◆にしあやこ/大阪(7期)対面講座卒業生

子供を愛せない!
~イライラママから笑顔ママへ~

゛継母” 全肯定!カウンセラー  にし あやこ

★ブログ http://ameblo.jp/ayanh1281831/

プロフィール

IMG_4412

両親の家庭内別居のなかで育ち、
いつも母親の顔色を伺いながら育ちました。

いつも不安で、不機嫌そうな母親の顔。
「母親に笑っていてほしい」私はいつもその思いを忘れることはありませんでした。

そして、両親の離婚。

”女性は愛されて結婚するほうが幸せなんだ!”
という思いから1度目の結婚を決めるも、夫の全てを受け入れることが出来ず
娘を身ごもりながら、鬱病で苦しむ毎日…。そして1度目の離婚。

その後、前妻との間に子供を持つ男性と再婚するも
継子継母問題、双方の両親との不和問題。
生活も苦しく、息子を授かるも家庭はうまく行かず、
お互いを傷つけあうような調停離婚をしました。

母子家庭
病弱な息子は入退院を繰り返し、働いても働いても生活は苦しく、
母との折り合いも悪く、私はどんどん追い詰められて行きました。

「誰かに頼りたい!助けてもらいたい!」
いつしか支えてくれる男性を求めるようになっていました。、
ですが、誰とお付き合いをしても心は満たされず、
身も心もボロボロになっていきました。

そして前夫との再会、息子が繋げてくれた再会でした。
「この人ともう一度頑張ろう!」という思いで再婚を決意しました。
しかし、調停まで起こした離婚の代償は大きく、私の両親には許してくれるはずもなく、
再々婚を機に実父とは断絶。

もう、私が帰る場所はどこにもない。
血のつながっていない夫の子供、そして息子を幸せにしたい、幸せな家庭を築きたい!
そのためにいい母、いい妻、いい嫁になろうと必死で頑張る日々、
「本当の母になる!」と決意したはずのに…、
どうしても継子を受け入れられない自分を責め、苦しむ日々。
そして、何度同じ事を言っても忘れてしまう継子、ADDがあることがわかります。
育てにくさに苦しみ、発達障害についても学び、
どうにか上手く育てていきたい一心と責任感で必死でした。

報われない努力の繰り返し、誰も私を助けてくれない、
そんな思いがどんどん夫へと向かって行きました。
夫婦関係は悪化の一方へ…。
夫婦関係の改善の専門家に相談したり、
マニュアル本を徹底して自らを改める毎日。

そんな中、夫に女性の影。
「私はなんのために再々婚したんだろう?」
「いままで、なんのために頑張ってきたんだろう・・・?」
人生の絶望を味わい、身も心もボロボロになりました。
夫を疑い、証拠を集めていっても、苦しくて傷つくばかり。
どんどん自分が苦しくなりました。
私は自分を全否定していくようになり、
「うまくいかないのは全部自分のせい!」だと思うようになっていったのです。

もう限界・・、どうすることもできない。
ぼんやりした意識の中で、「夫婦関係」と検索し、
たかぢんさんの”全肯定カウンセリング”にたどりついたのです。
まずは自分をまるっと肯定する?自分が幸せになる?
息をしているだけのようなもう何も出来なくなった私に、
全肯定は、一筋の光のように見えたのです。

たかぢんさんの全肯定カウンセリングを受け、
私の人生は、突然大きく好転し始めました。

自分が癒されたことで、
驚くようなことがどんどん起きはじめたのです。

信じられなくなっていた夫の態度が、どんどん変わっていく。
「どうしても愛せない!」と感じていた継子のことを、
少しずつですが、受け入れることができるようになっていく。
何より、私自身が、自分を責めることがなくなっていく。
自然と、私自身の気持ちが変わっていく・・。

そして、子供のころから求め続けてきた
私の本当の居場所が、やっと見つかった。
本当によかった、本当にあきらめなくてよかった。
いま私は、心からそう感じています。
過去の私が経験したように、
今を苦しんでいる方々のために、
心に寄り添うお手伝いをしたいと思っています。
今のあなたの気持ちをそのまま受け止めます。

私を幸せにしてくれた、
全肯定!の温かで美しい灯りを、
ひとりでも多くの方々に伝えていきたい!
そう願っています。
〝継母”全肯定!カウンセラー にしあやこ

カウンセリングのお申込はこちらから