◆記念すべき“自分回復の日”

今日は、記念すべき自分回復の日になりました。
私はいままで、すべての人に、こころを閉ざしていたと思います。
本音を言ったら、どう思われるか…。相手の期待することばかりしようとして、
つもり積もって、相手の期待がわからなくなって…。
そして同時に、自分が何を思い、何を感じているのか、
どんな意見をもっているのか、したいことはなんなのか?
まるで、物まねをしすぎてカラオケで自分の歌いかたが
わからなくなってしまったような感覚。
こんなに感情を表現できたのは思いだせないほど久しぶりです
十数年前、付き合っていた彼から、突然過去のひとつひとつの出来事を
すべて否定され、ボロボロにののしられ、失恋した時…。
そして、最愛の弟が亡くなったとき以来のことです。
うれしかった感情って…。
心底爆発するような感情はいつ抱いたかすら覚えていないような…。
こころを失っていたなぁ~と思います。
先生ありがとうございます。
初めてお会いした日から、いままで会った人の中で、
一番こころが通じ合うような感じがしていましたが、
今日のために、神様が与えてくださったのだと、
セッションを終えた後、確信しました。
今日のセッションで、
自由に生きていいんだ、自分の好きなこと選んでいいんだ。
忘れかけていた自分の夢を数年ぶりに思いだすことができました
先生、今日のセッション本当に素晴らしかったです。
本当にありがとうございました。
先生にお会いできたことに、心から感謝いたしております。
(30代女性 会社員 H.Yさん)