カテゴリー: 全肯定!心理カウンセラーのご紹介

◆なかだみゆき/ス…

言いたいことが言えない!
劣等感・母親との関係に悩む女性のためのカウンセリング
全肯定カウンセラー なかだみゆき

★ブログ http://ameblo.jp/beauty-free24/entry-11957725275.html/

プロフィール

DSCN2518-4-245x300

子供の頃からずっと、私は「孤独感」「劣等感」
「自分は役に立たない人間なのでは?」と感じていました。
そして「私の居場所はどこにもない」何となくそう感じていました。
友達と遊んでいるときや、学校で学んでいるときはあまり感じないけど、
ふと放課後に誰もいなくなってたった一人になったとき、
何とも言えない「心もとなさ」や「さみしさ」や「どこにいたらいいんだろう」
などと感じることがよくありました。

母は常に、誰かとわたしを比べていました。
口癖は「○○ちゃんに比べてあんたはダメやな~」「とろくさい!」
母は正しく、自分が間違っている、とずっと思っていました。
だからずっと「自分はダメ」そして、自分のことが大嫌いでした。
何かやりたいと思っても、「あの人にできても、どうせわたしには無理」
「だってとろくさいし、何やってもダメだし」そんなふうに、自分を責め、
否定し、すべてをあきらめていました。

夫と結婚してみたら、
彼は自分の機嫌が悪いときは一言もしゃべらなくなるタイプでした。
最初はわたしが悪いのかとオロオロしたり、なだめたり、怒ったりして
彼を変えようとしてみましたが、彼はまったく変わりませんでした。
そのうち何を言っても無駄だとあきらめ、そうなったときはただ
何も言わず我慢するようになりました。
そうしたらだんだん何も言えなくなってしまいました。
そしてふたたび「居場所がない」ような、自分は必要とされていないような、
そんな感覚になりました。

母も怒ると何日も無視するタイプでした。
そうされるとすごく悲しかったのを覚えています。
「わたしがこんなふうになったのは、母のせい」
けれど、「怒りを感じる自分はダメだ」
今度はそんな風に感じる自分にすらダメ出しをしていました。

全てがうまくいかない。
どうしたらいいのか、全くわからなくなっていたとき、
全肯定カウンセリングと出会いました。
そして、私は自分の気持ちを全て抑えこんでいたことに気づきました。
自分の気持ちを全部認め、肯定していったとき、
ずっと胸に詰まっていた重いものが、ごそっと丸ごと取れるスッキリ感を味わいました。
それは今までに味わったことのない感覚でした。

その後のわたしは夫に対して、
言いたいことが少しずつ言えるようになってきました。
そして、夫に対する怒りも感じることがなくなり夫婦関係も、少しずつ改善していったのです。
そして母に対しての怒りも過去のもので、幼かった自分が感じて痛がっていたんだ
ということにも気づけました。
それどころか、今の母に対してはありがたみさえ感じています。
母はとてもやさしい人だったんだと感じることもあります。
そんなふうに感じることができる自分をだんだん好きになっています。
小さな頃の、甘えたかった気持ちや、悲しかったこと、
つらいと思っていたこと、そこを認めて受けとめるたびに
気持ちが楽になっていくのを感じています。
本当に癒されているんだな~と実感できてます。

全肯定カウンセリングと出会い、本当の意味で自分を大切にすることや、
気持ちを受けとめて満たすことが、こんなに心地よいということを知りました。
わたしのように自分の居場所がないと感じていたり、母親との関係に悩んでいたり、
言いたいことを抑えてしまって苦しかったり、自分はダメだと思っている方

まずはすべての気持ちを受け止める全肯定カウンセリングを受けてみませんか?

[button icon=”” target=”_self” text_align=”center” text=”カウンセリングのお申込はこちらから” link=”http://aik.wp-x.jp/form/” hover_color=”#ffffff” border_color=”#dd9933″]

◆あんみちえ/大阪…

波乱万丈!頑張り女社長から 幸せ女社長への転身☆
~女性の本当のしあわせのコツを教えます~
全肯定!心理カウンセラー あんみちえ

★ブログ http://ameblo.jp/anmichie531/

プロフィール

あんちゃん写真1-200x300

父は、不器用でまじめだが社会不適合者

いつも口癖は「困った、困った」
母も、私を産んで間もなく統合失調症になり、
ずっと入院生活見舞いに行くと「私を助けて」が口癖

幼い私は甘えることさえ許されなかった
わがまま言えない、迷惑かけない、親を助けられない
人の目を気にし、喜怒哀楽という感情を全て抑えた
気づくと私の中には欠乏感と孤独感と無力感があった

父のように我武者羅に働いた、母のように自分を犠牲にした
結婚・離婚・結婚・離婚・結婚・離婚・・・今はシングル
前妻の子4人と実の子2人育て、娘は不登校、母は寝たきりに…。
私が我慢して頑張れば頑張るほど、
夫は不甲斐無くなっていき別れる事になってしまう
やっとの思いで小さな会社と小さなビルのオーナーになる
けれど私の心は空洞のまま、自分の人生を生きていない気がする
そんな時、たかぢんさんの全肯定心理学に出会う
子供のころの飲み込んだ言葉と、押し殺した感情に向き合った
その辛くて、苦しい想いからだんだん開放されていった
どんどん自分の見え方、聞こえ方、受取り方、感じ方が変わった
いつの間にか、父と母への愛と感謝の気持ちが溢れ出した
闇の中にいると思っていた私、そこにはちゃんと光があった
私の人生を語るだけでも、聴く人は勇気が出ると言ってくれる
あんなに悩んだことや苦しかったことが、私の大切な宝物に思える
気がつけば息子は思いどおり歯科医師になり、
娘は念願の大学に入り好きな仕事を見つけた。
周りには“心友”がいっぱいいてくれる

今は幸せで仕方がない、自分の人生の全てが愛おしい
本当にやりたい事がみつかり、いつもやりたい事をやっている
最近始めた趣味はベリーダンス、筆文字、
ボランテアでチンドン屋も楽しんでいる
以前の私からは想像つかない、一瞬一瞬が輝いている
生まれて初めて自分が好きになった。
全肯定心理学に出会い、自分の中の溢れる愛に気づくだけで
人生波乱万丈! が 人生バラ色! に一瞬で変わる
私はそれを伝えたいと思ってカウンセラーになった
いつも目の前のあなたの心に寄り添いたいと思っている

[button icon=”” target=”_self” text_align=”center” text=”カウンセリングのお申込はこちらから” link=”/form/” hover_color=”#ffffff” border_color=”#dd9933″]

◆門田泰武/大阪2…

◆NO否定!NOジャッジ!で受けとめるカウンセリング
土佐高知の全肯定!心理カウンセラー 門田泰武

★ブログ http://ameblo.jp/momo1meru2iro33m/

プロフィール

10322870_456702217798302_1523870303_n-225x300

高知県高知市生まれ。

幼少期から、引っ込み思案な上に争いごとが苦手で、
常に、周りの人の様子ばかりをうかがっていた。
周りの人が口論したり、ケンカをしたりしていると、
「何か自分が悪いことをしたんじゃないか?」
「機嫌を損ねるようなことを言ってしまったんじゃないか?」と、
無意識に自分の言動や行動を振り返り、自分を責める事ばかりをしていた。
また自分のほんとうの気持ちを伝えると、「相手を傷つけてしまうんじゃないか」
という不安があり、本心を表現することができず、人間関係に苦手意識が生まれる。
自分よりも他人を優先、優しさは自己犠牲によって成り立つとの考えが確立。
自分の想いを表現せずに他人に合わせることで人間関係を保っていることに
疑問を感じつつも20代で結婚。
結婚生活においても本心を伝えることができず、次第に夫婦関係がギクシャクし、
金銭問題や子育ての問題から目を反らし離婚を経験する。

幼いころから、漠然とした不安や自責感を感じ、
人間関係がうまくいかなかったこともあったためか、幼少期から人の心に興味があり、
現在は精神科看護師として、約20年、病院勤務している。
日々、患者さんのこころのケアをしていく中で、その関わり方や接し方、
話の聴き方の重要性を感じ、藤村高志氏主宰の全肯定!心理カウンセラー養成講座に参加。
まずは自分の気持ちを大切にすること、心を開くこと、お互いにこころを通わせる
「共感する」ことでのみ安心できる関係を築くことができることを学ぶ。
現在は再婚し、夫婦関係や2児の子育てに目を反らすことなく正面から向き合うことで、
とてもいい関係を保っている。

20年間、精神科看護師として、約400名の患者さんに接してきて、
人は、「気持ちを受けとめてもらうことで癒される」ということ。
そして、「存在を認めてもらうことで、心から安心できる」ものということを、
つくづく実感しています。

これからは、その経験を生かし、カウンセラーとして、
かつての私と同じように、自分を責め、心を開くことができず、
人間関係に苦しんでいる方々のお役に立ちたいと考えています。

□人間関係が苦手で、いつも自分が悪いと感じてしまう。
□他人の言動ばかりが気になり、判断基準が自分にない。
□夫婦関係がギクシャクしてしまい、上手くいかない。
□子育てに対する不安がある。

そんな方はぜひ、ご相談下さい。

[button icon=”” target=”_self” text_align=”center” text=”カウンセリングのお申込はこちらから” link=”/form/” hover_color=”#ffffff” border_color=”#dd9933″]

◆友里あかり/スカ…

◆うつ、失声症を克服!
誰にも頼れなくてしんどい…主婦・ママをサポートします!
全肯定カウンセラー 友里あかり

★ブログ HTTP://AMEBLO.JP/USAMOMOCYAN/

プロフィール

DSC_0528_05234_07840-225x300

幼少期から゛厳しい親”の期待に応えるように生きてきました。
ダメな自分、できない自分が出ないように、ひたすら隠してきました。
そして…、心の中ではいつも、ダメな自分を責め、批判し変えようとしてきました。
結婚後、慣れない土地での子育て、夫の失業・モラハラ、子供の成長の遅れ、
いつしか「すべては自分が悪いんだ」と感じるようになりました。

「なにもかもうまくいかない」それでも
子供を不安にさせてはいけない、家族を私が守らなければ、と
どんなに辛くても、どんなに苦しくても、頑張って常に笑顔でいました。
誰かに甘えること、頼ることを知らなかった私はどんどん追いつめられ
そして…。うつ・失声症・・

そんな限界の時に、
藁にもすがる思いで助けを求めたのがカウンセリングでした。
それまでひたすら隠し続けてきたもの、出してはいけないと思ってきたもの・・。
ダメな自分、できない自分、うまくいかない自分、寂しさ、悲しみ、不満、怒り
全てを受けとめてもらいました。
自分の気持ちを、本心を、ありのままの自分を、はじめて認めることができた。
ありのままの感情を認めて寄り添うことで、自分自身が満たされていくことに気づき ました。

自分が満たされれば、周りも自然と満たされていく。
以前は、「夫が・・・」「子供が・・・」ばかり言っていた私ですが、
カウンセリングを通して、自分が癒され変化していくことで、
自然と周りも満たされ変化していくことを実感しています。
まずは自分自身を癒すことからはじめる。

□全て自分が悪いんだと感じる
□いつも同じことでうまくいかない
□どうしていいかわからない
□誰かに甘えることも、頼ることもできない

一人で悩んでがんばって、疲れ切っている方々の
お役に立つことができたらとてもうれしいです。

まずは気持ちのすべてを受けとめる!
全肯定カウンセリングで、自分の本当の心を感じてみませんか?

[button icon=”” target=”_self” text_align=”center” text=”カウンセリングのお申込はこちらから” link=”/form/” hover_color=”#ffffff” border_color=”#dd9933″]

◆中井みかこ/認定…

もう頑張れない!女性のためのカウンセリング 全肯定!心理カウンセラー 中井美賀子

★ブログ http://ameblo.jp/furacoco-rokko/

プロフィール

profile_nakai_mikako

1967年 生まれ  山口県岩国市出身/兵庫県在住

セラピールーム ふらここ 代表
(社)セルフビューティー協会 セラピーメイク専属講師

活動地域:兵庫県、山口県、広島県、福岡県

兵庫女子短期大学 美術デザイン学科卒業後、一級建築設計事務所、都市計画設計事務所に勤務する。 その後、リハビリメイクの第一人者のかづきれいこの元でリハビリメイクを学ぶ。
心のケアを含めたセラピーメイクで3,500人以上のメイクやカウンセリングを行い、あざ・シミ・傷など外観や内面のコンプレックスを抱えている女性や、不登校の子どもたちの心のケアにも力をいれています。
また、大手企業を対象に新人研修や、マナー研修、講師・社員育成や幼稚園や小中学校のPTAでの講演など心理を取り入れたセミナーや大学や専門学校での講義などを2,500以上行っています。
幼少期、母親や叔母のしつけが厳しく「怒られないように」と、常に顔色を伺いながら過ごしていたため自分がどうしたいかという意志がなく、常に周りの目ばかりが気になり、人の顔色を伺う、他人軸の人生を歩んでいました。
20代では、そのストレスにより「うつ状態」に、数年前には突発性難聴に苦しむ。
そんなときに心理の世界と出会い、人は、まずは気持ちを受容し肯定してもらうことで自尊心を育て、自分を大切にすることができることに自らの経験で気づきました。
悩みを抱えている方・生きづらい方の多くの方が、このままではいけないと自分を変えようと努力をされますが、変わろうとしても変われないと自分をまた責められます。
変わろうとしなくてもいいんです!
お悩みを解消することでご自身の心が蘇ってこられます。
変わることではなく、ご自身を癒すことで、今よりさらに生きやすくなられます。
笑顔ママ講座では、心や悩みメカニズムを分かりやすくお伝えしていきます。
笑顔ママ講座からしあわせの輪を広げていきたい、そしていじめなのないの世の中にしていきたい
そんな思いで活動を続けています。
[button icon=”” target=”_blank” text_align=”center” text=”カウンセリングのお申込はこちらから” link=”http://profile.ameba.jp/furacoco-rokko/” hover_color=”#ffffff” border_color=”#dd9933″]

◆萩野和美/静岡1…

全肯定!心理カウンセラー  萩野和美

★ブログ http://ameblo.jp/katziei/entry-11584271034.html

プロフィール

全肯定!心理カウンセラー萩野和美です。
私が心理カウンセラーになろうと
思ったのは6年前のウツからでした。
私自身は気づいてないのですが、
自分を押し殺して生きてきた、
ガマンして他人、親に合わせて
一生懸命人の機嫌ばかりをとって、生きてきた。
そんな積み重ねがある日、突然
恋愛をきっかけとして
一気に爆発して動けなくなりました。
そんな私の折れた心を解放してくれたのが心理カウンセラーでした。
そして、その頃から、心の奥深さや面白さに興味がでてきました。
そして、今年子の子育てをしていくなかで、その大変さや過酷さ、尊さ
を実感しました。
今は核家族化が進み、子育てにおいて、特殊な環境に
ママ達は置かれています。
ママ、もちろん私も子供の行動でイラついたり悩んだりします。
いつも同じ事をして辛い。
イライラのスパイラルから抜け出せない。
もっと自分らしく生きたい。
そのような悩みを解決する、あなたが笑顔で日々生活する
その鍵は、あなた自身が握っています。
そんなあなただけの、鍵、私は一緒に探したいです。

[button icon=”” target=”_self” text_align=”center” text=”カウンセリングのお申込はこちらから” link=”/form/” hover_color=”#ffffff” border_color=”#dd9933″]

◆澤田慎一郎/スカ…

全肯定!心理カウンセラー  澤田慎一郎

★ブログ http://ameblo.jp/sto627/

プロフィール

DSC03414-pr-238x300

こんにちは。全肯定!心理カウンセラーの澤田慎一郎です。
ニックネームは、しんです(^◇^)。

前職は教育関係にて、教育アドバイザーとして多くの親子と面談
させていただき、子供たち、そして多くのママさん達の子育てや
家庭の悩みを聴かせて頂きました。
その経験を活かし、心の悩みを聴く事、カウンセラーのスキルを
身につける事を決めた後に、藤村高志氏こと、たかぢん師匠の
『全肯定!心理カウンセリング』と出会うことができました。

全肯定!心理カウンセリングを学んだことで、まずは自分自身の
生きやすさが加速したり、周囲へのサポートが可能になりました。
アドバイスや指摘を行うカウンセリングではなく、まずはしっかり
相談者さんの気持ちや感情を聴かせて頂く、相談者さんの心の声が
主体の全肯定カウンセリングを学べたこと、藤村氏と出会えた事に
喜びを感じています。
学ばせて頂いたことを基に、電話カウンセリングを主にしながら
国家資格・介護福祉士としての経験も活かし、職場でのストレス、
バーンアウト(燃え尽き症候群)、人間関係の悩みに共感する事
もできるため、介護福祉施設等で、心のお話をさせて頂く活動等
も行っています。
今までの経験を活かし、幅広くいろんな方々の悩みやストレスに
全肯定でお話を聴かせて頂きたいと思います。

そして全肯定カウンセリングを受けて頂くことで、相談者さんの
心がすこしでも癒えて・・1歩前に進んでいただける様な、そんな
お手伝いをする事ができたらいいな・・そう思っています。

全肯定!心理カウンセラー陣の中では、少数派の男性ですが、
男性ならではの安堵感や、どっしり感(なかったらゴメンなさい!)
の中で、女性とは違った、話しやすさを感じて頂けたら嬉しいです。

現在、世界農業遺産にも登録され、朝ドラ「まれ」の舞台になった
自然豊かな能登半島・輪島市在住。愛する家族と暮らし、日々育児
奮闘中♪のパパでもあります(^◇^)。

ご縁に感謝しています、よろしくお願い致します。

[button icon=”” target=”_self” text_align=”center” text=”カウンセリングのお申込はこちらから” link=”/form/” hover_color=”#ffffff” border_color=”#dd9933″]