◆奥田麗子/スカイプ(8期)講座卒業生

奥田農園・れいちゃんの心理カウンセリング

全肯定!心理カウンセラー 奥田麗子

★ブログ http://ameblo.jp/rei0930777/

プロフィール

9C885D635288409DA1B00259CDDE0FD4

子供のころの記憶はほどんどありません。
虐待を受けたわけでもありません。
傍から見ればごく普通の家庭に育ちました。

私が3歳くらいのころ、母が結核で入院、
姉は手元に、私だけが遠くの親戚に預けられました。
本当に楽しかったのを覚えています。
海が近くて、自然に囲まれて安心して暮らすことができました。

実家に呼び戻されてからが私の苦悩の日々の始まりでした。
姉ばかりに愛情を注いで、私に全く関心を示さない母親。
姉は愛され思い通りに過ごしている。
いつしか「どうせ」が口癖になっていきました。
家庭がうまくいかないから、当然学校生活もうまくいきません。
二人の友達に腕をつかまれ、お腹を蹴られて運動場で嘔吐したこともあります。
誰にも言えません。いじめ・・・

家庭内でも学校でも居場所なんてなかった。
「誰かの養子になりたい」
「もう死にたい」そんなことばかり考える小学生でした。
対人関係がうまくいかないまま進学し、
長年の夢である保育士になりましたが
それでも人間関係がうまくいきませんでした。

結婚するも「あなたが全部悪い」と一方的に言われ離婚。
やっとの思いで再婚するも今度は不妊、それによる旦那との不和。
7年目に子供ができたものの今度は子供がらみの夫婦間の争い
とにかく人間関係がうまくいかない

そんな時全肯定に出会いました。
ほんの数か月で激変するとは思ってもいませんでした。
感情を認めてもらうと癒される、癒されると変化する。
こんな単純なことでこんなに変われた。

今では旦那とも良好、子供も毎日楽しそう。
全肯定を受ける前は「おかあちゃん、ごめんね」
と突然謝るような子でした。
今では本当に子供らしくなりました。
まだまだ問題は山積みですが日々幸せだなあと思うようになりました。

「なんとなくうまくいかない」根っこに何かあるのかもしれません。
男女問いません、ぜひ話してみてください。
アドバイスや否定はしませんから安心してください。
うまく話せなくていいから、話してくれたらうれしいです。
そうしたらいつの間にか癒されていますから。

カウンセリングのお申込はこちらから