いつも「都合のいい女」になってしまう人のための記事

「彼氏とうまくいかない!」
「いつも、いつも・・。彼氏に大切にされない・・。」
美容院やエステに行って、彼氏のためにキレイでいる努力をしたり、
いつも笑顔の素敵な女性になれるように、内面も充実させるために
自分磨きをがんばったり、彼氏に喜んでもらうためなら、努力を惜しまない。
なのに、なぜかいつも大切にしてもらえない。
つきあい始めは、とても優しくて大切にしてもらえるのに、
時間の経過とともに、ひどいことを言われたり、ひどいことをされたりする。
私は以前となんら変わらず大好きなのに、彼氏はどんどん冷めていってるのを肌で感じる。
いつの間にか、相手の思い通りの「都合のいい女」になっていて、
そして最後には、一方的に別れを告げられる。
しかも、それが1度だけではなく、過去の恋愛で何度も同じような結果になっている。
怖いですねぇ~。。。。
でも、悲しいことですが、そんなパターンにはまってしまいっている女性がわりと多いんです。
そんなパターンにはまってしまう人には、ある特徴と事実があります。
それは「自己主張ができない」という特徴と、
ひどい扱いを「受け入れてしまっている」という事実です。
特に、関係が近くなればなるほど、
相手を大切な存在だと感じれば感じるほど、そうなってしまう。
実はその根底には、自分が相手の気に入るようなことをしないと
「受け入れてもらえない」という怖れや、「素」の自分は受け入れてもらえない
という思い・・・いや、「思い込み」があります。
だから、怖くて自分の気持ちを表現することができない。
イヤなことでもイヤだと言えない
悲しい時にも悲しいと言えない
さびしい時にもさびしいと言えない。
こうしてほしいと言えない。
相手の都合を優先させ、自分の思いは無いことにしてしまう。
そしてそれを繰り返しているうちに、
いつの間にか「都合のいい女」になってしまうのです。
言えない、言わないから・・。相手をそうさせてしまうのです。
言えば、言いさえすれば、相手はそうならないことを、
まずは知ることが大切なのです。
・・・。
とは言っても、怖いですよね?
都合のいい女になりたくない。大切にされたい。幸せになりたい。
だから、「言う!」と決めても、↑の「思い込み」が強ければ、
それが怖れとなって言えないのです。
なので、まずはその「思い込みを変える」必要があります。
「思い込み」はあくまでも思い込みで、「事実」ではありません。
自分がそう思い込んでる。自分が、こころの中でそう言い続けてる。
イヤだと言ってはいけない
悲しいと言ってはいけない
さびしいと言ってはいけない。
こうしてほしいと言ってはいけない。
相手に心配をかけてはいけない。
負担をかけてはいけない。
そう、言い続けているうちに、
そういう自分でなければ受け入れてもらえないという「思い込み」に変わったのです。
言霊が、信念に変わったのです。だから、その呪縛を外すのは割とカンタンです。
ひたすら、今までとは、逆のことを自分自身に言えばいいのです。
イヤな時は、イヤだと言ってもいい
悲しい時には、悲しいと言ってもいい
さびしい時には、さびしいと言ってもいい。
してほしい時には、こうしてほしいと言ってもいい。
自分の気持ちを大切にしてもいい。
自分を大切にしてもいい
自分に優しくしてもいい。
我がまま(ありのまま)でいい。
そう言い続けているうちに、
必ずそういう自分でもいいと思えるようになります。(断言)
なぜなら、全ては思い込みだから。
こころの言葉を繰り返してきた結果、できた思い込みなので

逆の言葉を繰り返し言うことで、
自分自身にかけた呪縛から離れることができるのです。
私は、何をしても受け入れられる。
私は、私らしくしていればいい。
私しかいない、私でしかない
我がまま(ありのまま)の私が素晴らしい。
そんな「新しい思い込み」に変わるのです。
そうすると、そんな我がまま(ありのまま)の自分を、
丸ごと愛してくれる人が突然目の前に、パッと現れるのです。
ほんとです。(実際にそうなった人が何人もいます。)
イヤな時は、イヤだと言ってもいい
悲しい時には、悲しいと言ってもいい
さびしい時には、さびしいと言ってもいい。
してほしい時には、こうしてほしいと言ってもいい。
自分の気持ちを大切にしてもいい。
自分を大切にしてもいい
自分に優しくしてもいい。
我がまま(ありのまま)でいい。
そう言うことに異常に拒否反応がある。違和感を感じる。
違和感が大きすぎて、どうしても、そんな気持ちになれない。
そんな方は、自分では気づかない潜在意識の奥に、
大きな怖れが隠されている可能性があります。
それは自分ではなかなか気づくことができる領域ではないので
カウンセリングを受けられることをお勧めします。
変えたい。変わりたい。
我がまま(ありのまま)な自分を受け入れ、
そして受け入れられてしあわせになりたい!
そんな方は、ぜひお電話くださいね。