【夫婦の問題解決】子どもが欲しい!けど夫はいらないと言う

 

全肯定!カウンセラー藤村高志の【ココロの相談室】

{0ACA65EC-AF0B-48BB-AE77-238D9B487936}

 

【ご質問】

諦めれば丸くおさまるのか

やっぱり二人目ほしい。
でも主人はいらないと。
相手の気持ちは変えれないから諦めたら丸くおさまる

と思って、3年、、、。やっぱり.諦めれん!
高齢出産だから時間もないんです。
どう考えればいいですか?

【回答】
子どもことだけに限らず
夫婦の間で考え方が違うときには
お互いに納得いくまでしっかりと話し合うことが大切です。

納得がいかないまま諦めてしまう(自己説得してしまう)と
ご主人に対して、不満や不信感を感じたり、
後々、後悔することにつながります。

【話し合いの中での重要なポイント】

ご主人が「いらない」という考えの奥には
「どんな気持ちがあるのか?」
を、知ろうとして話を聴くということ。
 

☑子供が好きじゃない(どう関わっていいかわからない)

☑子どもをかわいいと思えない(自己嫌悪)
☑子どもに嫉妬してしまう(夫婦関係が壊れてしまうという不安)
☑年齢的な不安(仕事、経済的な不安) 

本当の気持ち(本心)を聴いて
ご主人の不安を、ひとつひとつ取り除いていく
 

あるいは

マイナス要素を二人で補う工夫をする

会社の中で、何かを決定するとき
会議をして、決めるのと同じです。

相手に遠慮したり、否定されるのを恐れたりして
意見を言わず、諦めて不満を感じながら働くのか?

それとも、しっかりと意見を出し合って
お互いの考えを尊重しながら、
マイナス要素をうめるためどうするのかを
納得がいくまで話し合って結論を出すのか?

その中で時には、
あきらめないといけないこともあるかもしれませんが
お互いに納得できるまで話し合うことができたら
決まった結論に、不満を感じることも

不信感を感じることもありません。

とても重要なことなのですが
夫婦間では、わりと冷静に対処(会議)することができなくて
お互いに本心を言わないまま感情的になって
あきらめるということがとても多いです。

どんなことでも、考え方が違う時には
お互いの本当の気持ちをしっかりと伝えあったうえで、
どうするのかをふたりで考えて結論を出すことが大切です。
その繰り返しが、信頼につながり、夫婦の絆を深め、
幸せな家庭を創っていく。
 

会社は、どんなに不満があっても
退職した時点で、終わり。

だけど夫婦はそうではない

ご主人に対する不満や不信感は

自分を一生苦しめることにつながるから
 

子どもができるできないに関わらず
一生寄り添う二人が、しっかりと絆を深め

ふたりの関係がどうあるか?どう幸せを築いていくのか?
それが一番大切なこと。

【ご注意ください】
お問合せフォームやメールコメントなどでいただいたご質問は
許可なく、この相談室に掲載することがありますので
あらかじめご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

 

‥。

 

全肯定には人生を変える力がある!

 

 

 

【全肯定!オープンカウンセリングin仙台】
 

□開催日時 2018年2月7日(水)10時~17時

□開催場所 【スタンダード会議室/勾当台5階B】
 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目7-17 小田急仙台ビル5階
 市営地下鉄南北線「勾当台公園」駅 南3出口 徒歩0分
 

□地図 https://sendai-kotodai.spaceuse.net/map/

 

□参加費 2,000円(税込)

□参加定員 15名

□お申込みは こちら

 

  

 …。

 

 

【全肯定な “○×ラボ】

  ~参加するだけで幸せ習慣が身につく!~

 

みんなでつくる!安全地帯

 

★【〇×ラボ】2月の開催予定は、こちら

 

 

…。

 

 

全肯定!電話・スカイプカウンセラー養成講座

 

スカイプで!心理カウンセリングを学べるのは…。

 

全肯定オンリーワン!

{4E71D0D0-288F-4011-9812-DE8A2B5A9E37}

 【 受付終了】満員御礼