◆「もう不機嫌な人に振り回されたくない!」人の為の記事

相手の機嫌が悪いのは・・。

もしかしたら・・。

私が・・。
何かをしたから・・。

さっきのひと言で・・。
相手に嫌な思いをさせてしまったのかもしれない。

相手を、
傷つけてしまったのかもしれない。

私が、
私のせいで・・。

そう思うと、
こころがきゅっと固くなって

何とかしなきゃと焦ったり、
ビクビクしたり、ソワソワしたりして、落ち着かない。

ああ、またやってしまった。

。。。||▄█▀█●||||

あなたは、
周りの人が機嫌が悪いのを・・。

自分のせいだと
思っていませんか?

・・。

相手が
機嫌が悪いのは・・。

あなたのせいではありません!←きっぱり。

相手は、
相手の都合で、機嫌が悪いのです。

これは、本当に本当のことです。

でも、そう言われて
頭では何となく理解できても、

どうしても。。。
こころが反応してしまう。(T_T)。。。

相手の機嫌によって、
自分がビクビクしたり、
ソワソワ落ち着かなくなったり。

そうなると、
もう目の前のことに集中できなくなって、

なんとかしなきゃ。
相手の機嫌を直さなきゃ。

と、
そのことで頭がいっぱいになる。

そして、
何とか相手の機嫌が直るとほっとする。

こんな風に、

相手次第で、
自分のこころがころころ変わる。

相手に振り回される。

それって、
とてもとても疲れることです。

常に意識は相手にあって、自分にない。

常に見張ってる。
常に緊張してる。
常にリラックスできない。

だから、
コミュニケーションが苦手と思う。

相手が変わっても、
いつも同じようなことが繰り返される。

周りに「不機嫌な人」
がいる限り、いつまでたっても安心できない。

きっともう、
一生不機嫌な人に、相手に振り回されるんだ。

そう思うと落ち込む。

そんな風に、
いつも同じパターンが繰り返されているように思う人は、

そのパターンから
抜け出すことが必要です。

一体、どうすればいいのでしょうか?

・・。

 

そんな人は、

小さい頃…。こん経験をしていませんか?

家族の中で、ケンカが絶えずに、
自分が必死にバランスを取っていた。

両親に仲良くしてもらいたくて、
何とかして仲を取り持とうとした。

おばあちゃんと
お母さんの折り合いが悪くて、

いつも、
お母さんの愚痴を聞かされていた・・。

あるいは、
親の機嫌がころころ変わって、
不機嫌になったら、ひどい目に合うので、
いつも親の機嫌をうかがっていた。

言い争いや怒鳴り声、不機嫌に
子供のころからいつもビクビクして、ソワソワして

安心できなかった。

いつも緊張していた。

何かしら、
そのような経験をしていませんか?

「不機嫌な人」は、
自分の安心安全を壊す人。

だから、
大人になった今でも、

その時の
“こころが自動的に反応して”
ビクビク・ソワソワしてしまう。

パートナーに対して、
友人に対して、
同僚に対して、
上司に対して

誰に対しても 「不機嫌な人」が怖い。

自分が自分でいられなくなってしまう。

いくら、
“怒っているのは相手の都合”
怒っているだけで、自分のせいではないんだ!
と、言い聞かせても・・・、

体とこころが、思考とは関係なく
無意識に反応してしまうのです。
※補 ゲシュタルトでは、筋肉が覚えているといいます。

その時の怖れを、
体と心が覚えているということです。

なので・・・。
この反応は、
思考でコントロールすることができないのです。

なので
どうしても反応してしまう場合には・・

その時の
怖かった気持ち、
つらかった気持ち・・・、

傷ついたこころ
と、しっかりと向き合って

癒していくことが必要です。

意識して変えられないこと。
行動できないこと。
同じパターンを繰り返しては、苦しんでいること。

に対しては、
過去の傷ついたこころを癒すことが
“根本解決の具体的な方法” なのです。

はい・・。ここは、
意志の力でコントロールできないところなので・・。

専門家の領域です。

「もう、不機嫌な人に振り回されたくない!」

まわりの人の言動に
ビクビクしたり、ソワソワしたり、ドキッとしたり・・。

そんなのは、もういやだ!

そんな方は
〝感じ方が変わるカウンセリング”
ぜひ体験してみてくださいね。
全肯定!心理カウンセリング 公式サイト

■全肯定!(電話・スカイプ)カウンセラー養成講座

■笑顔ママ育成講座

■認定カウンセラーによる
全肯定!無料電話カウンセリング