カテゴリー: ブログ

◆傷つけてはいけな…

おはようございます。

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラー たかぢんです。(^◇^)

僕は
文章を書くのがとても遅くて時間がかかります。

ブログ1記事を書くのに・・。

2~3時間
かかってるんです。( ..)φ書きかき。。。

今朝も、5時に起きて・・

はい。
今までかかっておりマンモス。。。。(^^)v

元々、
文章を書くのが苦手で
そして、読むのも苦手。。。。

作文苦手、詩もダメ、絵もダメ、始末書もダメ・・。。。。||▄█▀█●||||

なのに・・・

気がついたら、
それが仕事の一部になってるなんて・・。( ̄ー ̄)いつのまに←おいおい。

それでも・・・。

伝えたい!
という思いで・・。

ある人の顔・・。
を、思い浮かべながら・・・

昨日のカウンセリングの
クライアントさんの声を思い返しながら・・。

伝えてくれたメッセージを
思い起こしながら・・。

ひと文字ずつ、1文ずつ・・・、

それに応えるつもりで書いてます。

読んでくれた人が
しあわせな気持ちになれるように、

ふっと、
笑ったり、こころ和ませてもらえるように・・。

そして、
嫌な思いをさせないように

傷つけてしまわないように・・・。

・・。

それでも・・。

時に・・。
嫌な思いをさせてしまうこともあります。

「そんな風に書かれて、傷ついた」
「わかりもしないくせに、知ったようなことを書かないで。。」

・・。

そんなとき・・。

自分に
言い聞かせている言葉があります。

反省すること
言動、文章を顧みることはとても大切なことだけど・・。

必要以上に、
自分を責めたらいけない。

と、いう言葉です。

精一杯に、
誰かを思い浮かべながら

精一杯の思いで書いたこと
配慮しながら書いたものだから・・・。

それを多くの人が読んで

誰かが傷ついたり、
嫌な思いをすることがあっても・・・。

それは、仕方のないこと。

僕には、
どうすることもできないこと・・・。

自分に
そう言い聞かせて、

また、次の日も、

ある人の顔を思い浮かべながら・・。

精一杯に書く。

必要以上に、自分を責めたり、
これ以上、どうにかしようと思ったら・・・。

なにも出てこなくなるから・・。

何も
書けなくなってしまうから・・・

何も、表現できなくなってしまうから・・・。

自分は、
自分にできる、精一杯のことをやる。

だけでいい。

・・。

はい。
これと同じことが・・・。

あなたの中でも・・。  起きていませんか?

まわりの人に対して・・。

よかれと思ってやったこと・・。
何気なく・・、悪気なく言ったひと言・・。

精一杯気をつかって、配慮して・・・、

嫌な思いをさせないように
傷つけてしまわないように・・。

やったこと・・・。

なのに・・。

「どうしてあんなことをしてしまったんだろう」
「どうしてあんなこと・・・、言ってしまったんだろう」

「だからダメなんだ!」
「だから、嫌われるんだ!」

そうやって
自分を責めてしまう・・。

そして、
何も話せなくなってしまう。

なにも・・。
表現できなくなってしまう。

自分で、
自分を苦しめて・・・。

動けなくしてしまう。。。。||▄█▀█●||||

・・。

はい。
そんな時・・。

精一杯、
やってるんだから・・。

反省し、
自分の言動を顧みることは大切だけど・・

必要以上に
自分を責めてはいけません。
自分を、苦しめてはいけません。

そう、
自分に言ってあげてください。

できる限り、精一杯。。
やってるのだから、それは仕方のないこと。

あなたが
悪気なく言ったひと言に・・

嫌な思いをしてしまう
傷ついてしまう。

相手が
そう感じてしまうには、
そう感じてしまう、相手の理由があるんです。

だから・・。

あなたの問題
ではなくて、相手の問題なんです。

あなたは、
あなたができる限りの配慮をして・・。

それ以上は、
自分を責めたり、変えようとしたり、しない。
必要以上に・・、自分を苦しめない。

あなたは、
あなたらしく、あなたにできることをする。

ことが大切なのです。

・・。

と、いうことで・・。

「ブログが書けない・・・。」

と・・、いう。
全肯定!心理カウンセラー養成講座の卒業生さん

の、顔・・・。

そして、

気を遣って、言葉を選んで、配慮して

それでも、
自分を責めてしまう(T_T)。。

多くの方々の顔を思い浮かべて・・。

今日は、絶好調・・。2時間で書いてみました。(^◇^)。

役に立てたら・・。いーなぁ~(^◇^)

・・。

全肯定!心理カウンセラー養成講座(対面)
大阪3期講座(平日コース)を開催することにしました

今現在、対面での養成講座は、
大阪と東京で土日コースを行っています。

土日は
なかなかまとまって時間がとりにくい。

平日の方が休みが取れる。
平日が動きやすい。

だから、
「たかぢんさーん、平日講座を開催してぇーー!(^_^)/」

という嬉しいリクエストを
何名の方からか、いただいていて・・・、

ようやく、←おいおい。
日程を決めました♪(^○^)

全6回。
時間は、10:00~17:00です。

日程は、
1回目  12月10日(火)
2回目  12月17日(火)
3回目   1月14日(火)
4回目   1月28日(火)
5回目   2月10日(月)←曜日が違うので要注意。
6回目   2月25日(火)

詳しくは・・。

近々、ご案内しますので・・。

興味がある方は、
日程をあけておいてくださいね。

それから
まずは、メルマガで告知しますので

メルマガ登録してない方は、
登録しておいてくださいね。

◆自分にはできない…

おはようございます。

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラーのたかぢんです(^◇^)

今日は・・・。
はじめの一歩を踏み出せない

いろいろな経験をしたい
いろいろなことをしてみたい・・・。

いろいろなことにチャレンジしたい!

のに・・、

怖くて
恥ずかしくて

まわりの人と比べて、
まだまだ、だと思うから・・。

自信がないから・・。

チャレンジできない。
行動できない。

そんな人のための記事です。

・・。

「やりたい!」と思ってるのに、
どうしてできないんだと思いますか?

どうして?
一歩を踏み出す勇気が
出せないんだと思いますか?

・・。

こんなたとえ話があります。

サーカスのゾウ、
普段はどこで飼われているか
知っていますか?

頑丈な鎖につながれている?
巨大な檻に閉じ込められている?

実は、
テントの裏の外で
小さな杭とロープにつながれているんだそうです。

絶対に逃げないし、
どこかへ行こうとしないし、
杭を抜こうともしない。

大人しく、そこにいる。

そして、それは
ゾウが元々そういう性質だったわけではなく、

生きていく中で、
そうなっていったのです。

どういうことかというと・・・、

子ゾウの時に、
杭とひもでつながれた。

はじめは、
自由にしたいし、歩き回りたいから、
何とか、その杭を引き抜こうとした。

何度も何度も、
力いっぱいチャレンジしてみた。

でも、どうやっても杭は抜けない。
どうしても抜けない。絶対に抜けない。

そんな経験を繰り返すうちに
とうとう、抜こうとすることをあきらめた。
がんばり続けることをやめた。

この杭は
絶対に自分の力では抜けない。

そう思い込んだ。

子ゾウは、
少しずつ成長します。
それでも、杭を抜こうとすることはなく、
いつしか大きな立派なゾウになります。

おそらく大人になったいまは、
杭を引き抜くことは、とても簡単なことなんです。

ゾウは、
力の強い大きなゾウに成長しているから・・。

でも、自分自身が
「この杭は絶対に抜けない」と思ってる。

だから、杭を抜こうともしない。

なんの疑いもなく、行動しない。

それで、
大きなゾウは、
サーカスのテントの裏で
小さな杭とロープに、大人しくつながれているのです。

・・。

このことは、
私たちに当てはめて考えることができます。

過去の失敗や、
成し遂げられなかったこと、

恥をかいたこと、できなかったこと、

チャレンジしたけど、うまくいかなかったこと・・。

その経験を経て、

自分には能力がない。
自分はだめ。
自分はできない。

と、思い込んでしまう。
あきらめてしまう。

すると・・、
本当はいまの自分はできるかもしれないことでも

「絶対にできない」と思ってる、
から、やらない。

やらないから、
もちろんできない。

そして・・、自信がない。

こんなことが、
山ほど起こってるんです。

自分の中で・・・。

心理療法の考え方の中心として
こんな言葉があります・・。

心理療法は、
その人が持っていないものを与えることではない。
その人の歪んでいる部分を矯正することでもない。

その人が
持っているにも関わらず、
持っていないと思っているものを
その人自身が使えるように、サポートしていくこと。

・・・。

本当は
杭を抜く力があるのに、ないと思っている。

そしてそれを
杭を抜く力を使えるようにサポートしていくことなんです。

全肯定!心理カウンセリングで、
とても大切にしていることです。

・・。

全肯定!心理カウンセラー養成講座
東京1期生の ゆーこ が・・・、

ついに
はじめの一歩を踏み出して・・。
無料カウンセリングの募集を始めました。(^◇^)

そして、
大阪の認定カウンセラーのなつきちも、
はじめの一歩、無料カウンセリングをしました。

とっても素敵な感想もいただきました。

くぅーーっ(>_<)
あんなに怖がってたのに、
ふたりともよくがんばったぞー(^◇^)←たかぢん喜びの声

この二人も、
自分の中にすでに持っているにもかかわらず
持っていないと思っていた力を出すことに決めたんです

これからも一緒に
一歩いっぽ、すすんでいこうなぁ~。(^◇^)

みんな、
はじめの一歩は怖いけど、
勇気を出して、がんばっています。

僕や、認定カウンセラーが、
あなたがすでに持っているにもかかわらず、
持っていないと思っているものを・・・、

あなた自身で使えるように、
しっかりとサポートさせていただきますからね。(^_-)。

全肯定!心理カウンセリング 公式サイト

■全肯定!(電話・スカイプ)カウンセラー養成講座

■笑顔ママ育成講座

■認定カウンセラーによる
全肯定!無料電話カウンセリング

◆いじめられた・・…

おはようございます。

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラーのたかぢんです

僕は・・
いじめられてました。

と、言うと・・、

結構な確率で
「えーーー!そんな風には見えないです」
と・・、いまは言われますが・・・。

実は僕
身長が今でも低いのですが・・・。(T_T)。誰か10㎝分けてけろー。

小学校5年生で130㎝くらい。
とびきりのちびっこでした。。。|д゚)

なんせ、当時のあだ名が・・。ビチ。←ちびの反対( ̄ー ̄) フォント小さくしてみました。

いまだに、小中学校の同級生は、
男子はビチ、女子からはビチさんと呼ばれてます( ̄ー ̄)。

ほんで・・。会うたびに、
「大きくなったねぇーーっ」と言われます。←おいおい勘弁してくれよぉ(^_^;)

はい。
そんなことはどうでもいいとして・・・。

ほんで、僕は
小学校5年生の時に、
母親の実家のある片田舎に転校したんです。

そんで、なんでか知らんけど、
「岩国(都会←でもないけど(^_^;))から、
ソフトのうまい奴がくるらしい」

と、いう噂が、広まっていたらしく
(T_T)←実際はそんなにうまくなかったんです。

その片田舎に住む同じクラスの番長が、

自分がソフトボールのエースだったから、
僕の存在が邪魔だと感じたのか・・・。

転校初日から、
いじめられるハメに・・・((+_+))

身長差20㎝・・。
どう見ても勝てそうにない。。。||▄█▀█●||||

僕・・・、
なんにもしてないのに。

いじめられっ子・・。

真っ暗な新学期のスタート。

来る日も来る日も、いじめられ続けました。

つま先にセロテープで画びょうを張っつけて
その上履きでけられたり・・・

給食のパンに
ごみをひろい集めて挟み込んで、
「食べろ!」と言われたり

番長の手下と
無理やりケンカさせられたり

学校の帰りには毎日、
大きい番長の小脇に頭をロックされ←※ヘッドロック←(当時はやってたプロレス技です)

自分の家とはまったく逆方向の番長の家まで
引きずられて連れていかれたり・・・。

それから、とぼとぼと泣きながら、
真反対の家に30分かけて帰る・・・。

いま思い返してみても、
結構ひどいことされてたなぁー。。。(>_<)

でも・・、
僕は何も言えなかった。

どうしていいのか、
対処方法がわからなかった。

どうすることもできなかった。

だから、
いじめは、ずっと続いていた(T_T)

そんなある日
遠足かなんかの時だったと思うけど・・。

おかあちゃんが僕に、
真っ白のかっこいいズボンを買ってくれた。

「たかし、白いズボンじゃけー
汚さんよーに気をつけんさいよ」と言って
僕を送り出してくれた。

うちは貧乏だったので、
なかなか新しい服を買ってもらえなかったので

それが、とてもうれしかったのを覚えています。

で・・。

その日、
いつものように、
番長の小脇に抱えられながらの帰り道。

番長が、赤い木の実を見つけて・・

それを僕にぶつけてきた。

赤い実で、
白いズボンが赤く染まった。。。

それを見た瞬間・・。

。。。。。。。。。。。。。。。( ゚Д゚)!

とっさに
「おじさんに言いつけちゃる!!!!!!!!!!!」

いままで
出したことのない大声で叫んで、

走って逃げた
おじさんの家に向かって・・・。

※ちなみにおじさんとは・・、
偶然、番長の家のとなりに住んでいた僕の叔父

いままで、
逃げられないと思って、言いなりだったけど、
僕は無我夢中で叫んで、走ったんだと思います。

そしたら、
番長が追いかけてきて・・・。

そして、僕の手を握り締めて・・・・

「悪かった!悪かった!許してくれ!!」

はい。
その日以来、いじめは終わり。

きっぱり、THE END。

いま思えば、
番長もかわいいもんだったんです(^-^)。

それからは、
ソフトボールのチームメイトとして一緒に汗を流し、
中学校でも一緒に野球をして・・。

大親友。

いまでも年に1度は必ず会っては
このいじめの話で、盛り上がるほどです。(^◇^)

実は・・・。

この時の経験が、
僕の中では ”とっても大きな財産”
になっています。

どういうことかというと・・・。

理不尽な扱いを受けた時
いやな思いされられたとき
嫌なことをさせられそうになったとき・・。

はっきりと
「嫌だ!」 と言えるようになったこと。

「やめてほしい」
「それはおかしいじゃないか!」

面と向かって
相手にいうことができるようになったこと。

抗議できるようになった。
自分を守れるようになったこと。

その時の・・。
「おじさんにゆーちゃる!」のひと言で
力では到底かなわない番長に
抗議することができた。

自分の行動で
いじめを終わらせることができた。
※おじさんの力、借りてちょとせこい気もするけど・・・(^_^;)

それでも自分で
苦痛を、はねのけることができた。

いま思えば・・。

その”成功体験”
僕のその後の人生を大きく変えた
といってもいいかも知れません。

その後、
中学、高校、仕事について・・、

いろいろなことがありました。

先輩に
ひどい扱いを受けたり

友達に
仲間はずれにされそうになったり

上司に
理不尽なことを言われたり・・。

嫌なことは、
山ほどありましたが・・。

そんなとき・・。

ただガマンして、
黙って受け入れるのではなく、

しっかりと、伝える。

自分を守る。
ことができるようになったのです。

ひとつの成功体験が、自分自身を変えた。

そして
なにが起きても大丈夫!
自分で対処できる!

そんな確信が
自信に変わった

そんな気がしています。

人は
一度成功体験があれば、
その次からは、できるようになるのです。

ぼくがそうであったように、
これは誰しもがそうなのです。

僕のところに相談に来てくださる方は、
言いたいことを言えずに我慢する・・・。

受け入れてしまう、言えない、
という方が本当に多いです。

自分の気持ちが言えなくて、苦しんでいる。
一度も言ったことがない。

または、
言ったら、もっとひどい目にあう。

だから、言えない。

で・・・、
常に周りに気を遣ったり
まわりの人の言動に、振り回されて

苦しんでしまう。

そんな方に
成功体験が大切

だから、がんばってやりなさい。
一歩を踏み出しなさい。

と言ったところで・・。

現実の世界で
いきなり相手に向かって言いたいことを言うのは
とても勇気がいることです。

とても、怖いことです。

よね・・?

だから、
全肯定!心理カウンセリングの中では、

ある特別な方法を使って、

言いたいことを言ったり、
相手の立場になって気持ちを知ったり、
成功体験をつくってもらいます。

そうすることで、
言いたいことを言うこと、
言っても大丈夫なこと、

言えば、
相手が自分の気持ちを受け入れてくれること、
などを体験していきます。

一度成功体験があると、
人は、勇気がわきあがってくるものです。

そして、
小さな成功体験を積み上げることで
力が湧き上がり、自信がみなぎってくるものです。

かならず
できるようになります。

僕にとっての一度の経験が、
その後の人生に大きくいい影響を及ぼしたように、

カウンセリングの中での一度の成功体験が、
今後のあなたの人生を、
生きやすく、明るく、楽しいものに変えることができるのです。

(^◇^)。

最近は・・・。

この人の大活躍で、
カウンセリングや心のことに興味を持ってくださる方が増えて、
カウンセリング、セミナー、講座を受けてくださる方も
全体的に増えてきていると思います。

ひとりでは
どうすることもできなかったことが
専門家の力を借りることで解決していく。

それは、
ほんとうに素晴らしいことだと思っています。

いろんな人のカウンセリングを受けてみて
いろんなやり方があることを知って・・。

自分にあったやり方を見つけて・・。

自分のしあわせ
自分で創り出すことができたらいいですね。

あなたのしあわせを
こころから応援しています。

全肯定!心理カウンセリング 公式サイト

■全肯定!(電話・スカイプ)カウンセラー養成講座

■笑顔ママ育成講座

■認定カウンセラーによる
全肯定!無料電話カウンセリング

 

◆いつも・・。生き…

人は常に・・。

ある 「ひとつの原則」
に、したがって行動しています。

そしてその原則を知ることが・・・。

悩みや生きづらさを解決していく上で
“とても重要なキーワード” になります。

おはようございます。

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラーのたかぢんです。(^◇^)

その行動の原則とは・・。

①自分の中で、「何かに気づく

行動する

完了する

気が済む(忘れる)

◆気づく→行動→完了→気が済む(気にならなくなる・忘れる)

このサイクルを、
生きている限り、ずっと続けています。

わかりやすく説明すると・・、

①お腹がすいた(ことに気づく

②ご飯を食べる(行動する

③お腹がいっぱいになる(満足する

気が済む
(お腹がすいていたことが気にならなくなる)

・・。

①おしっこしたいと思う(気づき
②トイレにいく(行動
③出す・・。←おい。(^^; (完了する)
気が済む(気にならなくなる・忘れ去る)

①甘えたい思う(気づく)
②母親に甘える(行動する)
③満たされる(完了する)
④気が済む(気にならなくなる)

ということです。

わかりやすいですよね? ( ̄ー ̄)

「なーーんだ、そんなこと?」
そんな声が聞こえてきそうですが・・。(^^;

常にこうやって、
自分で何かに気づき、そして行動し、
満たされ、気が済んで、気にならなくなる。

終わる(忘れる)。

ということを繰り返しながら生活をしているのです。

ところが・・。
①甘えたいと思う(気づく)
②母親に甘える(行動する)

が・・。

「赤ちゃんが泣いてるでしょ!あっちに行ってなさい!」

とか
「おねえちゃんなんだからもう甘えないの!」

とか、
「うるさい!」

そんなことが起こる。

甘えたいのに・・。
甘えさせてもらえない。

から・・。

その思いが完了しない。(未完了に終わる)

同時に・・。

お母さんは、
僕のこと、私のこと・・。

「嫌いなんだ」
「好きじゃないんだ」
「面倒くさいんだ!」

そんな風に・・。  傷つく・・。

そして・・・。

もう甘えない!

と、決める。
※これを ”幼児決断” と言います。

甘えたいけど・・。甘えられない。
あまえたいけど・・。もう甘えない!

嫌われるから
怒られるから・・・。

そうやって、
「甘えたい」という思い
完了していない思い(未完了の思い)を残したまま・・・。

成長していくのです。

この思いは、
完了しない限り、
気が済まない限り・・・、
蓋をしても、無視しても、なかったことにしようとしても、
消えることはありません。

ずーっとこころの奥に残ったままになります。

でも、思考の自分が、
「甘えたいけど、甘えてはいけない」と思う。

甘えることを、
自分で自分に禁止する。

だから、甘えないことを選択する。

これを繰り返すうちに
その思い(気持ち)が、どんどん大きくなって

孤独感につながったり
自尊心を失ってしまったり
自己肯定感を感じることができなかったり・・・。

居場所がないと感じるようになったり・・。

「生きづらさ」 につながってしまうのです。

これを、「大きな未完了の思い」といいます。

いま
悩んでいる人、苦しんでいる人の多くが・・、

そんな
未完了の思いと

「自分は好かれないんだ」
「大切にされない人なんだ」

そんな、自分の中の思い込みで・・。

その未完了の思いを
どんどん大きくしてしまい・・。

苦しんでる。

ほんの些細な出来事から、
すべては始まっているのです。。。。||▄█▀█●||||

未完了の思いを抱えて大人になる。

理性で、思考で、
甘えたい自分を抑え続ける。

でも、
その思いがある以上、いずれ歪みが出てきます。

例えば、
一番身近な存在である夫に、
「甘えたい」 という気持ちが向いてしまう。

これは「転移」といいます。

夫も、はじめは
一生懸命あなたの気持ちにこたえようとしてくれるでしょう。

でも、あなたが求めているのは、
親が子供に対して与えるはずの「無条件の愛情」です。

どんなことをしても、
どんなことを言っても、
どんな自分でも
無条件で丸ごと愛してほしい。

そして、
あなたが本当に求めているのは、
夫からではなく、親からの愛情です。

だから、
夫がどんなに愛情を示してくれても、
満足することがない。

もっと、もっと、もっと、愛情がほしい。(T_T)。

無条件で愛してほしい。。。もっと、もっと。。。

そして、
いつか夫は疲れてしまう・・。

あなたを受け入れきれない。

親の愛情を夫に求めても、無理なのです。

また、ほかにも、
甘えている人を見ると、無性に腹が立つ。

これは、
自分が甘えることを禁止しているので、

自分は我慢しているのに、
平気で甘えている人を見ると
こころが反応して暴れるからです。

これを「投影」といいます。

また、
わが子が自分に甘えてくると
拒絶反応が出るというケースもあります。

子供が無邪気に甘えてくるのが、
腹が立つ。許せない。

思わず・・・。反射的に、手が出てしまう。

そして、罪悪感に苦しむ・・。

子供の甘えを受け入れられない自分を責めてしまう。
こんな自分はだめなんだと否定してしまう。

だけど・・。
どうすることもできない。

出口のないトンネルの中にいるみたいな気持ちになる。

苦しい。

このように、
未完了の思いが心に残っていると、

大人になってからも、
その影響を受け続けて、苦しむことになるのです。

((+_+))

・・。

ほかの人が、全く反応していないことに、
「自分だけ、必要以上に過剰に反応している」

そのような場合は、
過去の満たされなかった傷ついたこころが
反応していることがとても多いのです。

だから・・。

いくら頭で考えて
行動を変えようとしても

どうすることもできないのです。

なので・・。

いまの問題を解決するためには・・。

傷ついたこころ
未完了の思いを探り、
そのこころを癒していくことが大切なのです。

・・。

あなたは・・。

自分では
コントロールできない行動を

思考の力で
必死になって抑えようとしていませんか?

理由がわからない
出口のない苦しみに
悩まされ続けていませんか?

キーワードは、
完了していない思い
気が済んでいない、心の中に残り続けてる思い

未完了の思いを終わらせること。

頭でわかるのではなく、
こころで気づく、腑に落ちることがとても重要です。

頭で考えた答えではなく、
心で感じたことに本質がある・・。

なぜなら、
終わっていないのは、感情だから・・。

僕はそう確信しています。

そして、
本質の部分が癒されたとき、

今の悩みも、過去の痛みも、
すべて消えてなくなる(気にならなくなる)のです。

大人になったいま、
生きづらさを感じているのなら、

それを
具体的に、的確な方法でサポートしていくのが
心理療法なのです。

あなたの、
未完了の思いは、
どこにある気がしますか?

全肯定!認定心理カウンセラーが

★無料電話カウンセリング

してます。

よかったら、試してみてくださいね。(^_-)

そんなサポートを
できることなら、私もしてみたい!

そんな方は
全肯定!心理カウンセラー養成講座

。( ̄―+ ̄) 。

東京講座、
ひと枠だけ、キャンセルが入っています。

★詳しくは こちら

◆おーーーっ!そう…

おはようございます。

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラーのたかぢんです。(^◇^)

全肯定!心理カウンセラー養成講座in大阪二期が
この土日からスタートしました。

(^◇^)

初日は、
微妙に緊張していたみなさんも

初日の講座を終えて、
ほんで、地鶏懇親会(^◇^) を過ごして・・、

いろいろ話をしたり、
気持ちをシェアしたりして

少しずつ
こころが通い合うようになってきてる・・。ように見えます。←僕が・・、勝手に(^-^)。

二日目の朝、
目覚めと共に、ふと思いついたワーク

講座がはじまる前にやってみました。

みんなが輪になって手をつなぐ。

そして・・。

つないだ手の
あたたかさ、手の感触を・・、

しっかりと感じる。

手の感覚に、意識を集中する。

「私の手、汗ばんでないかな?」
「人に触れるの、苦手だなぁ~。。」

「緊張するなぁ~、隣の人はどう思ってるんだろう。。?」

もし、頭の中で
そんな言葉が浮かんできても・・、
(思考が働きはじめても・・)

それは、まずは横に置いておいて、

ただ、
手の感覚に意識を集中する。

「あったかいなぁ~」
「つめたいなぁ~」
「やわらかいなぁ~」

「落ちつくなぁ~。。」

ただ、感じる。

体の感覚に意識を集中する。

そう。
これが「感じる」ということなのです。

体の感覚に意識を集中すると、
思考は停止します。

ストレスとは
抑圧とは
悩みとは・・・。

生きづらさとは・・。

感じることを無視して、
思考で自分自身を抑えつけること。

それを解放していくことで
ストレスはなくなる。悩みも、生きづらさも消える。

だから・・。
全肯定!心理カウンセリングでは
「感じる」ことを、とても大切にしています。

考えることを一旦やめて、
「感じる」感覚を味わってもらう。

そして、
お互いの目を見ながら、

「私は、あなたのことを見ていますよ」
「私は、あなたの話を聴いていますよ」
「私は、こうしてあなたに触れていますよ」

「私は、あなたのことを認めていますよ」

と、声に出して伝え合う・・。

「見る」
「聴く」
「触れる」

は、癒しの三大要素です。

お互いの
手のぬくもりを感じながら、
目を見て伝え合うと、
じわーーーっとこころがあたたかくなります。

こころが緩んで、
喜びが湧き上がってきます。

ひとは、認めてもらえると

エネルギーと愛が、
自分の中から、湧き上がってくるのです。

涙が・・。
自然にあふれ出してくる・・・。

受講生さんの姿もありました。

「癒し」を
体感してもらえたと思います。

いつもがんばって、がんばって、
思考でいっぱいになっている頭・・、

忙しくて疲れてしまった体。

そんな状態から、

「感じる」こと。
「癒し」を体感することで、
こころと体が、ふっとあたたかくなります・・。

このワークは、
家族や大切な人、パートナーとやってみるのも
とってもおすすめです。

最初はなかなか
気恥ずかしいかもしれませんが・・、

やってみてください。

家族の絆を・・・。
あらめて感じることができると思います。

あたたかさ、安心感・・。

親も子も・・・
お互いに与え合うことが
できると思います。

もしかしたら・・。

いま起きている問題が・・。
一気に解決するかもしれませんよ~。。(^_-)。

( ̄ー ̄)。

空耳かもしれませんが・・。

「旦那とは無理!絶対ムリ! 」

そんな声が
聞こえてきた気がしました・・。

が・・。(^-^;

それならせめて・・お子さんとな・・。(^-^)

試しに
ぜひ、やってみてくださいね。(^_-)。

・・。

初日、2日目の講座を終え・・。

「本当に参加できてよかった」
「居心地がいい」
「絶対にカウンセラーになりたい」
「この二日だけでも、来れてよかったと・・。心から思う」

受講生さんから
そんなうれしい言葉をいただいています。

確かに・・、
こころのことを知っているか、知らないか、

その違いは、
人生を大きく左右すると僕は思います。

全肯定!
絶対に否定しないカウンセリングが
もっと多くの方に知ってもらえるように、

精一杯、伝えていきたいと思っています。

そして、講座の卒業生が
全肯定!心理カウンセラーとして活躍できるよう、
これまた精一杯、サポートして行きたいと思っています。

みんなぁ~、
楽しみにしとってぇ~な~。(^◇^)

少人数だからこそ、

「ん?」 と、思ったら
すぐに質問できる・・。

そして、その質問が
講座をどんどん充実させていく・・・。

深い気づきにつながる。

僕自身、
それを実感しています。

今の僕にとって、
この形が一番僕の思いをしっかりと伝えられるし、
受講生さんたちのことも、よくわかって、いい感じ・・。

なんです。(^-^)。

次回が楽しみです。

おーーーーっ!!! そうだ!(‘◇’)

忘れてた・・。(^-^)←おいっ。

11月2日にスタートする東京講座。。。

ひと枠だけ、キャンセルが出ました。

参加したい!
そう思った方は・・。

いますぐ、お申込みを・・。

◆詳しくは こちら
◆お申し込みは こちら

満席になり次第・・。
申し込みフォームはクローズさせていただきます。

最後に・・。

受講生さんが、
講座初日の感想を
ブログに書いてくれてるので・・。 ありがとー。(^-^)

シェアさせていただきますね。(^_-)

★「心のスープ」
~元看護士が心理カウンセラーを目指す日々の徒然~

◆相手を変えても、…

こんにちは。

まずは思いのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラーのたかぢんです。(^.^)

今日は少し・・・。
記事アップの時間が遅くなりましたが・・。←いつもそんなに正確じゃないじゃないか!

…。(^^ゞ

今日から広島出張
いま新幹線の中で書いてます。( ..)φパチパチ。。

・・。

甘えたい。
のに、甘えさせてもらえない・・。

そして・・。

いつも、心細い・・・。さみしい。

よくしてもっらってるのは、
よくやってもらっていは・・・、

よくわかってる・・。

でも、
なんだか満足できない。

何かが足りない気がする。

だから・・・。

ついイライラして
穏やかに、仲良く過ごしたいと思ってるのに・・。
いつもケンカばかり・・・・。

そのきっかけは・・。いつも

自分。。。||▄█▀█●||||

はぁ~~。。。

恋人とに関係がうまくいかない。
夫婦関係がうまくいかない。

いつも・・。

同じような感じで
ケンカばかりする関係になってしまう。

ほんとうは・・・。

甘えたい。 だけなのに・・・。
安心したい。 だけなのに・・。

・・。

幼少期、
両親に、充分に甘えることはとても大切なことです。

悲しい気持ち。
さびしい気持ち。

そんなネガティブな感情を
しっかりと受けとめてもらえる。

気持ちをわかってもらえる。

何をしても
どんな自分も
受け入れてもらえるという安心感・・。

親からの愛情を
充分に受け取り満足すると

自分は、
“愛される存在なんだ” というゆるぎない確信が芽生え
それが自信(自己信頼感・自尊心)にもなるのです。

逆に・・、

いつも気持ちを否定され
甘えることを許されず、

充分に満たされていないまま大人になると

常に不安を感じ、
自分が自分であってはいけない

居場所のない感じがしたり、

常になにかをしなくては
受け入れてもらえないような気がしたり
生きづらさや孤独感を感じてしまう。

その気持ちを
誰かに受けとめてもらいたい。
わかってもらいたい。

そんな気持ちを
心の奥で常に感じているのです。

根底で・・。
満たされていないので・・・。

その満たされない思いは

一番関係が深い人、一番近い人・・。

パートナーに
求めてしまうことになるのです。

本来・・、
親に求めている思い(無条件の愛)を

パートナーに求めてしまうので・・。

ほとんどの場合、うまくいきません。

はじめのうちは
パートナーも精一杯それに応えようとしますが・・・。

求められているものが
“無条件の愛” なので、それに応えきることができす

いつか
疲れ果ててしまう。||▄█▀█●||||

もともと、
親に求めているものなので・・。

仮にパートナーが
どれだけよくしてくれても・・・。

何かが違う。
満足できない・・・。

そんな風に感じてしまうからです。

この人は、
私の気持ちをわかってくれない・・。

そう思って
相手を変えても

うまくいきません。。。(゜Д゜)がびーーん。←古っ。

残念ですが・・。

それはもともと、

両親に対する思い
自分のこころの奥に ある ものなので・・。

永遠に満たされることがなく・・。

同じような 別れ を、何度も繰り返してしまう。

なんど再婚しても、うまくいかない。

そんなことになってしまうのです。

(T_T)

・・。

じぇじぇじぇーー。(゜o゜)←これももう古いじゃないか。

もしかして・・。

私のことかいな。…。(^^ゞ

そんな風に感じた方は・・。

まずは、
自分の中に ある ものを
しっかりと意識してみてください。

悲しさ、さびしさ、孤独感と
しっかりと向き合ってみてください。

ぽっかりと穴があいたような
キュー――っとしめつけられるような・・。

そんな得体のしれない

こころの中の もの
満たすことができたら・・・。

感じ方
受けとり方
おこる出来事・・・。

すべてが変わり始めます。

イライラしなくなる。

甘えたいと・・・。
あまり思わなくなる。

ご主人が、優しくなる。

ご主人と、仲良くなる。♪(^○^)

ラブラブちゅっちゅと、安心感。(^.^) ←おいおい

( ̄―+ ̄) 。。ほんまですよ。

・・。

全肯定!認定カウンセラーが
無料電話カウンセリングしてます。(^.^)。

お申し込みは こちら

 

◆しあわせじゃない…

いつも私は、大切にされない。

人に、軽く扱われる。

周りの人はみな、
ひどいことばかりをしてくる。

私のことは
誰もわかってくれない。

私の味方は
どこにもいない。

最初はうまくいっていても

いつかかならず、
ひどい目に合う・・。 裏切られる。

大きく傷ついたとき、
大きくショックを受けたとき、
嫌な思いをしたとき、

そんな気持ちになったことがありませんか?

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラーのたかぢんです

・・。

もう二度と、
「あんな思いはしたくない!」

傷つくのが怖いから・・・。

必要以上に、
裏切るのではないかと疑ったり、

軽く扱われないように、威張ってみたり、

軽く扱われないように
ひどいことをされないように

そうやって、
自分が傷つかないように
自分を守るための行動を過剰なまでにしてしまう。

もちろん
周りの人を信用できないし
こころも開かない。

で・・。

いつも、ひとり だと感じる・・・。

・・。

私は
人から大切にされない人なんだ。

と、一旦思いこんでしまうと・・、

いつも
“自分が大切にされないこと”
に、意識が向いているので・・。

言葉を変えると
“大切にされないアンテナ” がたっているので
o0339040012717906066 ←こんなの。

他の人は
気にならなかいようなこと
気づかないようなことでも・・・、

どんどん拾ってしまいます。(気づいてしまいます)

「ほら、やっぱり私は、適当に扱われる」
「ほら、やっぱり私は、後回しにされる」

「ほら、やっぱり私は、ひどいことを言われる」

「ほら、やっぱり私は・・・。」

と、どんなことでも、
私は、人から大切にされない。

という “感じかた” につながっていくのです。

そして、そのことでさらに
自分の思いが確信へと変わっていきます。

意識すればするほど、
フォーカスすればするほど、
どんどんとその証拠が集まってくるんです。( ̄□ ̄;)おいおい。

泥沼です。

すると・・、
「私は人から大切にされない」という前提で
物事を見たり、人と接することになってしまいます。

どうなると思いますか?

はい。

自分の中に
そんな前提がある限り、

目の前にあらわれる人、出来事すべて、
ひどいこと、傷つく出来事、裏切られることこと。

ばかりが、集まってくるのです。

||▄█▀█●||||

目の前の人が、
ただ普通にあなたに接してくれていても、
よかれと思ってやってくれたことも
あなたに優しくしてくれたことも・・・、

自分の中で、大切にされない変換されて

優しさや、あたたかさや、好意に
気づくことができず、受け取ることもできない。

自分もつらいし、
周りの人も寂しく感じることでしょう。

自分を傷つけないために、
自分を守るために

身につけた心の鎧によって、

いつのまにか、

気づかないうちに、
自分を苦しみ思考の渦の中に
引き込んでしまっている。

もったいないことです。

・・。

もし今のあなたが、
しあわせになれない証拠集めばかりを繰り返しているのなら、

もうそれは
手放す時期にきているのかもしれません。

しんどい時に、
いつも自分がつぶやいている言葉
を思い出してみてください。

どうせ誰も、私のことをわかってくれない。
どうせ私は、しあわせになんかなれない。
どうせ私は、嫌われている。

どうせ私は、裏切られる。
どうせ私は、ひとりなんだ・・。

自分の中に・・、
自分をしあわせにしない思い込み、そして前提
が。あることに気づいてください。

・・。

それがわかったら
それらと、しっかりと向き合う。

“そう思うようになった理由” 

が、かならずあるので、
その傷ついたままのこころに向き合う。

傷ついたこころ
が癒され、消化されたら、
自分の中の不幸の前提も消えていきます。

すると、
目の前で起こってる出来事、人の言動が
そのまま受け取れるようになります。

いいことは
素直に受け取れるようになるし、

悪いことに
過剰に反応することもなくなります。

ビックリするくらいに・・。

周りの人の
優しさやあたたかさ、好意、愛情に
気づけるようになるといいですね。

はじまりは・・・。
「お母さんは、私のことは大切じゃないんだ・・。」

「ほら、やっぱり・・。
お母さんは、私より妹の方が大切なんだ」

( ̄―+ ̄) 。

しっかりと向き合うと・・ 。
これからの人生が、ガラッと変わりますからね。(^_-)

 

◆「助けて!」と言…

どんなにつらくても、
どんなにしんどくても、
がんばらずにはいられない。

本当は・・・
しんどくて、休みたいのに、
休めない。

「できません」が言えない。
「助けて」と言えない。
「手伝ってほしい」と言えない。

「できない人」だと思われたくない。

居場所を失ってしまいそうな気がするから
見放されたくないから・・。

だから
どんなにつかれていても
どんなにしんどくても。。。

がんばる。

そして、
がんばってがんばって、
最後には力尽きて・・・。

動けなくなってしまう。

体が、
いうことをきかなくなってしまう。

どうして・・・?

それほどまでに
がんばり続けてしまうのか?

もしかしたらそれは・・。
「できない自分には価値がない」
「頑張らないと、受け入れてもらえない」

そう感じてしまうから

自分を、
自分の価値を、自分の存在を・・。

がんばることで
確認しているのかもしれませんね。

・・。

そしてそれは、

過去の経験から、
そこにつながってるのかもしれません・・。

がんばったときだけ、褒められた。
できた時だけ、受け入れてもらえた・・。

いい成績をとったら、
母親が笑顔で喜んでくれた。

頑張った時だけ、認めてくれた。

あるいは、
がんばるしかない環境の中にいた・・・。

両親が厳しくて
がんばってる自分でないと受け入れてもらえなかった。

お姉ちゃんだから、
しっかりしなさいと言われ続けた。

弟が、妹が・・、
あるいはお母さんが病気で・・。

自分ががんばらないと
どうしようもなかった・・・。

だから、
いまもあなたの中では
そのまま、その状況が続いてる・・・。

だから、
休みたくても休めない

体が
いうことを聞かなくなってしまうほど・・。
がんばってしまう。

・・。

あなたの価値は

何かをしたから・・。あるわけでも、
何かができるから、あるわけでもありません。

できてもできなくても、
がんばってもがんばらなくても、

あなたはあなたのままで
価値のある人間なのです。

まずは自分に
そう言ってあげてください。

まずは
自分が自分を、
認めてあげてください。

緊張してきたこころが
ふっと緩むと思います・・。

そして・・、
一歩だけ、いままでと違う道に
踏み出してみる。

つらいとき、苦しいとき・・。

周りの人に
助けを求めてみてください。

「助けて」
「手伝って」
「できないから・・・、教えてください」

あえて、
そういってみてください。

きっと、
周りの人は、あなたを助けてくれます。

あなたが、困っている人に
当たり前に手を差し伸べるように、

周りの人も、
あなたを手伝ってくれると思います。

そうやって、
人に助けてもらう経験を重ねていくと

「ひとりでがんばらないといけない」
という思いも緩んでいきます。

少しずつ・・。

できない自分、
助けてもらう自分を
受け入れられるようになります。

いままでは
していなかったことをあえてしてみる。

そして
その経験の中から・・。

自分の新しい思考をつくっていく。
新しい感じ方を、つくっていく・・。

(^◇^)。

すると・・、
もうひとつ、いいことが起こるんです。

なんだと思います?

(^_-)。

他人ができなくても、
がんばっていなくても、許せるようになるんです。(^_-)。

自分に対して厳しい人は
他人に対しても、厳しい見方をしてしまう。

逆に自分が、
「助けて」と言えるようになったとき
他人に対しても厳しさがなくなります。

言葉を変えるなら・・。
誰かを信頼することができるようになったとき、

また、信頼されることを
受け入れることができる・・。

信頼とは、人に言って、頼ることなんです・・。

お互いに・・。

そのままの自分を受け入れて、
そのままの相手を受け入れる。

そうやって
楽に生きられるようになったらいいですね。

ぜひ、あたらしい一歩、
踏み出してみてくださいね。

・・。

わかった。

わかったけど・・。

怖くて・・、
どうしてもはじめの一歩が踏み出せない。

拒否される
受け入れてもらえない。
迷惑をかけてします。

どうしても
そこから離れることができない人・・。

も、いると思います。

そんな方は
無理しないでください。

できないには、できない。
理由がありますから・・。

今度はそこに、
しっかりと向き合えば、
必ず解決の糸口がありますからね(^_-)

 

◆「もう不機嫌な人…

相手の機嫌が悪いのは・・。

もしかしたら・・。

私が・・。
何かをしたから・・。

さっきのひと言で・・。
相手に嫌な思いをさせてしまったのかもしれない。

相手を、
傷つけてしまったのかもしれない。

私が、
私のせいで・・。

そう思うと、
こころがきゅっと固くなって

何とかしなきゃと焦ったり、
ビクビクしたり、ソワソワしたりして、落ち着かない。

ああ、またやってしまった。

。。。||▄█▀█●||||

あなたは、
周りの人が機嫌が悪いのを・・。

自分のせいだと
思っていませんか?

・・。

相手が
機嫌が悪いのは・・。

あなたのせいではありません!←きっぱり。

相手は、
相手の都合で、機嫌が悪いのです。

これは、本当に本当のことです。

でも、そう言われて
頭では何となく理解できても、

どうしても。。。
こころが反応してしまう。(T_T)。。。

相手の機嫌によって、
自分がビクビクしたり、
ソワソワ落ち着かなくなったり。

そうなると、
もう目の前のことに集中できなくなって、

なんとかしなきゃ。
相手の機嫌を直さなきゃ。

と、
そのことで頭がいっぱいになる。

そして、
何とか相手の機嫌が直るとほっとする。

こんな風に、

相手次第で、
自分のこころがころころ変わる。

相手に振り回される。

それって、
とてもとても疲れることです。

常に意識は相手にあって、自分にない。

常に見張ってる。
常に緊張してる。
常にリラックスできない。

だから、
コミュニケーションが苦手と思う。

相手が変わっても、
いつも同じようなことが繰り返される。

周りに「不機嫌な人」
がいる限り、いつまでたっても安心できない。

きっともう、
一生不機嫌な人に、相手に振り回されるんだ。

そう思うと落ち込む。

そんな風に、
いつも同じパターンが繰り返されているように思う人は、

そのパターンから
抜け出すことが必要です。

一体、どうすればいいのでしょうか?

・・。

 

そんな人は、

小さい頃…。こん経験をしていませんか?

家族の中で、ケンカが絶えずに、
自分が必死にバランスを取っていた。

両親に仲良くしてもらいたくて、
何とかして仲を取り持とうとした。

おばあちゃんと
お母さんの折り合いが悪くて、

いつも、
お母さんの愚痴を聞かされていた・・。

あるいは、
親の機嫌がころころ変わって、
不機嫌になったら、ひどい目に合うので、
いつも親の機嫌をうかがっていた。

言い争いや怒鳴り声、不機嫌に
子供のころからいつもビクビクして、ソワソワして

安心できなかった。

いつも緊張していた。

何かしら、
そのような経験をしていませんか?

「不機嫌な人」は、
自分の安心安全を壊す人。

だから、
大人になった今でも、

その時の
“こころが自動的に反応して”
ビクビク・ソワソワしてしまう。

パートナーに対して、
友人に対して、
同僚に対して、
上司に対して

誰に対しても 「不機嫌な人」が怖い。

自分が自分でいられなくなってしまう。

いくら、
“怒っているのは相手の都合”
怒っているだけで、自分のせいではないんだ!
と、言い聞かせても・・・、

体とこころが、思考とは関係なく
無意識に反応してしまうのです。
※補 ゲシュタルトでは、筋肉が覚えているといいます。

その時の怖れを、
体と心が覚えているということです。

なので・・・。
この反応は、
思考でコントロールすることができないのです。

なので
どうしても反応してしまう場合には・・

その時の
怖かった気持ち、
つらかった気持ち・・・、

傷ついたこころ
と、しっかりと向き合って

癒していくことが必要です。

意識して変えられないこと。
行動できないこと。
同じパターンを繰り返しては、苦しんでいること。

に対しては、
過去の傷ついたこころを癒すことが
“根本解決の具体的な方法” なのです。

はい・・。ここは、
意志の力でコントロールできないところなので・・。

専門家の領域です。

「もう、不機嫌な人に振り回されたくない!」

まわりの人の言動に
ビクビクしたり、ソワソワしたり、ドキッとしたり・・。

そんなのは、もういやだ!

そんな方は
〝感じ方が変わるカウンセリング”
ぜひ体験してみてくださいね。
全肯定!心理カウンセリング 公式サイト

■全肯定!(電話・スカイプ)カウンセラー養成講座

■笑顔ママ育成講座

■認定カウンセラーによる
全肯定!無料電話カウンセリング

◆全肯定!心理カウ…

おはようございます。

きのうから
全肯定!心理カウンセラー養成講座の

大阪2期講座がスタートしました。(^◇^)
o0800059812721913312

今回は、9人の方に
参加いただいています。(^◇^)。

遠くは・・・。
高知、香川、名古屋・・。

(T_T)。。わざわざ泊りがけで来てくれています。

ほんで・・・。

こんな
o0800112612721941554 o0800105512721943227

おみやげまで・・・。

もってきてくれてます。(^◇^)

お気遣い
ありがとうございます。

初日は・・・、
まずは、悩みの本質、そして、そのメカニズム

そしてそれを
どうすることで、解決することができるのか。など・・。

大枠で、
カウンセリングの本質を解説。

させていただきました。

同時に、
プロの話の聴き方。

聴くテクニック
は、もちろんのこと・・。

゛聴くプロ” としての、
こころのあり方についても

ワークも、しっかりと交えながら
o0800059812751648327

しっかりと伝えさせていただきました。

実は・・。

この講座に
参加するにあたって

ひとつだけ・・。
約束事があるんです。

てゆーか
この講座の中では、絶対にしてはいけないこと。

それは

人を、否定しない。

そして・・、
自分自身を、絶対に否定しない。

あんなことを言ってしまった。
あんな質問してしまった。

余計なことを言ってしまった・・・。

そんな風に
自分を責めたり、批判したり、否定したり、戒めたり・・。

すべて、禁止!

まずは、自分から、全肯定! なんです。(^◇^)。

自由に、のびのびと、
学んで、聞いてみて、やってみて、楽しく過ごす。

それが、
全肯定!心理カウンセラーなんです。(^◇^)

と・・。

いうことで、
僕の大好きな懇親会!(^^)!、
o0800106612721913311

こないだ見つけた、おいしい地鶏屋さんで・・。(^O^)

かんぱーーい。(^◇^)

・・。

今日は二日目。
とっても楽しみです(^◇^)

今日は地元のだんじりがあるみたいだけど、

雨だにゃーーー。(^.^)

では、いってきまーす。

そうそう
昨日のブログ
◆機嫌が悪い人が苦手・・。な人のための記事

に続き。

ごめんなさい。
モチョトマテテクダサイネ(^_-)。