カテゴリー: “悩みパターン別”解決法

◆「人間関係がいつ…

人前で、話すのが苦手。

何か話さないといけないと思うと、
余計に焦ってしまって…、

わけが分からなくなる。
何を言ってるのか、わからなくなる。

頭が真っ白になる。

。。。(゜o゜)。

人の輪の中に入れない。
うまく話ができない。
うまく受け答えができない。

集団が苦手・・。むしろ苦痛。

みんなは
楽しそうなのに・・・、自分だけ、

「孤立」 してる・・。気がする。

おはようございます。

まずは気持ちのすべてを受けとめる
全肯定!心理カウンセラーのたかぢんです。(^◇^)

そんな人。

の中では、
実は、あることが起こっています。

どんなことだと思いますか?

・・・。

・・・。

・・・。

にひひ。(^-^)。

自分が・・、

自分に・・。

プレッシャーをかけ続けてる。

ということです。

はい。

うまく話さないと
ちゃんと言わないと…。

間が空かないようにしないと、
楽しい感じにしないと…。

そうやって

自分で
自分にプレッシャーをかける。

自分の言葉で、
自分を緊張させる。

委縮させ続けてる。。( ̄ー ̄)

だから、
ますます緊張して、
自然に話ができなくなってしまってるんです。

えーーー!!! 。(゜o゜)。。。

と、言いたいところでしょうが…。

よーーく考えてみると…。

そーですよ…。 ね?(^_-)

うまく話さなきゃ。
と、頭の中で繰り返して言う。

無意識に、
自分にプレッシャーがかかる。

緊張する。委縮する。

ますますうまく話せなくなる。
ますます、ぎこちなくなってしまう。

その緊張が相手に伝わって…。
まわりを緊張させる。

そして、ますます、
話がぎこちなくなってしまう。

またまた、うまく話そうとする。

エンドレスに悪循環…。

はい。

どうすれば…。
その悪循環から抜け出すことができるのか?

それは、
「自分にプレッシャーをかけるのをやめる」
ということです。

話がないのに、
無理に話をしようとしない。

うまく話そうとしない。
間を取り繕おうとしない。

「話したくないときは、無理に話さなくてもいいよ」
「話したくなければ、黙っていていいよ」
「何も思いつかなければ、そのままでいていいよ」

そう、
「自分に許可」 を出してあげる。

自分の中に向かって
そう言ってあげてください。

今までは、
「うまく話さないと!ちゃんと言わないと」

と、どんどん
自分で自分にプレッシャーをかけ続けていたので、

それをやめる。

そうすると
こころが安心する。

ほっとする。

縮こまってたこころが、ふわっと緩む。

そして、
話したくなったときに、
話したいことがあるときにだけ
話せばいいんです。

また、
緊張してプレッシャーをかけているときは、
意識が自分自身、内側に向いています。

その内に向いている意識を
外に向けるようにすることが大切です。

それは、
相手を見たり、
相手をじっくりと観察したりすることです。

そうすると、

自然に…
気がつくことがある。

ん…。髪…、切った?

ん…。
なにか、言いたいことがあるの?

緊張してるの?
心配事があるの?

ん…?

そうやって、相手を観察する。

そうすると、
自然に自分に余裕が出てくる。

同時に
相手に意識を向けると
相手を知ろうとすると…。

自然に
疑問点が湧いてくる。

そして
相手を見ていて、

ぱっと思いついたこと、
気づいたことを言えばいい。

思いつくままに…。
ただ、それだけなんです


それが、自然な会話になる。

つまり、内側ではなく、
外側を見るということです。

相手に意識が向いているので

自分に、
プレッシャーをかけるころがなくなる。

これは、どんな場面でも
役立つことなので、ぜひ試してみてくださいね。

ポイントは、緊張したときに、
「話したくないときは、無理に話さなくてもいいんだよ」
と自分に向かって言ってあげること。

自分に向いている意識を外側に向ける。

そのために、
相手を見たり、相手を観察したりする。

そして、
話したくなったら、
話したいときにだけ

話せばいい。

…。

自分を苦しめるのは、自分。
自分を楽にするのも、自分。

それを意識して…。

試してみてくださいね。(^_-)

 

第5期目になる次回開催が
大阪市の主催講座として開催するのは・・。

最後。に、なります。

興味がある方は
ぜひぜひ、参加してみてください。

ママじゃなくても大丈夫!

結婚前のあなたにも、
子供のいないあなたにも、

子育ては終わって
もう、おばあちゃんになっちゃったよぉ~・・、(^.^)。

というあなたにも・・。

しあわせになる!
具体的な方法を伝えます!

家族をしあわせにする!
具体的な方法、行動を伝えています。(^O^)

しあわせは女性から広がるもの
一生、役に立つんです(^◇^)

★笑顔ママ育成講座  
詳しくは こちら

◆不登校、引きこも…

きのうの夜の

すき焼きの味がぁ~♫

※↑イメージ写真です/実物ではありません。

忘れられへ~ん♪。←トータス風。

ほんで、あさ3時半・・。

ブログ記事が、
ドドッと降りてきて・・。眠れられへ~ん♪

で・・。

書いてます。

おはようございます。

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラーたかぢんです


これ、書いとかんと・・。
最近、全肯定!カウンセラー増えてきたし・・、

全肯定!カウンセラーってgoogle検索したら・・。

この人とか、この人とが、
トップに出てきたりして・・。焦るので・・。(; ̄_ ̄)。。←わりと小者です。

一応、書いてみた・・。(^.^)

はい。
そんなことは、どーでもええとして、

ドドッと降りてきた記事です

・・。

最近・・。

元気がない。
少し、顔色が悪い。気がする・・。

で・・、

ある日・・。
登校時間になっても、起きてこない。

布団をかぶったまま、動かない。

「学校に行きたくない・・・。」

えーーーっ。( ̄□ ̄;)ガーン

・・。

「どうしたの?」
「何があったの?」

「どうしていかないの?」

何を聞いても、
何を提案しても、返事をしてくれない。

聞き入れようとしない。

「行きたくないの!」
「うーーーん、うるさい!」

・・・。

どうしていいのか?
どう対処していいのか?

わかりませんよね?

お子さんの
不登校、引きこもりで、悩んでる人・・。

実はとっても多いんです。

聞くところによると、

最近では、39人にひとり、
言い換えると、各クラスにひとりが・・、

「学校にいけない」 状態になってる。

と、いうことです。

もちろん、僕のところにも
お子さんの不登校で悩んでるお母さんからの相談

たくさんいただいています。

で・・。

どうしていいかわからない。

そのメカニズムと
対応方法について・・・。

こころの専門家としての観点
から、今日は書いてみたいと思います。・・。

はい。

そもそも・・。

どうして?
学校に行きたくなくなる・・。

と、思いますか?

・・。

はい。

正確には、
行きたくなくなる・・・。のではなく

行けなくなってしまう。

んです。

どうして、いけなくなってしまうのか?

本人にも、わからない。
ことが、ほとんどなんです。

だから・・。

「どうしていかないの?」
「何があるからなの?」

と、聞かれると、本人も困ってしまう。

本人も、
学校に行きたい
行かないといけない。

そう思ってるのに・・、

体が動かない。

なので、その理由を
聞けば聞くほど、本人を苦しめる。

さらに、追いつめてしまう。

と、いうことになってしまうのです。

だから・・。

不登校に陥ってしまった子供に
「学校に行かせようとしてはいけない」

そんなことが、
よく言われるのです。

どうして、
行きたいと思ってるのに、いけなくなってしまうのか?

・・。

それは・・。

言いたいことが、言えない。

から・・。なんです。

いやなことをされても、
「いやだ」と言えない。

してほしくないことをされても
「やめてほしい」と言えない。

いやなこと、
してほしくないこと、

言われたとき、
されたときの対処方法を知らないから・・・。

周りに

気を遣ったり
ピリピリしたり
ビクビクしたり

そんなことを繰り返しているうちに・・・。

だんだん
元気がなくなってきて

だんだん
恐くなってきて

どうしていいのかわからなくなってきて・・。

行けなくなる。

「行かないといけない」
のは、わかってるけど、「恐くて」 行けなくなる・・。

・・。

「やめてほしいときには、やめてと言いなさい」
「いやなときはいやだっていいなさい」

はい。
そう言っても、絶対にダメです。

なぜなら・・。
そんなことをしたことがないから・・。

同時に、
頭の片隅のどこかに・・。

「言ってはいけない」

「言うと、嫌われる」
「言うと、傷つける」
「言うと、もっとひどい目にあう」

そんな 「信念」 がある・・。

から、言えない。
言ってはいけない。

言い返す言葉がない。

そんな状態になっているんです。

えーーーーっ!
小学校の低学年なのに・・。そんなことは・・。(゜o゜)。。

と、思うでしょうが・・・。

よーーーーく、胸に手を当てて・・、

考えてみてください。

あなた自身、お母さん自身・・。

そうじゃなかったですか?。。。( ̄―+ ̄)。

小さいころからずっと・・。

意地悪されても

ゆずったり
ガマンしたり

みんなと
仲良くしようとしたり・・。

していませんでしたか?

そして、大人になったいまも・・。

同じように、

ゆずったり、ガマンしたり
それでも、みんなと仲良くしようとしたり・・。

で・・。

ピリピリ、ビクビク、ソワソワ
苦しい思いをしていませんか?

もしそうでなければ、
ご主人との関係の中で、ご主人が・・。

そうなっていませんか?

・・。

そのコミュニケーションパターンを

受け継いでる。

だから・・。

言えない。動けない・・。

なので、
口でいくら「いいなさい」「しなさい」って言っても

ダメなのです。

子は、親の、
言っていること以上に・・。

していること、
生き方に、大きく影響を受けているからです。

だから・・。

多くの場合、
子供をどうにかしようとしても

うまくいかないのです。

もしかしたら一時的に
うまくいったように見えたとしても・・。

学校には
いけるようになったとしても

根本的な、考え方、生き方は、
信念は、変わっていないからです。

・・。

わが子が、
不登校、引きこもり・・。

行きたいけど、いけない。

そんな状態になった時・・、

一番大切なのは
親自身が、自分の問題として、

自分自身と向き合うこと。

だと、僕は思っています。

「生きづらさ」
という、世代連鎖を終わらせるためには・・。

まずは、親が、癒される必要があるんです。

なぜなら
子にとっては、親の、生き方、していることだけが

真実だから・・。

親が癒され、
自由に行動できるようになると・・。

子供の中でも、自然に・・。
「そうなっていいんだ」と、“こころの許可” がおりる。

・・。

まずは
自分自身が癒され

そして、子供が癒され・・。

家族全員が、幸せに、自由に・・。

生きることができるようになる。

不登校や引きこもり、
そして子供の問題のすべては・・。

そのきっかけ・・。サイン

なのかもしれませんね~。( ̄―+ ̄)。

はい。
こころの専門家として観点から書いてみましたが・・。

どうじゃった? (^.^) ← いきなり広島弁。

少し、ややこしーけぇー・・・。

読んでみて、理解できんかったら・・。

はい。
さらっと、スルーしてください。…。(^^ゞ

子供は、
いいものも、悪いものも含めて・・。

全て親からもらい
影響を大きくうけて生きてるんだなぁ~。

ってことだけ・・。
覚えておいてくださいね。(^_-)。

きっと、
これから先にでてくるすべての問題の

「根本解決のキーワード」
になると思いますから・・。( ̄―+ ̄) 。

◆忘れられない。手…

□浮気ばかり繰り返す夫(彼)と別れたい。

なのに…、別れられない。

 

□自分の好きなように自由に生きたい。

なのに…、自由に生きることができない。

 

□ひどいことばかりしてきた父親のことを許したい。

なのに…。許すことができない。

 

・・。

 

今日は、

「忘れたいのに…、忘れられない人」

のための記事です。(^-^)。

 

 

あの人のことは、もう忘れたい。

もう、あのことには、触れたくない…。

 

もう思い出したくない。

 

考えたくない。

なのに…、つい、考えてしまう。

 

別れたい…。

のに、別れられない。

 

忘れたい…。

のに、忘れられない。

 

離れたい…。

のに、離れられない。

 

手放したい…。

のに、手放せない。

 

例えば・・、

 

小さい頃、

親から受けたひどい扱い。

言われて、傷ついたこと。怖かったこと・・。

 

小学校のころ

ある日突然、仲間外れにされたこと。

口をきいてもらえなくなったこと。

無視され続けていたこと・・・。

 

自分の悪口を、

陰で友達が言ってるのを聞いたときのこと

 

信じていた彼氏に、

嘘をつかれて浮気されたこと。

 

そして、

ひどいことを言われたこと。

暴力を受けたこと…。

 

ひどいことをされた。

ひどいことを言われた。

 

そんな辛い経験を思いだしては、

そのことが頭の中で、ぐるぐるまわって・・・。

 

苦しくなる。

 

だから私は、ダメなんだ。

だから私は、嫌われるんだ・・。

 

もう考えたくないのに

楽になりたいのに・・。

 

何度も何度も思い出しては

 

自分を苦しめてしまう。

 

そんな経験はありませんか?

 

・・。

 

嫌なことは

さっさと忘れて、楽しいことだけ考えた方がいい。

 

嫌なことばかり考えると、

嫌なことを引き寄せるからやめたほうがいい。

 

考えていることが現実化する。

引き寄せてしまうからポジティブなことを考えた方がいい。

 

いやなこと、嫌いなことに、

自分の大切な時間を使うのはもったいないから・・。

 

いいことだけを、考えるようにしたらいい。

 

そんな、誰かの言葉を聞いて、

自分なりに、そうする努力をずっとしてきた。

 

でも…。

うまくいかない。

 

そしてそれができないことに、さらに落ち込む。

 

やっぱり、

私はしあわせになんかなれない。

 

執着するから・・、

いつまでたっても幸せになれないんだ。

 

手放せないから、しつこいから…。

 

と、絶望的な気持ちになる。

 

自分が嫌になる。(T_T)

 

・・。

 

離れよう、手放そう、忘れよう…。

 

そんな風に

意志の力で決めて、どれだけ努力しても・・。

 

はい。

 

残念ですが・・、

その方法ではうまくいきません。

 

。。。。(゜o゜) えーーーーっ!!!

 

なので、

その方法は、もうやめてください。

 

えーーーつ!!!

 

はい。(^-^)

 

じゃあ、どうすればいい・・?

 

考えるのをやめたい。

のに、止めることができない。

 

思いだしたくないのに、

何度も何度も思い出してしまう。

 

忘れられない。

手放せない。

執着してしまう・・・。

 

そこには、

かならず理由があります。

 

どんな理由だと思います?

 

離れられない理由。

気になり続ける理由。

 

・・。

 

それは・・・。

 

そのとき

「ああすれば、よかった」

「こうすれば、うまくいったかもしれないのに…。」

 

「本当は、こうしたかった」

「本当は、こう言いたかった」

 

「本当は、こうしてほしかった」

「こうしてもらいたかった」

 

と、いう

完了していない「思い」が残ってる…から。

 

専門的には

「未完了の思い」といいます。

 

わかりやすく言葉を変えるなら・・、

 

「後悔」 とか、

「気が済んでない」 といいます。

 

言いたかったのに言えなかった

したかったのに、できなかった

 

してほしかったのに、してもらえなかった。

 

だから…、

その時のことを、思い出しては後悔し続ける。

 

夜になると

ベッドの中に入ると

一旦考え始めると・・、

 

とどまることなく

その時のことが繰り返しまわりはじめる…。

 

それは、

「未完了の思い」が残っているから なのです。

 

未完了の思いが

自分のこころに残っている限り、

何度でも思い出してしまうのです。

 

それは、

「未完了の思いに気づいて!」という

こころからのサインでもあります。

 

「未完了の思い」があると、

無意識に反応し、気になり続けるので、

意志の力で、考えないように努力しても無理なのです。

 

なので…。

執着して手放せない時には・・・。

 

その人から

その出来事から離れることができない時には…。

 

まずはその思いを、

終わらせることが大切なのです。

 

それは、

本当は、こうしたかった。

本当は、こう言いたかった。

 

その時にできなかったことを、する。

 

ということです。

 

その思いさえ

終わらせることができれば…。

 

自分を、

ずっと苦しませてきた人や、出来事、

 

そして、

執着から解放されるのです。

 

この「思い」を終わらせるには、

カウンセリングを受けることをお勧めします。

 

はい。

それが一番解決が早いからです。

 

未完了の思いは

こころの奥に残っている思いなので、

 

自分で気づくことは、なかなか難しいです。

 

なので

感情の性質を理解している

プロのカウンセラーに誘導してもらうのが効果的なのです。

 

僕のブログでは、

「未完了の思い」についてよく書いていますが、

 

実は、

悩みの多くが、この未完了の思いに起因して…。

 

人に、反応してる。

人の行動に、反応してる。

出来事に反応してる。

 

なので

「未完了の思い」をしっかりと終わらせることが

過去の傷ついたこころを癒し、

今起きている悩みを解決するとっておきの方法なのです。

 

終わらせるので、再発しません。

 

「未完了の思い」が消えると、「気が済む」

すると、全く気にならなくなります。

 

過去の辛い出来事を思い出しては

苦しみを再体験することはなくなります。

頭の中を、嫌な思いで占領されることがなくなります。

 

何より楽になるし、

すると、自然に力が沸いてきます。

 

元気が湧き上がってきます。

そこから、本来の自分らしい生き方ができるようになります。

 

同じことばかり、思いだしては苦しんでいる人は、

一度、全肯定!心理カウンセリングを体験してみてくださいね

 

全肯定!心理カウンセラー養成講座の

認定カウンセラーや、卒業生たちが

無料カウンセリングをしています。

 

なので・・、

 

こころで感じる

「全肯定!心理カウンセリング」が

 

どんな感じなのか、

気軽に体験してみてください。

 

きっと…。

 

そうなんだぁーーー。。(゜o゜)。。。

 

そんな体験が

できると思いますよ。(^_-)。

 

そうそう・・。

 

僕もいちお、

個人カウンセリングしてますからね。(^^;

 

 

 

◆カウンセリング・講座、セミナー情報◆

 

■全肯定!卒業生カウンセラー 初回無料カウンセリング

$$$http://smileproduce.com/category/counselor2$$$

 

■全肯定!認定カウンセラー 初回無料電話カウンセリング

$$$http://smileproduce.com/category/counselor$$$

 

■全肯定!心理カウンセリング 公式サイト

$$$http://smileproduce.com/$$$

 

■自宅ですぐに!ノーリスク開業

全肯定!(電話・スカイプ)カウンセラー養成講座

$$$http://smileproduce.com/class$$$

 

■しあわせは女性から広がるんです!

笑顔ママ育成講座

$$$http://smileproduce.com/smile_mum$$$

◆「うつの症状」に…

うつ症状に
長い間悩まされて・・・、

藁にもすがる思いで

僕のカウンセリングを受けてくださる方
たくさんいらっしゃいます。

薬を飲んでも、よくならない。
もう、薬に頼りたくない・・。

もう、病院はいや・・。

でも。。。

自分では
どうすればいいのかわからない。

そして、
どうすることもできない。

この苦しみから
抜け出せるんだろうか?

こころが穏やかになる日がくるのだろうか?

こころから笑いたい。

・・。

僕は、
そんな風に苦しんでいる、
多くの方々のカウンセリングをしてきた中で・・・。

ひとつだけ、
確信していることがあります。

それは・・。

「うつ」は、
治そうとしてはいけない。

と、いうことです。

。。。。(゜o゜)・・。えーーっ!!!   でしょ?。。。

。( ̄―+ ̄) 。

おはようございます。

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラーのたかぢんです。(^◇^)

うつの症状は・・。
あることをすることで・・、「自然に消えるもの」。。( ̄―+ ̄)

なのです。

そこをはき違えてしまうと・・。

ますます苦しくなる。

苦しんでいるクライアントさんを
ますます、苦しめてしまう。

ことになってしまうのです。。(゜o゜)

はい。
なので、今日の記事は、

カウンセラーさんにも、
ぜひ読んでもらいたい記事です。

・・。

「うつの症状」は、
自分の感情を抑圧することであらわれます。

「かなしい」けど・・、
悲しいと言ってはいけない。

「さびしい」けど、
さびしがってはいけない。

「怒りたい」けど
怒ることができない。

「しんどい」けど
弱音を吐いてはいけない。。。

「苦しい」けど
休んではいけない。休めない。

そんな風に
感情を、抑圧し続けて・・。

ある一定のところまで←個人差があります。

たどり着くと・・・。

ド~ーーんと、症状としてあらわれる。

自分の気持ちを抑え過ぎて・・。
ストレスで、心がいっぱいになる。

キャパオーバー。

で・・。

眠れない。
食べられない。
やる気が出ない。
起きられない。

無気力。
自責感がひどくなる。
生きるのがつらいと感じる。

などなど、
「うつの症状」 としてあらわれるのです。

その、一番はじめは、
感情を抑圧したことから始まります。

はい。
もっとわかりやすくいうと、

ガマンしすぎ。

です。

うつを治そうとするということは

意志の力で、
どうにかしようとする ということでもあります。

抑圧しているのに
さらに抑圧を大きくするということです。

そうすると。。
さらに症状が悪化する・・。

さらに苦しめてしまう。

よく言われますが、
うつの症状で苦しんでいる人に、「がんばれと言ってはいけない」
とは、そういうことなのです。

生きていく中で、
すべて自分の感情のままに過ごすことはできないので、
誰しもが、感情を抑えて、理性で自制します。

ガマンしながら生きています。

それも、
社会生活の中で生きていく上では
とても重要なことです。

ただ・・。

そのバランス
が、とても重要なのです。

思考で抑えることと
感情(気持ち)を表現すること

のバランスです。

バランスが取れていると、
ストレスを感じていても、適度に発散しながら
社会の中でうまくやっていけます。

だけど・・・。

多くの人が、
感情を抑え過ぎて
バランスが大きく崩してしまってる。

ストレスを発散することができず、
どんどん苦しくなって、パンク寸前・・・。

プチうつ。
眠れない、食べられない、気が重い・・。

抑圧が大きくなればなるほど
「うつの症状」 が深刻化していくのです。

同時に
抑圧が進むと・・。

思考ばかりに偏り、
自分の感情(気持ち)がマヒして、
わからなくなってしまいます。

自分が
何を感じているのか?

自分が、
何をしたいのか?

自分が、
どうなりたいのか?

どうすることが幸せなのか?

わからなくなる。。。。(T_T)

抑圧しすぎて、
本人さえもわからなくなってしまっている
気づいていないこころを

一緒に見つけて、解放していくのが
全肯定!心理カウンセリングです。

カウンセラーが、

うつを治そうしたり、

良くしようとか、
どこがダメだからとか、
原因は何なのか、

と、いう姿勢でいると・・・、

今のクライアントさんを
否定してしまうことになるので・・・、

その奥に閉じ込められた感情に
気づくことはできません。

そこまでたどり着くことができません。

人は、
否定感を感じると、自動的に、反射的に。。
こころを閉じてしまうからです。

こころを開きたくても開けないのです。

頭ではそうしたいと思っても、
こころはどうしても開けません。

クライアントさんの
こころを知ろうとする。

わかろうとする。
こころに寄り添う。

本人もが
気づいていない感情に触れようとする。

そうすることではじめて、
こころが緩んで
奥に抑圧された感情に気づくことができる。

カウンセラーとクライアントさんが
一緒に、こころに寄り添いながら見つけていく
宝探しのようなものなのです。

そして、
本人も気づいていない
抑圧した感情を解放していくのです。

うつのいろいろな症状は、
感情を抑圧していたから、
他の部分に出ていたものです。

その感情を解放しさすれば、
うつの症状は消えて、表れなくなっていくのです。

全肯定!心理カウンセリングは、
見失ってしまった感情、気持ち、こころを・・、
取り戻すプロセスです。

言葉を変えるなら
「自分自身をとりもどすプロセス」です。

こころを取りもどすと

自然と
力が湧き上がってきます。

自然と、
よろこびがこみ上げてきます。

ぜひ・・・。
全肯定!心理カウンセリング

体験してみてくださいね。

・・・。

はじめての出産で、
カウンセリングを一時休止していた ともちん が・・。

カウンセリングのことを考えると
ムラムラして、もとい、うずうずして・・。

産後わずか1か月で、
★無料カウンセリング 再会しました。。

好きだにゃー、おぬし。( ̄―+ ̄)

わかるよぉ~。僕もだから・・・(^◇^)

そして昨日から・・・

スカイプ講座1期生の
木下 優 さんがデビューしました。(^◇^)

◆講座、セミナー情報◆

全肯定!心理カウンセリング 公式サイト

■全肯定!(電話・スカイプ)カウンセラー養成講座

■笑顔ママ育成講座

■全肯定!心理カウンセラー養成講座卒業生による
無料電話カウンセリング

■全肯定!認定カウンセラー
初回無料電話カウンセリング

 

◆続 もう考えたく…

今日から東京です。♪(^○^)

新幹線移動なう。

ほんで・・・。

名古屋まで、
コツコツ書いてきた記事が、一瞬にして消えて・・。

あぜん。。(゜o゜)

「だから、新幹線で書くのjは嫌なんだぁー!」

と・・、切れてみる。

そしたら妻が
「いけんね~、それはがっかりだねぇ~」

と横から・・。

で・・、癒されて。。。♪(^○^)

気分をとりもどして・・

書いてます( ..)φ書きかき

おはようございます

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラー たかぢんです。♪(^○^)

きのうのブログ記事
◆もう考えたくない!悩みたくない!人のための記事

の、続きです。

何度も思い出す。

ということは、
自分の中でその出来事が 「終わっていない・・。」

「気が済んでいない」
「気になり続けてる・・。」 ということです。

完了、完結していない。

きのうの僕のブログと同じ・・・。

娘に急かされて
〇んこ、途中でやめたようなもの…。(^^ゞ ←おい。

はい。 未完了…。(^^ゞ

僕がいつも言っている
「未完了の思い」 が残っているということです。

未完了の思いとは・・。

その嫌だった出来事に対して、

その時、
本当はこう言いたかった。
本当はこうしたかった。
本当はこうしてほしかった。

という 「思い」 のことです。

その思いが自分の中に残っている。

それが、できてない。
それを、することができなかった。

だから、
何度も思い出しては・・、

ああすれば
こうしたらよかった・・・。

と、くるくるくるくるくるくる←しつこい
考えてしまうのです。

なので・・。

その未完了の思いを
完全に消化することで、

言葉を変えるなら、
その時、したかったこと、言いたかったこと、してほしかったことを

やってしまうことで・・。

未完了の思いが完了し、気が済む。

そうすると、
そのことは、もう気にならない。

思い返しては、
あれこれ考えたり、悩んだり
することが・・。

自然になくなる。

のです。

で・・。
こころがとても楽になります。ヽ(^。^)ノ

本当に不思議なもので、
未完了の思いにちゃんと気づいて、

こころに向き合うことで、
残っていた感情は暴れなくなるのです。

これは
経験してみないとわかりにくいですが、
こころとは、そういうものなのです。

それを、思考の力で

考えるのをやめよう! と、したり
考え方を変えよう! と、したり

自分を責めるのをやめよう!としたり
抑え込もう!としたり

意志の力で
コントロールしようとしても

うまくはいきません。

だって、
感情はずっとこころに残ったままだから。

感情を無視し続けても、
絶対になくならないのです。

〇んことおんなじです。 ←おいおい

のこってる。( ̄―+ ̄)

ぷーーーんと、におう、もよおす。←よしなさい!

…。(^^ゞ

で・・・。?

過去に終わってしまった

本当は、こう言いたかった
こうしたかった
こうしてほしかった。

を・・。

いまさら、どうにもできないじゃないか!

どうしたらいいんだ!ヽ(`Д´)ノ  ぶーぶー。。

はいはい。
ちょっと静かにしてくださーーい(^.^)。

えーーっと、
それを可能にするのが・・・。

( ̄―+ ̄)

全肯定!心理カウンセリングなのです。

ゆっくり時間をとって、
自分のこころと向き合ってみませんか?

優秀なカウンセラーさんが・・。

全肯定!無料電話カウンセリング
通常 1時間15,000円 → 無料

やってくれてます。(^.^)

折角のチャンスなので・・・。

チャンス・・・、
生かしてみてくださいね。

思考の自分と、
感情の自分のバランスが取れると、
毎日がとても生きやすく楽しいものになりますよ。

次回は、
今回の記事とは逆で、

過去の記憶がない、思い出せない。

過去を失くしてしまった人。
に、向けた記事を書こうと思っています。

◆講座、セミナー情報◆

12月10日スタート
全肯定!心理カウンセラー養成講座/大阪平日コース

class1

 

 

残席3 です。

詳しくは こちら

全肯定!心理カウンセリング 公式サイト

■全肯定!(電話・スカイプ)カウンセラー養成講座

■笑顔ママ育成講座

 

◆もう考えたくない…

おはようございます。

まずは思いのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラー たかぢんどぇす(^◇^)

苦しみのスパイラルから抜け出したい。。(T_T)。

今日は、そんな方のための記事です。

過去に経験した・・。
つらい経験、怖い体験、傷ついた出来事。。。

苦しみ、悲しみ・・・

本当につらくて・・・、

もう忘れてしまいたい
もう二度と思い出したくない。

なのに、
気がついたら、いつもそのことを考えてる。

その出来事が
頭の中で、ぐるぐるまわってる・・・。

思い出すたびに
その時の苦しみを 悲しみを、何度も何度も感じる・・・。

。。。(T_T)

自分がダメだから

あの時、
ああ言えば・・、ああしていればよかった。

あの時、
あんな目にあったのは、わたしのせいだ。

私が悪いんだ・・。

くよくよ考えて
苦しみのスパイラルにどんどんはまっていく。

自分を責め
落ち込み、こころ重くなる・・。

嫌だったからこそ、
怖かったからこそ、

その衝撃が大きすぎて
何度も思い出してしまうもの
なのです。

人はそう、できてるんです。

なぜなら・・。

傷ついたこと、怖いこと・・。

それは、危険なこと。

大きく言えば
生命維持にかかわること・・。

なので
覚えておく必要がある。

二度と、
同じような目に合わないように
記憶しておく必要がある。

なので・・・。

何度も何度も
繰り返し、繰り返し、思い出し、考え、思い出し・・・って

どんどん、その嫌な出来事を
よりクリアに、鮮明にして・・。

嫌な記憶
危ない記憶
気をつけないといけない記憶として

深く刻みこまれていく・・。

生命維持のために・・・。必要だから・・。

ほんで同時に・・。

苦しいぃよぉ~。
つらいよぉ~。。(T_T)。。

苦しみのスパイラルぅ~。。。||▄█▀█●||||

おいおい、
どーすればいいんだ?

どうすれば、いいと思います?

はい。。( ̄―+ ̄)

次回までの・・・。宿題にします。←なんか、聞き覚えのある嫌な言い方(^^;

どうすればいいか、考えてみてください。

考えれば、考えるほど・・。

次回のブログが・・・。

楽しみになります(^◇^)。

考えれば考えるほど・・・。

次回のブログが
深ーーく心にしみこんでいきます。。( ̄―+ ̄)

自分のものに、なるんです。

お楽しみに・・・。(^_-)

おとといのブログで告知させていただいた
全肯定!心理カウンセラー養成講座/大阪平日コース

ありがたいことに、
たくさんのお問い合わせや、
お申し込みをいただいています。(^-^)

ほんで・・。

卒業生のみなさんも
それぞれのブログで・・。

全肯定!心理カウンセラー養成講座を
応援してくれてるんです(T_T)。。

◆人生がガラッと変わる養成講座

◆募集始まりましたよ~(^◇^)

◆昔話

◆絶対オススメの養成講座

◆全肯定!心理カウンセラー養成講座についてのお知らせ

◆やろうと思っても行動できない

みんな、ありがとーな~。(T_T)

で・・。

残席3 です。

興味がある方は、お急ぎください。(^◇^)

そうそう、
笑顔ママ育成講座の様子
mameshibaブログに書いてもらってます。(^◇^)

全肯定!心理カウンセリング 公式サイト

■全肯定!(電話・スカイプ)カウンセラー養成講座

■笑顔ママ育成講座

■認定カウンセラーによる
全肯定!無料電話カウンセリング

◆傷つけてはいけな…

おはようございます。

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラー たかぢんです。(^◇^)

僕は
文章を書くのがとても遅くて時間がかかります。

ブログ1記事を書くのに・・。

2~3時間
かかってるんです。( ..)φ書きかき。。。

今朝も、5時に起きて・・

はい。
今までかかっておりマンモス。。。。(^^)v

元々、
文章を書くのが苦手で
そして、読むのも苦手。。。。

作文苦手、詩もダメ、絵もダメ、始末書もダメ・・。。。。||▄█▀█●||||

なのに・・・

気がついたら、
それが仕事の一部になってるなんて・・。( ̄ー ̄)いつのまに←おいおい。

それでも・・・。

伝えたい!
という思いで・・。

ある人の顔・・。
を、思い浮かべながら・・・

昨日のカウンセリングの
クライアントさんの声を思い返しながら・・。

伝えてくれたメッセージを
思い起こしながら・・。

ひと文字ずつ、1文ずつ・・・、

それに応えるつもりで書いてます。

読んでくれた人が
しあわせな気持ちになれるように、

ふっと、
笑ったり、こころ和ませてもらえるように・・。

そして、
嫌な思いをさせないように

傷つけてしまわないように・・・。

・・。

それでも・・。

時に・・。
嫌な思いをさせてしまうこともあります。

「そんな風に書かれて、傷ついた」
「わかりもしないくせに、知ったようなことを書かないで。。」

・・。

そんなとき・・。

自分に
言い聞かせている言葉があります。

反省すること
言動、文章を顧みることはとても大切なことだけど・・。

必要以上に、
自分を責めたらいけない。

と、いう言葉です。

精一杯に、
誰かを思い浮かべながら

精一杯の思いで書いたこと
配慮しながら書いたものだから・・・。

それを多くの人が読んで

誰かが傷ついたり、
嫌な思いをすることがあっても・・・。

それは、仕方のないこと。

僕には、
どうすることもできないこと・・・。

自分に
そう言い聞かせて、

また、次の日も、

ある人の顔を思い浮かべながら・・。

精一杯に書く。

必要以上に、自分を責めたり、
これ以上、どうにかしようと思ったら・・・。

なにも出てこなくなるから・・。

何も
書けなくなってしまうから・・・

何も、表現できなくなってしまうから・・・。

自分は、
自分にできる、精一杯のことをやる。

だけでいい。

・・。

はい。
これと同じことが・・・。

あなたの中でも・・。  起きていませんか?

まわりの人に対して・・。

よかれと思ってやったこと・・。
何気なく・・、悪気なく言ったひと言・・。

精一杯気をつかって、配慮して・・・、

嫌な思いをさせないように
傷つけてしまわないように・・。

やったこと・・・。

なのに・・。

「どうしてあんなことをしてしまったんだろう」
「どうしてあんなこと・・・、言ってしまったんだろう」

「だからダメなんだ!」
「だから、嫌われるんだ!」

そうやって
自分を責めてしまう・・。

そして、
何も話せなくなってしまう。

なにも・・。
表現できなくなってしまう。

自分で、
自分を苦しめて・・・。

動けなくしてしまう。。。。||▄█▀█●||||

・・。

はい。
そんな時・・。

精一杯、
やってるんだから・・。

反省し、
自分の言動を顧みることは大切だけど・・

必要以上に
自分を責めてはいけません。
自分を、苦しめてはいけません。

そう、
自分に言ってあげてください。

できる限り、精一杯。。
やってるのだから、それは仕方のないこと。

あなたが
悪気なく言ったひと言に・・

嫌な思いをしてしまう
傷ついてしまう。

相手が
そう感じてしまうには、
そう感じてしまう、相手の理由があるんです。

だから・・。

あなたの問題
ではなくて、相手の問題なんです。

あなたは、
あなたができる限りの配慮をして・・。

それ以上は、
自分を責めたり、変えようとしたり、しない。
必要以上に・・、自分を苦しめない。

あなたは、
あなたらしく、あなたにできることをする。

ことが大切なのです。

・・。

と、いうことで・・。

「ブログが書けない・・・。」

と・・、いう。
全肯定!心理カウンセラー養成講座の卒業生さん

の、顔・・・。

そして、

気を遣って、言葉を選んで、配慮して

それでも、
自分を責めてしまう(T_T)。。

多くの方々の顔を思い浮かべて・・。

今日は、絶好調・・。2時間で書いてみました。(^◇^)。

役に立てたら・・。いーなぁ~(^◇^)

・・。

全肯定!心理カウンセラー養成講座(対面)
大阪3期講座(平日コース)を開催することにしました

今現在、対面での養成講座は、
大阪と東京で土日コースを行っています。

土日は
なかなかまとまって時間がとりにくい。

平日の方が休みが取れる。
平日が動きやすい。

だから、
「たかぢんさーん、平日講座を開催してぇーー!(^_^)/」

という嬉しいリクエストを
何名の方からか、いただいていて・・・、

ようやく、←おいおい。
日程を決めました♪(^○^)

全6回。
時間は、10:00~17:00です。

日程は、
1回目  12月10日(火)
2回目  12月17日(火)
3回目   1月14日(火)
4回目   1月28日(火)
5回目   2月10日(月)←曜日が違うので要注意。
6回目   2月25日(火)

詳しくは・・。

近々、ご案内しますので・・。

興味がある方は、
日程をあけておいてくださいね。

それから
まずは、メルマガで告知しますので

メルマガ登録してない方は、
登録しておいてくださいね。

◆いつも・・。生き…

人は常に・・。

ある 「ひとつの原則」
に、したがって行動しています。

そしてその原則を知ることが・・・。

悩みや生きづらさを解決していく上で
“とても重要なキーワード” になります。

おはようございます。

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定!心理カウンセラーのたかぢんです。(^◇^)

その行動の原則とは・・。

①自分の中で、「何かに気づく

行動する

完了する

気が済む(忘れる)

◆気づく→行動→完了→気が済む(気にならなくなる・忘れる)

このサイクルを、
生きている限り、ずっと続けています。

わかりやすく説明すると・・、

①お腹がすいた(ことに気づく

②ご飯を食べる(行動する

③お腹がいっぱいになる(満足する

気が済む
(お腹がすいていたことが気にならなくなる)

・・。

①おしっこしたいと思う(気づき
②トイレにいく(行動
③出す・・。←おい。(^^; (完了する)
気が済む(気にならなくなる・忘れ去る)

①甘えたい思う(気づく)
②母親に甘える(行動する)
③満たされる(完了する)
④気が済む(気にならなくなる)

ということです。

わかりやすいですよね? ( ̄ー ̄)

「なーーんだ、そんなこと?」
そんな声が聞こえてきそうですが・・。(^^;

常にこうやって、
自分で何かに気づき、そして行動し、
満たされ、気が済んで、気にならなくなる。

終わる(忘れる)。

ということを繰り返しながら生活をしているのです。

ところが・・。
①甘えたいと思う(気づく)
②母親に甘える(行動する)

が・・。

「赤ちゃんが泣いてるでしょ!あっちに行ってなさい!」

とか
「おねえちゃんなんだからもう甘えないの!」

とか、
「うるさい!」

そんなことが起こる。

甘えたいのに・・。
甘えさせてもらえない。

から・・。

その思いが完了しない。(未完了に終わる)

同時に・・。

お母さんは、
僕のこと、私のこと・・。

「嫌いなんだ」
「好きじゃないんだ」
「面倒くさいんだ!」

そんな風に・・。  傷つく・・。

そして・・・。

もう甘えない!

と、決める。
※これを ”幼児決断” と言います。

甘えたいけど・・。甘えられない。
あまえたいけど・・。もう甘えない!

嫌われるから
怒られるから・・・。

そうやって、
「甘えたい」という思い
完了していない思い(未完了の思い)を残したまま・・・。

成長していくのです。

この思いは、
完了しない限り、
気が済まない限り・・・、
蓋をしても、無視しても、なかったことにしようとしても、
消えることはありません。

ずーっとこころの奥に残ったままになります。

でも、思考の自分が、
「甘えたいけど、甘えてはいけない」と思う。

甘えることを、
自分で自分に禁止する。

だから、甘えないことを選択する。

これを繰り返すうちに
その思い(気持ち)が、どんどん大きくなって

孤独感につながったり
自尊心を失ってしまったり
自己肯定感を感じることができなかったり・・・。

居場所がないと感じるようになったり・・。

「生きづらさ」 につながってしまうのです。

これを、「大きな未完了の思い」といいます。

いま
悩んでいる人、苦しんでいる人の多くが・・、

そんな
未完了の思いと

「自分は好かれないんだ」
「大切にされない人なんだ」

そんな、自分の中の思い込みで・・。

その未完了の思いを
どんどん大きくしてしまい・・。

苦しんでる。

ほんの些細な出来事から、
すべては始まっているのです。。。。||▄█▀█●||||

未完了の思いを抱えて大人になる。

理性で、思考で、
甘えたい自分を抑え続ける。

でも、
その思いがある以上、いずれ歪みが出てきます。

例えば、
一番身近な存在である夫に、
「甘えたい」 という気持ちが向いてしまう。

これは「転移」といいます。

夫も、はじめは
一生懸命あなたの気持ちにこたえようとしてくれるでしょう。

でも、あなたが求めているのは、
親が子供に対して与えるはずの「無条件の愛情」です。

どんなことをしても、
どんなことを言っても、
どんな自分でも
無条件で丸ごと愛してほしい。

そして、
あなたが本当に求めているのは、
夫からではなく、親からの愛情です。

だから、
夫がどんなに愛情を示してくれても、
満足することがない。

もっと、もっと、もっと、愛情がほしい。(T_T)。

無条件で愛してほしい。。。もっと、もっと。。。

そして、
いつか夫は疲れてしまう・・。

あなたを受け入れきれない。

親の愛情を夫に求めても、無理なのです。

また、ほかにも、
甘えている人を見ると、無性に腹が立つ。

これは、
自分が甘えることを禁止しているので、

自分は我慢しているのに、
平気で甘えている人を見ると
こころが反応して暴れるからです。

これを「投影」といいます。

また、
わが子が自分に甘えてくると
拒絶反応が出るというケースもあります。

子供が無邪気に甘えてくるのが、
腹が立つ。許せない。

思わず・・・。反射的に、手が出てしまう。

そして、罪悪感に苦しむ・・。

子供の甘えを受け入れられない自分を責めてしまう。
こんな自分はだめなんだと否定してしまう。

だけど・・。
どうすることもできない。

出口のないトンネルの中にいるみたいな気持ちになる。

苦しい。

このように、
未完了の思いが心に残っていると、

大人になってからも、
その影響を受け続けて、苦しむことになるのです。

((+_+))

・・。

ほかの人が、全く反応していないことに、
「自分だけ、必要以上に過剰に反応している」

そのような場合は、
過去の満たされなかった傷ついたこころが
反応していることがとても多いのです。

だから・・。

いくら頭で考えて
行動を変えようとしても

どうすることもできないのです。

なので・・。

いまの問題を解決するためには・・。

傷ついたこころ
未完了の思いを探り、
そのこころを癒していくことが大切なのです。

・・。

あなたは・・。

自分では
コントロールできない行動を

思考の力で
必死になって抑えようとしていませんか?

理由がわからない
出口のない苦しみに
悩まされ続けていませんか?

キーワードは、
完了していない思い
気が済んでいない、心の中に残り続けてる思い

未完了の思いを終わらせること。

頭でわかるのではなく、
こころで気づく、腑に落ちることがとても重要です。

頭で考えた答えではなく、
心で感じたことに本質がある・・。

なぜなら、
終わっていないのは、感情だから・・。

僕はそう確信しています。

そして、
本質の部分が癒されたとき、

今の悩みも、過去の痛みも、
すべて消えてなくなる(気にならなくなる)のです。

大人になったいま、
生きづらさを感じているのなら、

それを
具体的に、的確な方法でサポートしていくのが
心理療法なのです。

あなたの、
未完了の思いは、
どこにある気がしますか?

全肯定!認定心理カウンセラーが

★無料電話カウンセリング

してます。

よかったら、試してみてくださいね。(^_-)

そんなサポートを
できることなら、私もしてみたい!

そんな方は
全肯定!心理カウンセラー養成講座

。( ̄―+ ̄) 。

東京講座、
ひと枠だけ、キャンセルが入っています。

★詳しくは こちら

◆「助けて!」と言…

どんなにつらくても、
どんなにしんどくても、
がんばらずにはいられない。

本当は・・・
しんどくて、休みたいのに、
休めない。

「できません」が言えない。
「助けて」と言えない。
「手伝ってほしい」と言えない。

「できない人」だと思われたくない。

居場所を失ってしまいそうな気がするから
見放されたくないから・・。

だから
どんなにつかれていても
どんなにしんどくても。。。

がんばる。

そして、
がんばってがんばって、
最後には力尽きて・・・。

動けなくなってしまう。

体が、
いうことをきかなくなってしまう。

どうして・・・?

それほどまでに
がんばり続けてしまうのか?

もしかしたらそれは・・。
「できない自分には価値がない」
「頑張らないと、受け入れてもらえない」

そう感じてしまうから

自分を、
自分の価値を、自分の存在を・・。

がんばることで
確認しているのかもしれませんね。

・・。

そしてそれは、

過去の経験から、
そこにつながってるのかもしれません・・。

がんばったときだけ、褒められた。
できた時だけ、受け入れてもらえた・・。

いい成績をとったら、
母親が笑顔で喜んでくれた。

頑張った時だけ、認めてくれた。

あるいは、
がんばるしかない環境の中にいた・・・。

両親が厳しくて
がんばってる自分でないと受け入れてもらえなかった。

お姉ちゃんだから、
しっかりしなさいと言われ続けた。

弟が、妹が・・、
あるいはお母さんが病気で・・。

自分ががんばらないと
どうしようもなかった・・・。

だから、
いまもあなたの中では
そのまま、その状況が続いてる・・・。

だから、
休みたくても休めない

体が
いうことを聞かなくなってしまうほど・・。
がんばってしまう。

・・。

あなたの価値は

何かをしたから・・。あるわけでも、
何かができるから、あるわけでもありません。

できてもできなくても、
がんばってもがんばらなくても、

あなたはあなたのままで
価値のある人間なのです。

まずは自分に
そう言ってあげてください。

まずは
自分が自分を、
認めてあげてください。

緊張してきたこころが
ふっと緩むと思います・・。

そして・・、
一歩だけ、いままでと違う道に
踏み出してみる。

つらいとき、苦しいとき・・。

周りの人に
助けを求めてみてください。

「助けて」
「手伝って」
「できないから・・・、教えてください」

あえて、
そういってみてください。

きっと、
周りの人は、あなたを助けてくれます。

あなたが、困っている人に
当たり前に手を差し伸べるように、

周りの人も、
あなたを手伝ってくれると思います。

そうやって、
人に助けてもらう経験を重ねていくと

「ひとりでがんばらないといけない」
という思いも緩んでいきます。

少しずつ・・。

できない自分、
助けてもらう自分を
受け入れられるようになります。

いままでは
していなかったことをあえてしてみる。

そして
その経験の中から・・。

自分の新しい思考をつくっていく。
新しい感じ方を、つくっていく・・。

(^◇^)。

すると・・、
もうひとつ、いいことが起こるんです。

なんだと思います?

(^_-)。

他人ができなくても、
がんばっていなくても、許せるようになるんです。(^_-)。

自分に対して厳しい人は
他人に対しても、厳しい見方をしてしまう。

逆に自分が、
「助けて」と言えるようになったとき
他人に対しても厳しさがなくなります。

言葉を変えるなら・・。
誰かを信頼することができるようになったとき、

また、信頼されることを
受け入れることができる・・。

信頼とは、人に言って、頼ることなんです・・。

お互いに・・。

そのままの自分を受け入れて、
そのままの相手を受け入れる。

そうやって
楽に生きられるようになったらいいですね。

ぜひ、あたらしい一歩、
踏み出してみてくださいね。

・・。

わかった。

わかったけど・・。

怖くて・・、
どうしてもはじめの一歩が踏み出せない。

拒否される
受け入れてもらえない。
迷惑をかけてします。

どうしても
そこから離れることができない人・・。

も、いると思います。

そんな方は
無理しないでください。

できないには、できない。
理由がありますから・・。

今度はそこに、
しっかりと向き合えば、
必ず解決の糸口がありますからね(^_-)

 

◆「もう不機嫌な人…

相手の機嫌が悪いのは・・。

もしかしたら・・。

私が・・。
何かをしたから・・。

さっきのひと言で・・。
相手に嫌な思いをさせてしまったのかもしれない。

相手を、
傷つけてしまったのかもしれない。

私が、
私のせいで・・。

そう思うと、
こころがきゅっと固くなって

何とかしなきゃと焦ったり、
ビクビクしたり、ソワソワしたりして、落ち着かない。

ああ、またやってしまった。

。。。||▄█▀█●||||

あなたは、
周りの人が機嫌が悪いのを・・。

自分のせいだと
思っていませんか?

・・。

相手が
機嫌が悪いのは・・。

あなたのせいではありません!←きっぱり。

相手は、
相手の都合で、機嫌が悪いのです。

これは、本当に本当のことです。

でも、そう言われて
頭では何となく理解できても、

どうしても。。。
こころが反応してしまう。(T_T)。。。

相手の機嫌によって、
自分がビクビクしたり、
ソワソワ落ち着かなくなったり。

そうなると、
もう目の前のことに集中できなくなって、

なんとかしなきゃ。
相手の機嫌を直さなきゃ。

と、
そのことで頭がいっぱいになる。

そして、
何とか相手の機嫌が直るとほっとする。

こんな風に、

相手次第で、
自分のこころがころころ変わる。

相手に振り回される。

それって、
とてもとても疲れることです。

常に意識は相手にあって、自分にない。

常に見張ってる。
常に緊張してる。
常にリラックスできない。

だから、
コミュニケーションが苦手と思う。

相手が変わっても、
いつも同じようなことが繰り返される。

周りに「不機嫌な人」
がいる限り、いつまでたっても安心できない。

きっともう、
一生不機嫌な人に、相手に振り回されるんだ。

そう思うと落ち込む。

そんな風に、
いつも同じパターンが繰り返されているように思う人は、

そのパターンから
抜け出すことが必要です。

一体、どうすればいいのでしょうか?

・・。

 

そんな人は、

小さい頃…。こん経験をしていませんか?

家族の中で、ケンカが絶えずに、
自分が必死にバランスを取っていた。

両親に仲良くしてもらいたくて、
何とかして仲を取り持とうとした。

おばあちゃんと
お母さんの折り合いが悪くて、

いつも、
お母さんの愚痴を聞かされていた・・。

あるいは、
親の機嫌がころころ変わって、
不機嫌になったら、ひどい目に合うので、
いつも親の機嫌をうかがっていた。

言い争いや怒鳴り声、不機嫌に
子供のころからいつもビクビクして、ソワソワして

安心できなかった。

いつも緊張していた。

何かしら、
そのような経験をしていませんか?

「不機嫌な人」は、
自分の安心安全を壊す人。

だから、
大人になった今でも、

その時の
“こころが自動的に反応して”
ビクビク・ソワソワしてしまう。

パートナーに対して、
友人に対して、
同僚に対して、
上司に対して

誰に対しても 「不機嫌な人」が怖い。

自分が自分でいられなくなってしまう。

いくら、
“怒っているのは相手の都合”
怒っているだけで、自分のせいではないんだ!
と、言い聞かせても・・・、

体とこころが、思考とは関係なく
無意識に反応してしまうのです。
※補 ゲシュタルトでは、筋肉が覚えているといいます。

その時の怖れを、
体と心が覚えているということです。

なので・・・。
この反応は、
思考でコントロールすることができないのです。

なので
どうしても反応してしまう場合には・・

その時の
怖かった気持ち、
つらかった気持ち・・・、

傷ついたこころ
と、しっかりと向き合って

癒していくことが必要です。

意識して変えられないこと。
行動できないこと。
同じパターンを繰り返しては、苦しんでいること。

に対しては、
過去の傷ついたこころを癒すことが
“根本解決の具体的な方法” なのです。

はい・・。ここは、
意志の力でコントロールできないところなので・・。

専門家の領域です。

「もう、不機嫌な人に振り回されたくない!」

まわりの人の言動に
ビクビクしたり、ソワソワしたり、ドキッとしたり・・。

そんなのは、もういやだ!

そんな方は
〝感じ方が変わるカウンセリング”
ぜひ体験してみてくださいね。
全肯定!心理カウンセリング 公式サイト

■全肯定!(電話・スカイプ)カウンセラー養成講座

■笑顔ママ育成講座

■認定カウンセラーによる
全肯定!無料電話カウンセリング