月別: 2016年6月

“悩みパターン別”解決法

ずっと、見張られて…

監視カメラが、怖いんです。

t01620162_0162016213682097681

だから、
外に出るのも怖いし
コンビニに行くのも怖いし
自宅マンションのエレベーターに乗るのも怖い・・・。

携帯電話も
GPS機能を使って、誰かが私の行動を監視してる。

だから、携帯を使うのも怖い。

ネットに書き込みしたり
コメントを残したりするのも・・。

誰が見てるかわからないので、怖くて書き込めない。

常に周りの誰かに
見張られてる、監視れてる、

私の素行をチェックされてる。

怖くて、怖くて仕方ないんです。

気分転換にカーテンを開けても
その瞬間、近所の人がサッとカーテンを閉める。

そこでもやっぱり
見張られてる・・、そして、怖い

誰も、信用できない。

だから・・。

家の外ではもちろん
家の中でも、常にビクビクしてる。

身動きがとれない。

・・。

恐れはね・・

逃げると、
どんどん追っかけて来るんです。

逃げれば逃げるほど
どんどんどんどん恐れが大きくなるんです。

逃げたら
その恐れに、一生追っかけられ

恐れを避ける一生
監視され、自由のない一生に・・。なってしまう。

・・・。

逆に・・、

逃げずに、しっかりと
“対峙” することさえできたら・・・。

恐れは、必ず消える!んです。

対峙とは・・、
逃げずに、立ち向かうこと。

もう少し、詳しく書くと・・。

自分に危害を加えたり
自分にイヤなことをする人
自分から、自由を奪う人。
自分を脅かす存在に、対して、
まずは相手を見て、しっかりと向き合って・・。、
「いやです」
「やめてください」
「そんなことを言わないでください!」
「そんなことをしないでください」!」
「近寄らないでください!」
と、言葉に出して、“自分を守る”こと
脅威から
逃げたり、避けたりするのではなく

自分自身の力で

“能動的に自分を守ること”ができたとき・・。
自然と
怖れが小さくなるし
自分のことを監視する人も、責める人もいなくなって・・。
自由になれるんです。

もともとはね・・。
監視カメラが怖いんじゃないんです。

その先にいる誰か・・。

もっと詳しくいうと、過去に
監視され続けてた、誰かが・・。怖いんです。( ̄ー+ ̄)
※長くなるので、これ以上書くのは、やめておきます。

・・。

いままで、
どうすることもできなくて・・。

ずっと避けてきた人は・・。

もしかしたら恐れが、
とてつもなく大きいものになってしまっているかもしれません。

凄く怖い・・、すごく怖い・・。

だから、無理。

と、思うかもしれませんが・・。

身動きとれない状態から、解放されたい!

監視状態から、解放されたい!

もう、怖いのはいや。

自由になりたいし
自由に行動したい!

と、思ったら・・。

勇気を出して、
一歩を踏み出してみてください。

・・・。

最初はね、
すごーーーく怖いと思いますが・・、

大丈夫!

たかぢんがそばにいて、
エネルギーを貸してあげるから・・・。

たかぢんは強いんです!ストロングです!( ̄ー+ ̄)

どんな脅威にも、ビビったりしません。
しかも、絶対に逃げることもありません。

なぜなら、いままで山ほど
怖いことを経験してきたし、すべてに対峙してきたから・・。

だから・・。こんな鋭い目
t02200330_0480071913682104795

に、なっちゃったんですけどね・・。。(^^;

※「たかぢんが怖い!」とも・・、よく言われますが・・。( ̄ー+ ̄)
大丈夫です、味方です。

はい、なので・・。

そこから抜け出す方法
何通りも、何十通りも知ってるから・・。

大丈夫(^◇^)。

・・。

けどな・・。

残念ながら・・。

たかぢんが、
直接守っちゃ、いけないんです。

それをしてしまうと・・。

単なる依存。
またまた、あなたの自由を奪ってしまうから・・。

なので・・。
あくまでも、守るのは、自分です。

その先にだけ・・、自由があります

・・。

☆彡6月30日(木) たかぢんが新潟に初上陸(^^)☆彡
□ 全肯定!〇っとレッスンたかぢんダイジェストin新潟
 午前10時~12時
□ たかぢん単独オープンカウンセリング
 午後1時30分~6時

詳細・お申込みは こちら

自宅にいながら・・、
幸せが自分の中に、そして周りの人に広がる!

□全肯定!電話・スカイプカウンセラー養成講座

開催まで、1か月を切りました!

◆詳しくは、こちら
◆お申し込みは こちら

ブログ

専属ヘアーデザイナ…

散髪にゃう。(^o^)
o0480036013681428871

テラスで、上半身はだか・・。

中学時代・・、
おかあちゃんに、庭で丸坊主にしてもらったこと・・。

思い出して・・、うるうる気分です・・。(T_T)。

バーバーみゆき、真剣です↓※注)ばばあではありません

o0480036913681428876

僕が

あまりに頻繁に・・。美容院に行くので・・。
「もったいないので私・・、切ってあげる」と・・

100円ショップに出かけて・・。

スキばさみ、こーて
大学時代、美容院でバイトしてた・・。

昔取った杵柄・・、発揮中です。( ̄ー ̄)。

みぃちゃん←妻。
切るの上手なんです!

今日から僕の、
専属ヘアデザイナーさんです。(^◇^)。

・・・。

今朝、テレビを見ていたら
偶然、“スイスの旅行記”みたいな番組やってて・・。

8月9日から、
スイスに行くので、興味津々で見ていたんです。

そしたらね
スイスに暮らしてる、あるおばあさんと、そのお孫さんが出てて・・。

テレビのスタッフに
そのお孫さんのこと、紹介してたんです。

「この子はね、
ハリーポッターに似てるの、かわいいでしょ?」

「ハリーと同じで、
とても優しくて、かしこい子なの・・。」って・・。

そしたらね・・。その子、
おばあちゃんの横でニコニコ笑ってて・・

本当にうれしそうな顔をしてて・・。

それ見てて、ほっこりしたんです。

・・。

日本人は、
謙遜の文化なので・・。

自分の子どものこととか、孫のこととか
周りの人に、そんな風には紹介しないけど・・。

このおばあちゃんみたいに

「本当に、いい子なのよ」
「可愛い子なの、優しい子なのよ~」って、

言ってあげることができたら・・。

その子にとって
どんなに大きな自信になるんだろうって・・。

思ったんです。

そんな風に、
言ってあげられるようになったら・・。

みんな、幸せになると思うんです。(^◇^)

・・。

日本人の多くが、謙遜基本で・・。

誰かに褒められても
「いやいや、大したことないんです・・。」とか、

何かをあげたときにも
「つまらないものですが・・。」とか

お嫁に行くときも
「不束者ですが・・・。」とか・・。

へりくだって・・。

謙虚な姿勢は大事だと思うけど・・。

実際に、自分自身を、
大したことがない人、つまらないもの、不束者

だと、思い込んでしまってるんです。(゜.゜)

そして、
子どもにも、孫にも、同じように・・。

大したことない子、つまらない子に、してしまってる。(T_T)。

残念だと思うんです。

謙虚、謙遜は日本人のいいところでもあるけど・・。

行き過ぎると・・・、
自分も、自分の大切な子供や孫も・・

自信を失わせてしまう。

なので僕は
ちょっと欧米人っぽく・・。( ̄ー+ ̄)

ゆーてみる。

家の妻、みぃちゃんは・・。

「本当に、優しんだよ~
僕を、大事にしてくれるんだよ~

散髪も、してくれるんだよ~

倹約家なんだよ~( ̄ー+ ̄)」

・・。

はい・・。

あなたも
まずは、自分に対して・・・。

「私、いい子なんです」
「周りの人に気配りできる、優しい子なんです」
「すごくかしこいんです」
「すごくがんばってるんです」

そんな風に、
言ってあげてくださいね。

自分を、喜ばせてあげてください。

そしてそれを
周りの人にも、言ってあげてください。

いいところをそのまんまに・・。(^_-)。

そしたらみんな、笑顔になるから・・。

みんな、
自分のいいところに気がつくから・・。

・・。

☆彡6月30日(木) たかぢんが新潟に初上陸(^^)☆彡
□ 全肯定!〇っとレッスンたかぢんダイジェストin新潟
 午前10時~12時
□ たかぢん単独オープンカウンセリング
 午後1時30分~6時

詳細・お申込みは こちら

自宅にいながら・・、
幸せが自分の中に、そして周りの人に広がる!

□全肯定!電話・スカイプカウンセラー養成講座

開催まで、1か月を切りました!

◆詳しくは、こちら
◆お申し込みは こちら


“悩みパターン別”解決法

【摂食障害】は、体…

彼女は、高校生の頃から。
食べたり、吐いたりを繰り返す・・。
“摂食障害”に悩まされていました。
約15年にわたって、病院に通ってたけど・・。

改善することはなかったと・・・。

で・・。
僕のブログを偶然見つけてくれて
カウンセリングを、受けにきてくれたんです。

・・。

たかぢんさん、先日はありがとうございました。
どうしてもお礼が言いたくてメールをさせていただきました。

ビックリすることが起きたんです!
うれしくてうれしくてしかたなくてメールしました。
あれから2週間というもの、あれほど、
食べたい衝動に駆られていたのに
うそみたいにそれがなくなったんです。
いままでずっと、食べたい気持ちを抑えられなくて
罪悪感と自己嫌悪から、さらに過食嘔吐の繰り返してきたのに
それがたった一回のカウンセリングで消えたんです。
わたしにとっては奇跡です。

摂食障害が始まったころ、
私にとって食べることは、唯一満足感を得られる行為でした。

私の両親は、本当に厳しい人で
絶対に、甘えることを許してくれなかったんです。
何があっても、我慢する、つねにがんばる。
心が安らぐ場所は、私には一切なかったんです。

いま思うと、私が幼いころに摂食障害になったのは、
食べることで、家族の中で得られなかった安心感を
満たそうとしていたんと思うんです。
そのことに、先日のカウンセリングで気づいたんです。

私がずっと求めてきた安心感を、
カウンセリングの中で感じることができたから
消えたんだと思うんです。

たかぢんさんに会えて本当によかった。
もしかしたらまた、あの感覚に襲われるかもしれないと思うと、
まだ少し不安ですが、その時は、カウンセリングの中で、
お母さんに抱きしめられた時に感じた安心感を思い出します。

あの安心感は私の宝物・・。大切にしようと思います。
たかぢんさん、本当にありがとうございました。
□30代女性 山下みき(仮名)

・・。

そ~なんです。

摂食障害はね・・。
“体の問題”じゃないんです!
“心の問題”なんです!

例えば・、彼女みたいに・・。

食べることで、
自分の中にある空虚感(空腹感に似ています)を
満たそうとしているケース。

あるいは、
「痩せたね?」って、誰かに気にかけてもらうことで
安心感を得ようとしているケース。

病気(摂食障害)でいることで
周りの人からの、非難や攻撃を避けようとしているケース。

ケースは様々ですが・・。

そのどれもが
自分の中にある、欠乏感や空虚感、不安や怖れ・・・。

心の問題を
食べること、食べないことで・・、解決してる。

それを、心理の世界では“疾病利得”といいます。
病気でいることで、なんらかの利得があるという考え方です。
(※言葉的には、僕はあまり好きではありません)

だから
摂食障害で困っていながら・・・。

やめることができない。

ただし・・。
本人は、そのことにまったく気づいていません。

全て、無意識の行動です。

なので本人は
「どうしてやめられないだろう?」

「これから先、どうしたらいいんだろう?」

って、さらに悩むことになる。

・・。

対処法はカンタンです。

今回のケースみたいに・・。

欠乏感や空虚感を、
食べること以外の、何らかの方法で満たす。

不安や怖れを、
食べないこと以外の、なんらかの方法で取りのぞく。

そしたらね・・。
過食衝動も、拒食も、ピタッと消える

摂食障害でいる必要がなくなるからです。

摂食障害は、
病気ではありません。

そして、
体の問題でもありません

心の問題です。

・・。

☆彡6月30日(木) たかぢんが新潟に初上陸(^^)☆彡
□ 全肯定!〇っとレッスンたかぢんダイジェストin新潟
 午前10時~12時
□ たかぢん単独オープンカウンセリング
 午後1時30分~6時

詳細・お申込みは こちら

自宅にいながら・・、
幸せが自分の中に、そして周りの人に広がる!


□全肯定!電話・スカイプカウンセラー養成講座

開催まで、1か月を切りました!

◆詳しくは、こちら
◆お申し込みは こちら



ブログ

全肯定!カウンセリ…


今日は・・。
妻が勤務する学校の遠足DAY!(^◇^)

なので・・。

早朝から・・。

たかぢんさん。
ルンルンで(←表現が昭和)お弁当づくり・・。(^◇^)
t02200293_0480064013678234388

できた!

手抜き、冷食主義!
茶色イメージな出来上がりですが・・・。(^-^;

それでも妻は
「たかぢん、ありがと~」って・・。

本当によろこんでくれて・・。。

母親気分満載、母性本能まるだしな、たかぢんです。(^◇^)

仕上がり。
t02200293_0480064013678234395

な、な・・、なのに・・。

外は、雨じゃないか!!(T_T)。

妻の背中を見送りながら・・。

「遠足・・、行けますよーに・・。」

と、祈るたかぢんでした。

・・・。

昨日のブログ記事
「私はまだ、おばさんじゃない!」

に…、こんなコメントをいただきました。

絶対に否定されない全肯定で否定されたらどうすればいいの?
相談する縄は心が折れて弱ってる状態で相談してるわけですよね?

それなのに、
絶対に否定されないはずのカウンセラーから

「あなたがオカシイんですよ!」
「あなたが考え方を変えなきゃ何も変わらないです!」
と言われた私は、どうすればいいのさ?

それでもそのカウンセラーを信じろってこと?

…。

コメントとは別に
直接、メールもいただいたので


ご本人には、
直接、メールで返信させていただきましたが・・。

全肯定!メンバーの・・。

自戒の意味も込めて・・。

痛いけど・・。

痛いけど・・。(T_T)

あえて…。

このブログで、
ご紹介させていただきます。( ̄ー+ ̄)。

…。

〇〇さま

お問合せいただきありがとうございます。

同時に・・・、
全肯定!カウンセリングを受けて
イヤな思いをさせたり、傷つけてしまったのなら、
本当に申し訳ありませんでした。m(__)m
 
講座の中で、カウンセリング中は

まずはしっかりと、
クライアントさんの気持ちに寄り添うことが大切!

そして、
絶対に否定しないことが大切だということは、
しっかりと伝えているつもりですが・・、

それができてなかったのであれば、
僕自身もとても残念に思っています。
 
その上で…。
全肯定!無料電話カウンセリングは、
僕の講座を卒業したカウンセラーさんが、

講座で学んだことを実践し、

カウンセラーとしての技量を磨く場所でもあります。

正直なところ、
カウンセラーとして未熟な部分もたくさんあると思います。

その分…、
時には今回みたいなことが発生することもあるんです。(T_T)。
 
だけどね…。
いろいろとご意見をいただきながら、
それを生かして、
「うけてよかった」と思っていただける
カウンセリングを提供できるよう…。

全肯定メンバー一同、
これからも精一杯努力していきたいと思っています。

なので

そのことをご理解いただいた上で…、

もしよかったら、
また、無料カウンセリングを受けてもらえたらと・・。

思っています。

 
…。
 
それでもそのカウンセラーを信じろってこと?

というご質問への、
僕なりの考えを記載しますね。


“人間関係の対処法”

は、
大きく分けて3つあると思っています。
 
これは、今回の話だけではなく
全ての人間関係に応用できることです。
 
1 仲直りする
2 適切な距離をとる
3 必要でない関係を断つ
 
で・・、その前に・・・。
 
相手の言動に
違和感を感じたり、イヤだと感じたり、傷ついたときには・・・。
 
しっかりとその気持ちを、相手に伝える
そして、相手の気持ちも、しっかりと聴く・・。
 
お互いに、気持ちを伝え合い、分かり合おうと努力する
それが、真のコミュニケーションだと思います。
 
そしてそれが
“適切な人間関係”を、築いていく基本だと僕は思っています。
 
しっかりと話をして
そのうえでわかり合えたら、
仲直りできたら・・、

それはとても素晴らしいこと、尊いことだと思います。

 
だけどね・・・、
いくら話をしても、いくらお互いに理解しようとしても

分かり合うことができないこと、
どうしても譲れないところがあるのも
それもまた仕方のないことだと思います。
 
なぜなら、
人はみな、感じ方も、考え方も、それぞれ違うから・・。

わかり合えない部分も必ずあると思うからです。
 
この人といたら、安心できない。
この人といたら、楽しくない。
 
この人とは、わかり合えない・・。
 
そう思ったら・・・。
適切な距離をとってもいいし、
関係を断ってもいいと思います。
 
本当に、わかりあえる人とだけ、つきあう。

わかり合えない人のことで・・。

あれこれ
悩まななくてもいいんです。

 
大切なのは、
“自分が選ぶ” ということです。
 
自分に合うカウンセラーを、自分が選ぶ
つきあう相手を、自分が選ぶ
自分に合う場所を、自分が選ぶ・・。
 
まずは自分が・・、
自分の気持ちを一番に、自分を大切にする。
 
その上で
自分がつきあう人、自分の居場所は、自分が決める。

それもまた、全肯定の根本的な考え方です。

なにかのヒントになれば、うれしいです。
 
〇〇さんの幸せを、心から願っています。
 
たかぢんでした。

・・・。

今回は、
あくまでも僕が・・・、そして全肯定が・・。

傷つけた側
イヤな思いをさせてしまった側・・・。

当事者なので・・。

説得力に欠ける面も、多々ありますが・・。(^-^;

多くの人が、
自分を傷つける人なのに
自分をいやな気持ちさせてるのに・・。

ただ、ひたすら、仲直りしようとしたり
受け入れようとしたりして、苦しんでいる人が多いので・・。

あえて・・。

書いてみました。

説得力には欠けますが・・・。

・・。

広島で・・!

□全肯定!心理カウンセラー養成講座
広島1期卒業生によるオープンカウンセリング・・・。

開催します!

みんな・・、
カウンセラーになって数か月・・。

しかたっていないので・・・。

もしかしたら
全肯定できないところもあるかもしれませんが・・。

そこは、認定プロカウンセラーや僕が、
しっかりとフォローしますので・・。

ぜひ、お越しくださいね。

詳しくは、こちら から

先日行われた
東京オープンの様子は、こちらから

・・。

自宅にいながら・・、
幸せが自分の中に、そして周りの人に広がる!
□全肯定!電話・スカイプカウンセラー養成講座

開催まで、1か月を切りました!

残席わずかです。( ̄ー+ ̄)

◆詳しくは、こちら
◆お申し込みは こちら

お客様の感動の声

「私はまだ、おばさ…

「たかぢんさん・・。
いまはもう、カウンセリングやってないんですか?

そんな質問を、よくいただくんですが・・。

やってます!!!

僕、カウンセリング、大好きなんで・・。( ̄ー+ ̄)

・・・。

最近は、HPでも
全肯定!カウンセラーの無料電話カウンセリング

前面に押し出してるんで・・、
気づかれないことも多いみたいなんです。

(^-^;ははっ・・・。

やっとるよ。いちお、まだ・・。( ̄ー+ ̄)

・・・。

あなたは、
年を重ねていくことが楽しみですか?

それとも・・、

嫌なことですか?
怖いことですか・・?

男性は、年を重ねることで・・・。

貫禄が出てきた・・、とか、
顔に刻まれたシワで、いい年の取り方をしたかどうかがわかる、とか、

いい風に言われることも多いですよね。

でも女性は・・、
若い方が価値がある・・。

みたいな価値観がありますよね。

きれいな方がいい!
アンチエイジングする方がいい!などなど・・・。

きれいを保つ・・。
ことに、意識が向くことが多いですよね?

あなたは・・、
若かった頃の自分と、今の自分、

どっちが好きですか?

仕事場の人間関係で悩んでいて、
カウンセリングを受けてくださった方から・・・。

自分の価値を再認識できた!

きれいを保とうとするより・・、
もっと大切なことがあった・・。

これからの人生を生きていく上で
大きな宝物を与えてもらった気がする・・。

そんな感想をいただきましたので・・・。

もしかしたら、
このブログの読者さんにも
伝わるものがあるかなぁと思って・・。

掲載の了承をいただけたので、ご紹介させていただきますね。

・・。

□「私はまだ、おばさんじゃない!」


たかぢんさん、
先日はカウンセリングをしていただきありがとうございました。

4月からずっとモヤモヤしていた気持ちが
本当に軽くなったことを感じています。不思議な経験です。

自分のためのカウンセリングの記録、
感想としてたかぢんさんに送らせてください。

30歳後半になって、職場では
まとめる立場、教える立場になって
自分より年下の人が増えていく。

年上は大丈夫なんだけど、年下がどうも苦手。
それでも、今までは何とかなってきたのに・・。

今はなぜか、年下のキャピキャピした新人たちが嫌で、
ベテラン扱い?おばさん扱い?されるのが耐えられなくて。

自分で自分の気持ちに寄り添ってみても、
よくわからない。楽にならない。
相変わらず、キャピキャピした姿が鼻につく。

このままだと、自分がすごい嫌な上司になってしまいそうで
新人たちのこと気にしなければいいのに、
勝手に気になって、イライラして・・・
こんなささいなことで相談していいものか、とも思いましたが
思い切ってカウンセリングを受けさせてもらいました。

たかぢんさんは、私が話すのをただじっと聞いてくれて
「ゆっくりでいいよ」「わからなかったらいいよ」と
ずっと待ってくれて、その度に安心して自分の心に集中できました。

以前に受けたカウンセリングで、
急かされて何か言わなきゃ!って
いつの間にかカウンセラーさんに気を遣ってしまって
結局カウンセリングの効果もなく、
嫌な気持ちだけが残ったことがあって・・・

今回のカウンセリングで、自分の中から出てきた言葉は
「みんなにチヤホヤされて、うらやましい」
「私も前は、そっち側だったのに・・」

思考では、絶対に認めたくない言葉でした。

私は「若さに嫉妬」していたんだ!」
自分でびっくりしました。

その後、たかぢんさんに「もう1回言ってみて」と言われた時、
本当は言いたくなかったし、すごい拒否感があったんです。
だけど、たかぢんさんを信じようって思って言ってみたんです。

その時はじめて・・
「若さに嫉妬している自分」を受け入れられた気がしました。

ずっと、見ないようにしてきた・・。

もう若くない自分。
チヤホヤされない自分。
おばさん扱いされる自分。

その後も、いろいろと質問をしていただいて・・・。
「今の自分を認めて」「自分が自分を好きでいて」
などの言葉が、自分の奥から出てきました。

言葉にするたびに、
悲しい涙が、温かい涙に変わっていったことが、
自分ではっきりとわかりました。

カウンセリングが終わった後、たかぢんさんと話していて、

たかぢんさんに
「若さという表面上のことだけでなくて、
優子さんには今までの経験という中身がたくさんある。
仕事でたくさんの人をしあわせにしてきたやろ?

その中身の充実を無視して、表面上の若さにとらわれていたから、
優子さんの心が『今までがんばってきたことをちゃんと認めてよー』
って、サインを出して教えてくれたんやね」って言われた。

その言葉がすごく腑に落ちました。
たかぢんさんは、答えを知ってたの?って思った。

「若さは誰にでもあるもので、それは次第に失われていくもの。
若い時は、中身の経験値はまだまだ少ない。
優子さんみたいに一生懸命頑張ってきた人は、中身がどんどん充実してくる。
そのことを誇りに思ったらいいね。
そして、若い人たちの中身が充実していく手助けができたらいいね」

そう言われて、ようやく自分を取り戻せました。
自分が今まで頑張って仕事してきて、得た経験は自分の宝。
そんな自分を認められたら、自信が戻ってきました。

実はここ最近、顔のしわや、痩せにくくなった体、たるみ・・・
加齢をとても嫌っていました。
どう受け入れていいのかわからなくて、戸惑っていました。
「だって、わたしはまだおばさんじゃないから・・。」

でもカウンセリングの後は、
これから白髪が出てきても、シミが増えても
そんな自分の一部を受け入れて、愛おしく思える!
って気持ちになりました。
だって・・、全部含めて、今まで頑張ってきた自分だから!

これからの人生を生きていく上で
大きな宝物を与えてもらった気がします。

だって、これから加齢は進むばかり。
そんな自分を受け入れられなかったら、
自分を嫌って、若作りしたり、逆にあきらめて開き直ったり、
痛い女になっていたかもしれません。

カウンセリングの後、職場の若い人たちの
キャピキャピした姿が、まったく気にならなくなりました。
だって私は、自分の経験が誇りだし、
いつでもティンカーベルに変身したあの感覚を思い出せるから・・。

たかぢんさんがいつもブログに書いている
「自分のことを認めたら、他人のことも自然に認められるようになる」
という言葉の意味が、やっとわかりました。

絶対に否定されない、全肯定カウンセリングは最高です!
「感じるカウンセリング」を初めて経験できました。
感じるって、終始自分を大切にする、
自分を認めるってことなんだなあと思いました。

長くなってしまいました。
自分のために書いた感想なので
読みづらくてごめんなさい。

とにかく、この今の心が晴れて軽くて
心地いい感じを伝えたかったのです。
たかぢんさん、本当にありがとうございました。
これからも、ブログを楽しみにしています。応援しています。
□30代OL 田中優子さん(仮名)

・・。

きれいを保とうとすること・・。

それは、女性として、
当たり前のこと、大事なことだと、僕も思います。

けどな・・・。

そこだけにとらわれて

自分のやってきたこと、
自分の本当の価値を見失ってしまうと・・。

歳を重ねるごとに、
自分を苦しめてしまうことになる。

重ねてきた経験が
充実感が、幸せ感が、自信が・・・。

女性をきれいにする。

僕は、多くの女性を見てきて・・。

そう、こころから思っています。

きれい
自分の内面から見つけるカウンセリング!

( ̄ー+ ̄)どうよ。

忘れられかけてる・・、
全肯定!心理カウンセラー、たかぢんでした。(^-^;

・・。

広島で・・!

□全肯定!心理カウンセラー養成講座
卒業生による、オープンカウンセリング・・・。

開催します!

もともとは、参加しない予定でしたが・・。

僕も、
参加することにしました!(^◇^)。

なので・・。広島の女性のみなさん!

たかぢんに会いに、おいで~。(^◇^)
※注)男性でも、かまいません。(^-^;←本音か・・?

詳しくは、こちら から

先日行われた
東京オープンの様子は、こちらから

・・。

自宅にいながら・・、
幸せが自分の中に、そして周りの人に広がる!
□全肯定!電話・スカイプカウンセラー養成講座

開催まで、1か月を切りました!

残席わずかです。( ̄ー+ ̄)

◆詳しくは、こちら
◆お申し込みは こちら

ブログ

◆賀数(かず)久美…

フィットネスインストラクターLips代表
全肯定!カウンセラー 賀数久美子のブログ

★ブログ http://ameblo.jp/kokokazu4771/

プロフィール

IMG_20150702_151648

KRT_4583

皆さま、はじめまして。
全肯定!心理カウンセラーの賀数(かず)久美子です。

子どもの頃、両親は共働きでしたので、妹と二人部屋で、寂しく待つ毎日。
忙しさのせいで、両親はピリピリしていることが多かったように感じます。
そのせいか、少しでも失敗をすると大きな声で怒鳴られたり、
暴言で脅されたり、タンスの中に閉じ込められたリすることもありました。
夜中には、父と母の喧嘩、「ドンっ」と壁を叩く音や大きな罵声に、
怖くて布団をかぶり耳を塞ぐ日もありました。

その頃言われ続けたのが、
「甘えるんじゃない!」「お姉ちゃんなんだからガマンしなさい!」
「しっかりしなさい!」「空気を読みなさい!」「気を遣いなさい!」
私は「しっかりしなくてはいけない」「子どもであってはいけない」
そうしなければ、私は愛されないんだ、と強く思っていました。

中1の時に、両親が離婚。
私の心の中は、悲しさと怒りでいっぱいになりました。

本当は、仲良く家族で暮らしたかった。
本当は、幸せな家庭であって欲しかったのに・・・
私は、父に対して「家族を見捨てた」と、恨みの気持ちを持ちました。
「お父さんなんて、絶対に許さない!」
その頃から「男性は裏切る」「だから人を100%信じない」
「信じられるのは自分だけ」ということを握りしめて生きて来たのです。
やがて、 母と妹は、私が守る!という想いが、私を強く縛るようになりました。

高校入学から社会人(OL)の頃は、友達にも恵まれ、
明るく開放され楽しく過ごしていました。
自分に自信をつけるために、自己啓発や心理の本をよく読んでいた時期です。

その後、フィットネスインストラクターに転身。
信頼できるチームメイト・仕事仲間・仕事・先輩に恵まれ、
とても充実した人生を送っていました。

が、しかしその間に、2度の離婚を経験。
夫の女性問題・借金・鬱・お金のトラブル・私のプチ鬱等、
色んな問題が浮かび上がりました。
何でこんなことばかりが続くのか、私には全く理解できません。
一生懸命楽しく生活しようと努力しているのにと、自分を責め続けました。
ただ、仕事柄ポジティブ思考が身についていたこともあり、
離婚する事に対する罪悪感は、全くありませんでした。

悲しい気持ちから逃げるかのように、
仕事に打ち込むようになって7年目を迎えたある日、
ずーっと充実していた毎日だったのに、
ふとぽっかり胸に穴が開いたような感じがしたのです。
特に何か嫌な事があったワケでもないのに・・・。

嬉しい楽しい感情は、素直に受け入れられていました。
でも、辛い・寂しい・悲しい・孤独といったネガティブな感情は、
見ない・無かったことにして、全てに蓋をしてきたんです。
もしかしたら、私の周りの大切な人達を心配させないように、
心を悟られないように、いつも、無理して
笑顔で過ごしていたのかも知れません。

そんなことを続けているうちに
いつしか、何もやる気になれない。
エネルギーが湧き上がってこない。
そんな状態になっていました。

そんな中、全肯定!心理カウンセリングに出会い
心理カウンセラー養成講座で心の仕組みを学び、
カウンセリングを受け、様々な感情と向き合い昇化できた時、
「こんなに私の心は苦しがっていたんだ」 と、
やっと自分の本心に気づくことができたのです。

それと同時に、ありのままの自分を認め、
受け入れられるようにもなりました。

今の私は、家族をはじめ、
周りの人の温かさや優しさの深さに
心から幸せを感じる日々を過ごしています。

「キャンドルの光に人が癒されるのは、光と影の両方があるからだよ。」
師匠たかぢんさんから教わった言葉です。

私もキャンドルのように優しく温かく、
全肯定!の幸せを広げるお手伝いをしたいと願っています。
心も身体も癒される・元気になれるサポートを目指します。

一人で悩んでがんばって、疲れ切っている方々の
お役に立つことができたらとても嬉しいです。

まずは気持ちの全てを受けとめる!
全肯定!カウンセリングで、自分の本当の心を感じてみませんか?

[button icon=”” target=”_self” text_align=”center” text=”カウンセリングのお申込はこちらから” link=”/form/” hover_color=”#ffffff” border_color=”#dd9933″]
ブログ

◆中田詩子/大阪(…

わずか3回のカウンセリングで!
対人恐怖、アダルトチルドレンの悩みストレスから解放!
対人恐怖、アダルトチルドレン専門!心理カウンセラー中田詩子

★ブログ http://ameblo.jp/cocoro-pi/

プロフィール

IMG_0847

関西を拠点に心理カウンセリングや心理学講座を行っています。

過去の私は、長い間 “どうしようもない生きづらさ” を、抱えて生きていました。

“アダルトチルドレン” その言葉は、あまりにも以前の私にピッタリの言葉でした。

「人がこわい」「人間関係が苦手」「いつもビクビクしてしまう」そして、「いつも緊張し、疲れてる」

「必死で頑張っているのに、なぜかいつもうまくいかない」

物心ついたころからずっと…、常に、不安、緊張、対人恐怖症に苦しみ、

その他にも、うつ、摂食障害など様々な心の苦しみを経験しました。

「なんとかして楽になりたい!」そう思って、心に関する様々な本を読みあさったり、毎日毎日

何時間もかけてネットサーフィンしたり、様々なセミナーに参加したり、コーチング、カウンセリング、

ヒリーング、ありとあらゆる方法を試してきました。

だけど、なかなかうまくいかない…。少し良くなった気がしてもすぐに元に戻ってしまう・・。そんなことの繰り返し・・。

そんな時、「全肯定!心理カウンセリング」に出会いました。

ただ、話をしているだけで、自然に、「自分の中から答えが溢れ出てくる感覚」

いままでに、出会ったことのない受容感、生まれてはじめて感じる感覚を感じ…、

そしてカウンセリングが終わったその瞬間から、うそみたいに、人の目が気にならなくなる。

あんなに自分を苦しめてきた、“不安”や“恐怖”から、いつの間にか解放されている。

何をがんばった訳でもないのに、安心感に包まれたあたたかい感覚。

私はとうとう、長年の泥沼の苦しみから解放されたのです。
いまその体験を振り返ると、自分を苦しめていた呪縛から解き放された、そんな感覚です。

毎日が楽しい、自由に生きるとはこういうことなんだ!視界が広がる感覚。

初めて、そんな風に感じることができたのです。

“全肯定!心理カウンセリング”

これまで様々なカウンセリング手法を体験したり学んできた中でも、私にとっては一番しっくりくるものです。

「クライアント様に負担のないカウンセリング。まずは全てを受けとめる(肯定する)カウンセリング」です。

誰に対しても怖れを感じてしまっていた当時の私には、このカウンセリングでないと、響くことはなかったと、

今となっては思います。

「過去の私のような、あんな苦しみの日々は、もう誰にも味わってほしくない。」と思います。

だからこそ、私の人生を変えた、この全肯定!心理カウンセリングで、今度は私が・・、

かつての私と同じように、人との関りに、不安や恐怖を感じ、常に緊張し、苦しんでいる人の役に立ちたい!

人生を変えるサポートをしたい!という思いで、全肯定!心理カウンセラーになりました。

不安緊張、対人恐怖、愛着障害、うつ、摂食障害を経験し、それを克服したカウンセラーです。

カウンセリングをしていて、私のこころの中には、ある確信があります。

それは「大丈夫!必ずよくなる!」

なぜなら、あんなに長い間苦しんでいた私が、そこから離れ、しあわせに生きることができるようになれたのだから…。

全ての人が怖い!信じられない。

もしかしたら、いまはそんな風に感じているかもしれませんが…、

そんなあなたに、しっかりと寄り添い、安心感を感じてもらいたいと思っています。

「少しでも心が軽くなり、楽しく心地よく毎日を生きられるように…。

「せっかく生まれてきたのだから、のびのびと生き生きと自分らしく、人生を存分に楽しんで生きてほしい・・。」

そんな思いです。

私にできる限りのサポートをしていきたいと思っています。

全肯定!心理カウンセラー 中田詩子

[button icon=”” target=”_self” text_align=”center” text=”カウンセリングのお申込はこちらから” link=”/form/” hover_color=”#ffffff” border_color=”#dd9933″]
ブログ

【娘から、父の日の…

ひとり暮らしをしている娘から・・・。

父の日の
お祝いメッセージとともに・・。

なぜか?

お酒飲んで、
気持ちよ~~く歌ってる・・・♪

約1年前の
こんな動画が?!

送られてきたんです。

???

(^-^;。

メッセージには・・。

なんか・・。
人参みたいな服やで・・、これ。(笑)

パパ・・・。
世界で一番、かっこよくて、素敵なパパだよ~。
  ↑
※人参がか?←僕の声です。(^-^;

私の自慢のパパ。

いつもありがとう。

将来は、パパみたいな人と結婚したい!

と、思い出したよ。

大好きなパパへ・・。

いつもありがと!!!
パパの娘で、よかった・・。

と・・・。

・・・。

ん?

酔っぱらいが好き?

ちゅーことか?

???

それとも、
人参みたいなパパがいい!

ということか?

???

どういうことなのかは・・。

不明ですが・・。(^-^;

・・。

妻に・・、

「よかったね~」

と言われて・・。

なんか・・・、うれしい。(T_T)。

父の日のプレゼント。

・・・。

ブログ

◆大木 華(はな/…

いつも自分の気持ちにダメ出し?!
罪悪感とサヨナラ!

~私の一番の味方をわ・た・しに~

不倫・婚外恋愛・依存・うつ
全肯定!カウンセラー 大木 華

★ブログ http://s.ameblo.jp/miffy1975mitana/

プロフィール

BeautyPlus_20160607111247_save

こんにちは。
全肯定!心理カウンセラーの大木 華(おおき はな)です。

私はこれまでずっと、
私が感じている気持ちは・・・”いつも間違っている”と思っていました。

私が「弱い」から、そう感じてしまうんだ。
もっと成長して強くなれば、そんなことは感じなようになるはず。
そうやって今まで自分の気持ちにいつもダメ出しをしてきました。

そして私の中には、
「罪悪感を抱えた」
「期待に応えられない」
「弱い」
自分がいつもいて、

「不安」
「自信のなさ」
「うつ」
「人間関係で悩む」
がついて回っていました。

幼少期より道楽者の父親のことで苦労する母親の背中を見て育ちました。
父と母とのけんかや、父親の暴力、酔って帰ってくる父親の姿・・・。
そんな家庭不和の中、母はひたすら耐え、母自身が自分の宿命としてとらえ
何とかしなくてはと、それはそれは一生懸命努力していました。
でも私は、そんな父親に従うしかない母親にどこかで嫌悪感を感じていました。
自分はこんな女性にはなりたくないと。
たまに母の口から出る、父に対しての愚痴。
”言いたくもなるよね”と思いつつも、それを聞くと、
自分にその父親の血が流れているんだと思い、何とも言えない気持ちになりました。
子どもの私に対しては忙しい中でも優しく、愛情を注いでくれた母。
一方、一緒に過ごした思い出がほとんどない父。
私はいつの頃からか、外では‘いい子‘で、周りの目を気にして、
周りに気を遣って生きるようになっていました。
人に嫌われないように、自分の気持ちを抑えて生きていました。
心から仲の良い友達ができずに、人の輪に入ることが苦手なことを
ずっと悩んでいました。いつも人と比較しては一喜一憂してきました。

高校卒業前、ある日突然、心の中が崩れ落ちていく感覚に陥りました。
何もする気が起きず、こんなに頑張れない自分なんて自分じゃない、
周りはこれからの大学生活を、将来を夢見ているのに、
こんな姿を周りにも見られたくないし、何より自分が見たくありませんでした。
卒業という門出の日を、私は人生の終わりだと思い込み、悶々としていました。
このとき、初めて”死んでしまいたい”と思うように…。
その頃はまだ「うつ」という言葉され知られておらず、
今思えば、完全に「うつ状態」でした。

それから何とか回復し、社会人となり・・、
そして今の夫と結婚、子どもが産まれ、今度は子育てに苦労しました。
我が子は、それはそれは育てにくい子どもでした。
寝ない、動き回る、偏食がひどい・・・・
‘立派な子供に育てなくては!‘とのプレッシャーの中、
可愛いと思いつつも、周りと同じように、育児書に書いてある通りに育てられない事で
自分を責め、時には我が子に手をあげてしまったりと、
次第に育児ノイローゼになっていきました。

後に子どもの発達の特性が分かり、
自分の子育てが間違っていたわけではなかったとホッとするも、
今度は‘私がしっかり育てなくては!‘と気負いすぎて不眠になってしまい、
病院に通うようになりました。

その頃と時を同じくして、夫とのセックスについて悩むようになりました。
私はもっとしたいと思っていても、夫からは言ってこない。
私がお願いしても、「疲れているから」と拒否される。
今日はしようね、と約束してもお酒を飲んで先に寝てしまう。

夜中に一人で泣きながら、パソコンで「セックスレス」について検索しては、
どうしたらセックスが出来るようになるのか、私の何がいけないのかを考えたり、
セックスレス解消の商材を買ってみたり・・・。
何より、普通は子どもが産まれたら性欲は落ちると言われているのに、
セックスを求める私は欲求不満で、淫乱なのではと自分に嫌悪感を抱いていました。

夫と完全にセックスレスになっていた時、、
あることがきっかけで心の糸が切れ、
それまで我慢していた思いが堰を切ったようにあふれ出し、
不安な気持ちや欠乏感を埋めるためにチャットや出会い系サイトにはまりセックス依存に・・・。
しかしそこには、罪悪感・虚無感・孤独感と、何も変わっていない現実だけがありました。

そんな中で、私のことを私以上に大切に思ってくれる人との出逢いがあり、
婚外恋愛-不倫をしました。
私が幸せならば、子どももきっと幸せになるはずと思い、
この人と一緒にこれからの人生を生きていこうと、夫との離婚を決意しました。

しかし、色々な罪悪感からその後精神的に病んでしまい、パニックで緊急入院。
私は世の中で一番の裏切り者だと自分を呪い、自殺未遂をしてしまいました。
そして、夫のもとに戻り、今までの生活を送る日々。
夫との関係は何も変わらず、悩みながらも何とか過ごしていた

そんな時、全肯定!に出会いました。
私は小さい頃から絶対的な価値観の中で生きてきました。
「自分という人間は最高に尊い」
「強くなること」
「現状に満足することなく、さらに高みを目指していく」
「人のために生きることで、自分も幸せになる」
「縁によって揺れ動く感情に振り回されず、確固たるものに主軸をおいて生きていく」

この価値観で幸せになっていく人たちがいる一方で、
頑張れば頑張るほど、決まって「うつ」になる私。
幸せになるためより、地獄に落ちたくないからやっている私は、
いつもいつも自己不信と不安の中にいました。
私が兄姉の中で一番恵まれてきたはずなのに、ぱっとしない私。
恩師やみんなの期待に応えられない私。
そんな、いつもいつも自分にダメ出ししてきた私が・・、

全肯定!に出会ってからは、
”私が感じている気持ちは間違っていない”
”どんな気持ちも否定しなくていい”
”本当に思っていることを感じてもいい”と思えるようになり、
自分のことを認め、受け入れ、癒せるようになっていきました。

カウンセリングを受けてからは、いつもいつも感じてきた罪悪感が軽くなり
私が癒されたことで、子どもは自己肯定感が上がり、
更に夫にも変化が出てきたことを実感しました。

他人の事を気にしたり、期待に応えることよりも、
まずは何よりも自分が癒され幸せになっていく事で、
そのあふれた思いが周りにも必ずや伝わっていくということが分かりました。
今までの絶対的な価値観とはやり方が違うかもしれないけれど、
私は私が思ったやり方で自分も周りも幸せになっていくんだと
思えるようになりました。

そして何より、私自身の中に、私のことを大好きでいてくれる
応援してくれる存在がいることに気が付いたのです。

~私の一番の味方は、わ・た・し~
全肯定!心理カウンセラーとして、この思いを広げていきたいと願っています。
今、色々なことで罪悪感を持っていたり、自己嫌悪感が強かったり、
世間的にはタブーといわれていることを抱えて悩んでいる方々に、
寄り添っていきたいと思っています。

一人で抱え込んでいてどうにもならない苦しい思い、
あなたのどんな気持ちもジャッジや否定などせずにお聞きします。
どうぞ安心してお話しください。

[button icon=”” target=”_self” text_align=”center” text=”カウンセリングのお申込はこちらから” link=”/form/” hover_color=”#ffffff” border_color=”#dd9933″]
ブログ

子どもが片づけない…

ほんとうは・・・。

優しく
おだやか~に・・。(^◇^)

子育てしたいと・・、思ってる。

けど・・。

思うよう動いてくれない、
言うことをきかない我が子に
「〇〇しなさい」
「〇〇したらダメでしょ?」

「こら、こらこらこら・・・。こら!」

「何してるの!

つい、イライラして、
些細なことに口出してしまう。

そして・・。

口だしすればするほど
まったく逆のことをしたがる我が子に・・。

時には、
手をあげてしまうこともある。

そして・・。
イライラしてしまう自分を、責めてしまう・・。

。。。||▄█▀█●



「どうしてうまくいかないんだろう?」

「どうしたらいいんだろう?」

「どうしてこの子は・・、こうなんだろう?」

「どうして私は・・。
こうなってしまうんだろう?」

そんな・・。
【イライラ子育てに悩むお母さんのための動画】

今日は日曜日なので・・・。ゆっくり、見てくださいね。

ほいで・・。
たかぢんの生声聴いて・・、

癒されてくださいねぇ~。( ̄ー+ ̄)

たかぢんTV(^◇^)(^◇^) どーぞ。