃えつき症候群専門!
全肯定!心理カウンセラーの盛岡正伸(まー)です

★ブログ http://profile.ameba.jp/masanobu5599

プロフィール

1463303638615

初めまして
介護疲れ・うつ・燃えつき症候群専門!
全肯定!心理カウンセラーの盛岡正伸(まー)です

私は学校を卒業後、家族と共に自営業を10年ほどおこなった後、
全く違うジャンルである介護の職場で働く事になりました。
介護の職場では、登録ヘルパー、社員、サービス提供責任者など、
さまざまな職種を経験しました。

初めて私が働いた職場は、デイサービスというジャンルの介護施設で、
毎日朝6時半から夜10時や11時まで気合と根性で働き続けました。
極度の緊張の中、何に対しても『はい、やります』と答えていました。

そしてある日、
私は、念願だった施設長になることが出来ました。
でも、実際の施設長の業務は思っていたよりも過酷で
毎日上司から売り上げの事で『お前は給料泥棒か』と罵られていました。

部下の前では施設長らしく振舞い・・、
上司からの電話は、応接室に隠れて取るようになりました。
寝る暇もないほど、気合と根性で働きましたが、
毎日、胃がキリキリと痛み、食欲も出ず、どんどん体重も落ちて行き、
自分が自分で無くなっていくような感覚を感じていました。

そして、ある日突然…、
燃えつきたように動けなことがくなり、出勤できなくなったのです。
私は、切り捨てられるかのように、一般社員に降格になりました。

極度のプレッシャーから解放されたこともあって
なんとか、出勤することはできるようになりました。
頭の中ではいつも「家族のために頑張らないと・・」
そう、自分に言い聞かせ、ムチを打って頑張っていました。
そんなことがしばらく続いていたのですが…。
またもやうつ…、登録ヘルパーに降格しました。

「どうしてこんなことになったんだ?」
「どうすればいいんだ?」
「これから先どうなってしまうんだ」
その言葉が頭から離れず、今までの自分を責めてばかりいました。
「頭がおかしくなった」もう終わりだと思っていました。

そんな私の姿を見た、信頼し尊敬している方が数冊の本を貸してくださりました。
その頃の私には、かなり自由な時間がありましたが、本を読む気にはなれず、
毎日山積みにした本を眺めているだけでしたが・・。
読まないのも悪いと思い、少し読んでみると、そこには、その頃の私に必要な事が
たくさん書いてあり、私は泣きながらいっきに本を読みました。

私の心は少しずつ回復していき出来ることから毎日少しずつ行動し、
登録ヘルパーから社員になり、社員からサービス提供責任者になりました。
それから心の本を読む事が趣味になり、
私も「カウンセラーになって心の苦しさに悩んでいる人のお役に立ちたい」
という思いが強くなっていました。

その頃に出会ったのが、
全肯定!心理カウンセラーの藤村高志さん(たかぢん)の本でした。
本を読み終えた後、藤村高志さん(たかぢん)の事をネットで調べ
ブログを読み、養成講座の存在を知りました。
そして、受講する事を決めたのです。

同時に、自分がいままで感じていたこと、経験してきたことを
「誰かの役に立てば、心の支えになれば…」という思いで書き始めました。
書き始めてわずか数日のことでした。
僕のブログを読んで下さった方からの、カウンセリングのご依頼が入ったのです。

そして、学んだばかりのカウンセリングを
僕にできる範囲内で、精一杯させていただきました。

そして僕は、はじめて体験したのです。
カウンセリングの前と、受けた後で、クライアントさんの表情や声のトーンや、
まるで別人のように、変わっていく姿を、目の当たりにしたのです。

「カウンセラーになって本当に良かった」
「これが、自分が本当にやりたかったことなんだ」
と、心から思うことができたのです。

それから先も、
人と人の関わりの中で、周りの期待に応えきれず、
どうしていいのか、わからなくなってしまった方。
家族の介護に疲れ、身も心もボロボロになってしまっていた方、
多くの方々のお話しを聞かせて頂きました。

僕も、“周りの人の期待”に応えようと精一杯頑張り
それなのに、うまくいかなくて、心が疲れ、動けなくなった1人です。

悩みに大きい小さいはなく、どの悩みも
その人にとっては真剣な悩みなのだと私は思います。
何を話しても大丈夫です。話せなくても大丈夫です。
長い間があいても大丈夫です。支離滅裂でも大丈夫です。

まだお会いした事のない、あなたと出会える事を楽しみにしています。
僕が、これからのあなたの幸せのなんらかのきっかけになれたらと、心からそう思います。

長い文章を最後まで読んでくださりありがとうございました。感謝しています。

ブログ
http://profile.ameba.jp/masanobu5599

カウンセリングのお申込はこちらから