◆植村かおり(かおりん)/スカイプ(8期)講座卒業生

もう幸せになろう
自分を幸せにしてあげよう

全肯定!心理カウンセラー 植村かおり@大阪

★ブログ http://ameblo.jp/ponponkuu1111/

プロフィール

19113116_799691526868395_923065795_n

初めまして。植村かおり(かおりん)です。

物心がついた頃から、母によく怒られました。
あれはダメ、これはダメ、いたずらばかりする悪い子だと、
叩かれたり、タンスに閉じ込められたり、
やいとと言う、お灸のようなものを、手に載せられたり。
言葉ではなく、いきなり手が飛んできたり、
常に母の顔色を伺いながら、過ごしていました。

母を怒らせないように、無意識に行動をするようになりました。
小学5年になる前に、父の事業が倒産し、
多額の借金を抱え、両親は離婚しました。
ケンカをする両親、母を殴る父。
借金取りからの電話。幸せだった家庭が灰色に変わりました。

父と母のどっちにつく?と聞かれ、母は弟を真っ先に取り、
私は、あからさまに嫌な顔をされました。
私は母に嫌われている。小さな私はそう思いました。

その後、離婚をネタにイジメを受け、
半年経たず、義父が転がり込みました。
多額の借金を持つ、ギャンブル狂い。
まだ小5だったので、嫌だからと家出も出来ませんでした。
夜に、フラフラと出歩く母と義父。
まだ幼稚園の弟の面倒を見てました。

軽蔑し、義父になつかない私を母は、正座をさせて殴りました。
『何で懐かないんだ‼︎』私はさらに何も言えなくなりました。

義父と母が、毎晩ケンカ。
母が殴られているのを、布団にくるまり息を殺して耐えました。
一家心中するかもしれない…
小5〜高校3年まで、一家で夜逃げをしたり、
親の問題に振り回されて来ました。

高校卒業後は、就職し、
私は絶対に幸せな家庭を築くんだ。
子どもを可愛がるんだ、と23才で結婚。
子どもに恵まれましたが、すぐにパニック障害を発症。
子どもを愛せない…可愛いのに体が拒否する、葛藤に苦しみました。

自分が望んだ、安心出来る平凡な家庭を手に入れたはずなのに、
常に身の置き所がないような、私はここに居てはいけないような、
そんな感覚をいつも感じていました。

結婚してすぐに、母親は問題を起こし、
元夫に頭が上がらなくなっていた
私は、母親との不仲もあり、一人ぼっちになる恐怖で、
元夫の顔色を常に伺いながら、自分の言いたいことは、我慢してきました。

最終的に、爆発して、ミゾができ、修復不可能になり、
3年前に子どもを連れて離婚しました。
ショックでした。
母親のようにはなりたくない。そう思って、頑張ったのに。
離婚後は、フラフラになりながら、毎日が過ぎていき、
一年後に恋愛をするも、愛情が信じられない。
自分の気持ちがわからない…。
違和感に気づき、心屋さんから心の世界に入りました。
そして、全肯定!心理カウンセラー養成講座を受けました。

自分の中の違和感の正体が少しずつわかって癒されていきました。
小さい頃、親を困らせるダメな子だと言われ続けたこと、
拒否されたこと、ずっと、心の中の小さな私が、
私を見て。無視しないで。と泣いていました。

人の顔色を伺うことも、腑に落ちました。
怒鳴る声や、何かに当たる音や、
人が振り上げた腕に反応することも。
全て繋がっていたのです。

『私は悪い子だから、愛してもらえない。』
『役に立たなければ、愛してもらえない』
『愛してもらえるはずがない』

そう思い込んでいたのです。

だから、幸せになる機会があっても、無意識にブレーキをかける。
私が悪いと思うことで、全てあきらめてさせていた自分に気づきました。

何も悪くなかったんです。
気付かなければ、ずっと同じ繰り返しでした。

いつも、どこかで、自分を責めていたり、
出来ない自分を嫌悪していませんか?

離婚前、誰にも言えずに悩んでいる、
離婚後、頑張りすぎて、疲れている、

日々のお悩みなど、何でも大丈夫。
是非是非、お話しを聞かせて下さいね。

幸せになる方法が、全肯定!にはあります。

たくさん悩んだ分、
これから、たくさん幸せのタネを撒きましょう。

カウンセリングのお申込はこちらから