【第1位】なんの意味もないので、いますぐやめてください!

今年一年の【総集編ブログ!】

 

“2016年アクセス&リブログランキング

 

第1位!

 

1日で8万アクセスを超えた記事

◆なんの意味もないので、いますぐやめてください!

 

・・。

 

ここ数日間、メールやメッセージ、コメントで
たくさんのお問合せをいただいています。

この記事 とか、この記事を読んで・・。

「私の子育てが悪かった・・。」
「私のせいで子供を〇〇〇にしてしまったんだ」

ブルブル震えています。

 苦しいです。。。||▄█▀█●

そんな感じの・・、お問い合わせです。

・・・。

あんな・・。

子育てに関するどんな情報を聞いても・・。

自分がしてきた子育てを
絶対に否定してはいけません!

 

ブブーーー!です。

 

自分がしてきたことを否定しても

自分を苦しめるだけで、

なんの意味もありませんから・・。

いますぐやめて下さい!

 

・・。

 

どのお母さんもね、精一杯なんです。

赤ちゃんが生まれてから・・。
いや・・、赤ちゃんをお腹に身ごもった瞬間から・・。

赤ちゃんを気づかい
できるだけ栄養のあるものを食べたり
好きなアルコールも辞めたり

どんなに苦しいつわりにも耐えたり・・・

自分の命をかけて、
死に物狂いで出産してきたんです。

赤ちゃんが生まれてからも
自分のことと、赤ちゃんのこと、
ふたつのことを同時に、倍のお世話をしてきたんです。

ウンチをすれば、
毎回毎回、おしめを替え・・・。

泣くたびに抱き上げ、お乳を与え、
どこに行くにも、ずーーーっと赤ちゃんと一緒・・。

自分の自由な時間は全くない。

全てのエネルギーを、赤ちゃんのために注いで
精一杯、育ててきたんです。

お母さんがいなければ
お母さんが、赤ちゃんの世話をしなければ

赤ちゃんの命は、3日と持たないんです。

・・。

 

私の、全ての愛情を注いてきたからこそ

いまお子さんは、大きく成長しているんです。

それなのに・・。

少し、学んで・・、
誰かが言ってることを聞いて・・。

「私の子育てが悪かった」
「私のせいで、子どもが○○〇になった」

そんな風に自分を責めたら・・。

自分が、可愛そうです。(T_T)。。。

ほんまやで・・。

前回、前々回と・・。

書いてきたように・・・。

子どもは、親から
たくさんの影響をうけながら育つのも確かです。

だけどね・・。

子どもにとって、
いい影響も、よくない影響も全て含めて・・。

母親の愛情なんです。

例え、10ある愛情のうち、
よくない影響が、ひとつやふたつあったとしても・・。

それも

母親が与えてきた“精一杯”という愛情の一部なんです。

だからね、責めたらだめなんです。

責めるんじゃなくて・・・。認めてあげる!

「私は、よくやってきた!」

 

「何も教えられないままに、なにも知らないままに
 それでも試行錯誤しながら、精一杯やってきた」

「よく、投げ出さずに、ここまで子どもを守ってきた
 よくがんばってきたね、たくさんの精一杯の愛情を与えてきたね」

「本当にすごいことをしてきたんだよ・・。」

 

そんな風に、
自分のやってきたことを認めてあげてください。

自分が子どもに与えてきた

大きな愛情をしっかりと見てあげてください

そして・・・。

子供を育ててきた私の腕を
しっかりとさすってあげてください。

子どもを抱きあげてきた胸を、
優しく、さすってあげてください。

「よくがんばったね」って・・・。

 

きっと・・、

自分の心がよろこぶのがわかると思います。
 

・・・。

否定からは、何も生まれません。

生まれるどころか、自分をますます苦しめます。

そして・・・、

そんな風に
自分を責め、否定している母親の姿を見ると・・。

子供も、苦しむことになります。。(゜o゜)

なぜなら・・。

「あなたは私の失敗作
 あなたがだめだから・・、私は苦しんでる」

そんな否定的なメッセージ
無意識に、子どもが受けとってしまうことになるから・・。

だからね・・、否定したらあかんのです。

私のためにも
私が一番幸せを願っている子供のためにも・・。

 

自分に言ってあげたらいいんです。
「不器用だけど、精一杯やったきたんだからこれでOK」

そしたらね・・。

子供も無意識に

「僕も精一杯がんばってるんだから、結果はどうであれこれでいいんだ!

 あれこれ悩まなくていいんだ!これでいいんだ!OKなんだ!」

そんな肯定的な生き方ができるようになるんです。

ね・・。(^_-)。

・・・。

僕の母は、

いまから6年前に、この世を去りました。

 

息をひきとったとき
そばにいることはできませんでしたが・・。

 

「母が亡くなった」

と聞いて病院に駆けつけたとき、
母の体は、まだあたたかかったんです。

そのとき僕は思わず

子どもの頃よく母が僕にしてくれていたように

 

母の横に添い寝して、こう言ったんです

「この手で、必死で育ててくれたんじゃね」
「この背中で、 僕をおぶってくれてたんじゃね」

「このおっぱいで
 僕の命をつないでくれたんじゃね」
 
だんだん冷たくなっていく母の体をさすりながら・・・。

「ありがとー、お母ちゃん」

ゆーて、泣いたんです。

 

 

 

 

そしたらね・・。

母の声が、聴こえてきたんです。

 

「たかし・・、生まれてきてくれて、ありがとー」
「お母ちゃんのところに来てくれて、ありがとう」

 

「たかしのおかげて、

 たくさんの幸せを感じることができたよ」

 

「ありがとう・・。」

もう亡くなった後なので
もしかしたら僕の幻聴かもしれませんが・・。

確かに・・・、僕には聞こえたんです。

 

・・。

母は亡くなったけど・・。

母が精いっぱいの愛情で、僕を育ててくれた

 

だからこそ
いまも、そしてこれから先も、自分が存在する。

その事実は、絶対的なものです。

 

・・。

 

人は、親から、
たくさんの愛や影響を受けとりながら成長します。

 

その関わりそのものが、愛情。

 

そして、お互いに「ありがとう」 

 

その関わりの中で、

マイナスだと思える影響もあるのも事実です。

けどな・・。
そのマイナスだと思える影響を乗り越えて・・・。

 

自分の生きるべき道を歩く。

自分のしたいことをし、自分らしく自由に生きる

最後には、自分が自分を幸せにする。

僕は、それが 
“真の成長” “人が生きる意味” 

 

だと思うんです。

 

だから、誰も

やってきたことを否定しなくていいんです。

 

堂々と・・。

 

私、精一杯やってきたので!

私、失敗しないので!

 

それでいーんです。(^ν^)

 

 

みんな

否定はいますぐやめて、全肯定(^◇^)

 

【2017年からの全肯定イベント】

 

【大阪開催】

◆◇◆全肯定!心理学講座【無料説明会】in大阪◆◇◆

 

 □開催日程 2017年1月23日(月)10時~

 □詳しくは こちら

 □お申込みは こちら

 

 

◆◇◆全肯定なたかぢんの【LIVEカウンセリング】in大阪◆◇◆

 

 □開催日程 2017年1月23日(月)13時~

 □詳しくは こちら

 □お申込みは こちら

 

 

◆◇◆全肯定!心理学講座in大阪◆◇◆

 

 □開催日程 2013年2月27日(月)スタート

 □詳しくは こちら

 □お申込は こちら

 

 

【東京開催】

◆◇◆全肯定!心理学講座【無料説明会】in東京◆◇◆

 

 □開催日程 2017年1月19日(木)10時~

 □詳しくは こちら

 □お申込みは こちら

 

 

◆◇◆全肯定なたかぢんの【LIVEカウンセリング】in東京◆◇◆

 

 □開催日程 2017年1月19日(木)13時~

 □詳しくは こちら

 □お申込みは こちら

 

 

◆◇◆ “〇×ラボ”in東京 ◆◇◆

 □開催日程 2017年1月20日(金)13時~16時

 □詳しくは こちら

 □お申込みは こちら

 

 

◆◇◆全肯定!心理学講座in東京◆◇◆

 □開催日程 2017年2月22日(水)スタート

 □詳しくは こちら 

 □お申込は、こちら

 

 

・・。