◆「愛されてない」いつもそう感じる人の為の記事

誰かにイヤことをされた時。
イヤなことを言われた時。

否定されてムカついた時。
腹がたった時。

いつもいつもいつもいつも・・。
あなたは、我慢ばかりしていませんか?

はい。。。
ガマン、ガマン、ガマンが重なると・・、

大変なことになってしまいますよ。( ̄□ ̄;)

日頃、社会生活を過ごす中で、
相手に対して我慢することがあると思います。

そうすると、次に会った時、
なんだかその人との間にわだかまりを感じたり、違和感を感じたりする。
あまり近寄りたくなくなる。

そのガマン以来・・。
その人のひと言ひと言が気になったり、
なにか言うたびに反応して、
ムカついたり、イライラしたり、ビクビクしたり、ソワソワしたりして、居心地が悪くなる。

そんな経験・・。ありません?

ガマンしてぐっと飲み込んだ思い(気持ち/感情) のことを
「未完了の思い」といいます。

「未完了の思い」とは、
本当は、こう言いたかった。こうしてほしかった。こうしたかった。

のに、
言えなかった。してもらえなかった。できなかった。
という思いです。

本当は
言いたかったことが言えていない。
したかったにのできなかったから・・、気が済んでない。

だから、 “思い” がそこにとどまってる。

未完了の思いとは、
“思いがそこにとどまっていて気が済んでいない”ということなのです。

未完了の思いが残っていると、
同じような場面、似たようなことが起きた時、心が反応します。

何か引っかかったり、苦しくなったりします。

過去に経験した、
「本当はこうしたかった」 という思いが、こころの中でザワザワします。
その時の、怒りや悲しみ、寂しさなど、さまざまな感情がよみがえってくるのです。
こころと体が、覚えているからです。

これは、「未完了の思い」を終わらせない限り、反応し続けます。

似たようなことが起きた時、
その度に心が揺れ動く。影響され続ける。
忘れようとしても、忘れることはできないのです。

たとえ、表面的には忘れたと思っていても、
こころと体が覚えているので、無意識に反応する。

そしてそれが、
人間関係をこじらせてしまったり
居心地を悪くさせたり、
生きづらさにつながったりするのです。

このように、
未完了の思いが残っていると、
後々まで自分の感情や言動に影響を与え続けるのです。

・・。

未完了の思いの中には、
上に書いたような、小さな「プチ未完了の思い」もあれば、

その人の人生をも左右するような
とても大きな「未完了の思い」もあります。

例えば、小さい頃、本当は甘えたかったのに、充分に甘えられなかった人。

下に弟や妹がうまれて、
「お姉ちゃんなんだから、ガマンしなさい」と言われた。
その時、親の気を引こうとして自分なりに伝えたり、いい子になったり、
いろいろがんばったけど・・・。
親は自分に構う余裕がなくて、放っておかれた。

または、両親が離婚して、母親が女手ひとつで育ててくれた。
いつも忙しく働く母親を見ていて、甘えることができなかった。

「本当は甘えたかったのに、甘えたいと言えなかった」「甘えられなかった」
そんな、「未完了の思い」があると・・。

大人になった時、
甘えている人を見ると、無性に腹が立ったり、
許せない気持ちになったり、その人を好きになれなかったりします。

「甘えている」という行動に反応して、感情が揺れ動く・・・。

あるいは、

自分自身が
どんなに疲れていても、どんなに苦しくても、
周りの人に助けを求めたり、弱音を吐いたり、甘えたりすることができない。
そして、自分で自分を苦しめてしまう。身動きがとれなくなってしまう。

すべては、「未完了の思い」が反応して、

感情が揺れ動いたり、人間関係をこじらせてしまったり、
自分の行動を制限(無意識に制御)してしまったり、
ネガティブな価値観や信念をつくりだしてしまったりしているのです。

なので、
いま起きている目の前の問題を解決するためには、
まずは、「未完了の思い」を完了させることが大切です。

完了させるとは、
「気が済んだ」 とこころから感じることです。

言うべきことは言った。
やるべきことはやった。
してもらいたいことは、してもらいたいと言った。
話をして、してもらえなかった相手の気持ち(理由)がわかった。

そんな風に、
こころの引っかかりがなくなった時、気が済んだ時、
いま起きている問題や悩みは消えるのです。

そして、自分の中にある価値観や信念が書き変わる。
すると、次に同じようなことが起こっても、そのことに反応しなくなる。
楽に過ごせるようになるのです。

小さい頃、充分に甘えられなかった人。
「無条件の愛」を充分に感じることのないままに成長した人は、
無意識に行動を制限していたり、自己否定感を感じたり、
生きづらさを感じたりしていることが、とても多いのです。

そして
「私は愛されていない」とどこかで感じている。

大丈夫です。
「未完了の思い」をちゃんと終わらせることができたら、

「自分はそのままで受け入れてもらえる」
「愛されてる」ということを実感できるようになります。

「未完了の思いを終わらせたい」
そんな方は、ぜひ一度カウンセリングを受けてみてください。

人生が変わると思いますよ。