◆自分に合うもの・・。選ベてますか?

おはようございます。

まずは気持ちのすべてを受けとめる
全肯定!心理カウンセラーのたかぢんですo(^-^o)

断食失敗。。||▄█▀█●||||

まさかのリバウンドで、
過去最大に太ってるたかぢんでもあります。。。はぁ~ん。(ToT)| 

まあまあ・・。

これでいーのだ!(^.^)

・・。

人は唯一。
「自分で自分を、教育できる動物」 です。

「食べたい」と感じても
「食べると太るのでやめないといけない」と考えて
食べるのをやめる。

「しんどい」と感じても
「ここで頑張らないと結果が出ない」と考えて休まない。

「眠い」と感じても
「ここで寝たら成績が上がらない」と考えてがんばる。

「イヤだ」と感じても
「仲良くしないといけない」と考えて仲良くしようとする。

「さびしい」と感じても
「頼ってはいけない」「迷惑だから」と考えてガマンする。

はい・・。

「〇〇したい」と感じても
「〇〇してはいけない」と考えて行動を変えることができる。

それが、
自分で自分を教育する。ということです。

言葉を変えるなら、
自分をコントロールする。
思考で、感情(気持ち)をコントロールする。

自制する。(自分を制する)ことができる。
※自制とは、自分の感情や欲望を抑えること。

ということです。

人は常に
「〇〇したい」と感じ
「〇〇してはいけない」と自制したり

「〇〇したくない」と感じ
「〇〇しないといけない」と考えながら生きているのです。

自制しながら、努力しながら・・。
過去にはできなかったことが、できるようになったり
うまくいかなかったことが、うまくできるようjになったり

結果を出すことができる。

自制することができるからこそ
自分を変えたり、成長することができるのです。

・・。

で・・、その反面・・。

「〇〇してはいけない」
「〇〇しないといけない」

いけない!
いけない、いけない、いけない・・。

そればかりを繰り返し、
自分の気持ち(感情)を、抑え過ぎてしまうと・・・。

自制が、抑圧に変わり・・、

抑圧とは、行動や自由などを無理に抑えること
 
そして、最後には、ストレスになってしまい・・。

ストレスとは、
 精神緊張・心労・苦痛・寒冷・感染など
 ごく普通にみられる刺激(ストレッサー)が原因で
 引き起こされる生体機能の変化
 一般には、精神的・肉体的に負担となる刺激や状況をいう。

成長するどころか・・、

自分の意志で
行動をコントロールすることが
できなくなってしまうのです。

食べれない。
眠れない。
動けない。

声が出せない。
震えがとまらない。

涙が止まらない・・。。。(T_T)

自分の気持ち(感情)を抑え過ぎて、

自分の意思どおりに
動けない状態になってしまうのです。

あるいは、
孤独感、空虚感、自責感が強くなる。

生体機能の変化
精神的・肉体的に負担となる刺激や状況

全て含めて、うつの症状です。

多くの人が、
このような状態になってしまっていても・・。

そのことを知らないので
そのことに気づかず
さらに、それ以上に、がんばろうとします。

意志の力で、
自分を変えようとしたり。コントロールしようとしたりする・・。

例えば、
尊敬している人からアドバイスを受けて
それをやろうと努力する。

それを解決している人に、
どうすればいいのかを聞いてやろうとする。

解決方法を探したり、
本を読んだり、知識を学んで実践しようとする。

そして・・、

それがうまくいかなくて
ますます苦しくなってしまうのです。

さらに自分を、苦しめてしまうのです。

なぜなら・・。

それは
ストレス過多の今の状態に合っていないから・・。

・・。

自分が、
ガマンし過ぎて、ストレス状態にある。

そう感じたら・・、

いますぐ、
自分を変えようとするのをやめる。

気持ちを抑えることをやめる。

自分のしたいようにする。
自分の気持ちを大切にする。

それが一番大切です。

例えば、
いやなことはやらない。
やりたいことをだけをする。

休みたいだけ休む。
寝たいだけ寝る。
好きなものを思いっきり食べる。

一日、何もせずに自由に過ごす。

それを、
自分に許可する。

行動よりも、思考が大切です。

いくら、
自分のしたいようにしていても・・。

頭の中では、
「なにしてるんだ!
 こんなことしてたら、大変なことになるぞ!」

「だからダメなんだ!」

そんな風に言っていると・・。

行動はそうであっても
思考がそうではないので・・・、

抑圧から解放されることがなく
その状態から、抜け出すことはありません。

自分に許可を出す。

自分に優しくする。
自分を大切にする時間をつくる。

こころを、一切抑圧しない。

これでいーのだ!
o0195025912806451910

o(^-^o)

それが、
「自分に許可する」 ということなんです。

それが大切なんです。

で・・。それでも、

つらい状態が続く。
こころがモヤモヤして力が出ない場合・・。

それはおそらく、
いままで長いあいだ、気持ちを抑え過ぎてきた結果・・。

自分が
何をしたいのか

自分が
何を求めているのか

自分の気持ちが
わからなくなっていて・・。

抑圧を、
うまく解放することができない。

そんな時には・・。

自分の力では
どうすることもできないので・・。

そこは、
プロのカウンセラーの力を借りることをお勧めします。

・・・。

ここでひとつ、
とても大切なことがあります。

以前も書きましたが、

カウンセリングも、
カウンセラーによっていろいろな方法や考え方があります。

ただ、ひたすら話を聴いてくれる人。
「こうすればいい」とアドバイスをくれる人。
スピリチュアル的に読む人。
カラーボトルやカードなどのツールを使う人。
こころに寄り添って、こころと対話する人。

他にも、たくさんあると思いますが・・。

そのカウンセラーが、
どんなことを提供してくれるのかを知り、

いまの自分に合っているかを
しっかりと見極めたうえでカウンセリング受ける

o0225022512806449999

「選ぶ」 ことがとても大切です。

抑圧しすぎて
とても傷ついていて・・、

癒されること、
自分を大事にしてあげることが
いま・・、一番必要なことなのに・・・、

「いままでの方法じゃだめ」

「もっと違う方法で・・。
 こうやって、もっとがんばらないと」

「勇気を出しさないと・・」
と、もっともっとがんばるように言われても・・、

さらに自分を否定し、傷つけ
できない自分を責めるようになってしまい

そこから抜け出すことはできません。

・・。

逆に・・。

こころが癒されていて、
次に進むために変化が必要な状態の場合、

勇気を出して
実際に行動することが大切です。

その時には、
的確なアドバイスが有効なこともあるし、

コーチングのように、
今のその人に必要なことを
一緒に確認していく作業が効果的です。

・・・。

そして、
それでもなかなか
状況が変わらず、うまくいかない人は、

もしかすると、
「謙虚さ」が足りない状態なのかもしれません。

「おかげさま」のこころ。
感謝の気持ち。

今の状況、周りの環境に
文句や愚痴を言うのではなく
やってもらったことに意識を向けてみる。

「ありがとう」を、見つけてみる。

要は・・。
自分自身が、今の自分の状況を理解したうえで
自分の状況にあったカウンセラーを選ぶ。

あるいは、
感情の性質をしっかりと理解し
自分の状態にあったカウンセリングを
提供してくれるカウンセラーを選ぶことが大切です。


癒しや解放が必要な人が、
変化を促すカウンセリングを受けても

こころが満たされていない以上、
また元に戻る可能性が高いです。

変化が必要な人が、
癒しだけのカウンセリングを受けても、
変わらない。前に進まない。
ただ、心地がいいだけで終わってしまう。

謙虚な気持ちが足りない人は、
カウンセリングを受けなくても、
「感謝のこころ」を育てていけばきっと現状もよくなるでしょう。

プロのカウンセラーである以上は

感情の性質を知り
クライアントさんの今の状況に応じて
その人にあったカウンセリングを提供するのが当然なのですが・・・。

実際には
なかなかそれは難しいこともあるので・・。

自分自身が
このようなことがあることを知ったうえで、

「自分に合うものを選ぶ」ことをしていくことが

自分をしあわせにする。
ことだと、僕は思っています。

「人生は選択の連続」

ですからね~。(^_-)

自分を知り
自分にあうもの、心地ちいいものを選んで、

自分だけの、
自分らしい毎日を過ごしていけたらいいですね。(^_-)

自分の状況すら、わからないーー。||▄█▀█●|||| 

そんな人もぜひ、どーぞ。o(^-^o)

まずは全てを受けとめる!全肯定

ですからね~・・。(^_-)

◆カウンセリング・講座・セミナー情報◆

■たかぢんの全肯定!電話(スカイプ)カウンセリング

全肯定!心理カウンセリング 公式サイト

カウンセラーを目指すなら!
■全肯定!(電話・スカイプ)カウンセラー養成講座

★無料でカウンセリングを受けたい人は★

■全肯定!認定カウンセラーによる
       初回無料電話カウンセリング

 

■全肯定!心理カウンセラー養成講座卒業生による
       
初回無料電話カウンセリング