後世まで伝えたい「幸せの遺伝志」

あなたやお子様、お孫さんの世代まで、穏やかで安心できる「幸せの遺伝志」を残します

代表 藤村高志 プロフィール

うつ・パニックの根本解決をサポート!

藤村高志プロフィールカウンセリング風景

全肯定®!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役
1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック障害・摂食障害、PTSD等のストレス性疾病の根本原因となるストレスを解消し、薬に頼らず短期間で症状を完治する専門家。

質問力・心理学・脳科学をベースにした、心理カウンセリング、コーチング、ビジネスコンサルティング、セミナー、講座、講演会等を行う。

母も妻も助けられず絶望!心理学との出会い

藤村高志プロフィール暗黒時代

幼少期、家庭不和の中で育つ。父の暴言、物が壊れる音に怯え、頭を抱え悲しんでいる母を助けたいのに助けられないもどかしさを感じる日々。
母は70歳の時、脳梗塞で意識不明の植物状態となる。そして10年後に他界。脳梗塞で倒れる前、認知症の初期状態の母から聞いた最後の言葉、「お前はお母ちゃんを捨てた!」その言葉が胸に深く突き刺さり、母を助けられなかった後悔と失望に襲われる。
結婚後「父みたいになりたくない!」「家族を大切にしたい!」その一心で、昼夜問わず働き続けた結果、妻は頼る人のいない心細さから、うつ・心因性失声症を患う。投薬治療を受けても完治せず、「病気とうまく付き合うことが大事」と言われ絶望する妻を、よかれと思ってしたアドバイスでさらに傷付け追い込み、妻は子育てを放棄し離婚。一番大切だったはずの家族を失い、40歳でシングルファーザーとなる。

大きな絶望感を感じ生きる目標を失いかけていた時、偶然心理学に出会う。母や妻が苦しんでいた時、「なぜ助けられなかったのか?」「うつ、パニック等の解決法はないのか?」その後悔をぬぐい消すように、様々な専門知識を学び、心理療法の技術を習得。

全肯定®!心理学でうつ・パニック・様々な問題を解決!

藤村高志プロフィールカウンセリング

2008年心理カウンセラーとして起業。延べ3000人を超える臨床経験の中で、ストレス性疾病を治すには、「愛情の欠乏」「他者からの否定や批判」「自己否定」からくるストレスを解消することにあると気づき、長年通院しても完治せず苦しんでいる人の役に立つために、全肯定®!心理療法カウンセリングを考案。外出したくてもできない人を対象に、電話、オンラインでのカウンセリングを中心に活動。
2012年10月「笑顔ママ講座」スタート(累計受講者1000名超え)。2013年に「全肯定®!心理学講座」、2014年からはオンライン全肯定®!心理学講座もスタートさせ、累計370名の卒業生を輩出。全体の25%はオンライン講座の卒業生。
「オンラインなのにこんなに効果があるなんてすごい!」と特にオンラインでの実績に高い評価を得ている。YouTube「たかぢんTV」再生回数60万回、アメブロ読者登録5000名。その集大成として2015年3月「まずは自分をまるっと肯定しよう!(朝日新聞出版)」(Amazon心理部門3位)。
プライベートでも、2012年心理学講座で出会った現妻と再婚。経済的豊かさ、精神的豊かさ、好きな時に自由に仕事ができ、家族を大切にしながら、自己実現を可能にする「理想のライフスタイル」を手に入れる。

今まで関わっていただいた方々からは、
・「長年苦しんできた、うつ、パニックが完治し、やっと薬を手放すことができた!」
・「子育てのイライラが解消し、笑顔で子育てができるようになった!」
・「離婚危機だった夫婦関係が改善し、家族丸ごと幸せになれた!」
・「人を信用し、頼れるようになった!」
・「自分を否定することがなくなり、人目が気にならなくなった!」
・「リピートラーニング®で問題解決力がつき、同じことで悩むことがなくなった!」
等、その圧倒的な効果に驚きと感謝の声が多数届いている。

薬に頼らず苦しみがリバウンドしない全肯定®!心理学

藤村高志プロフィール両手広げて

うつ、パニック障害を代表するストレス性疾病は、薬に頼らなくてもカウンセリングで完治できることを世の中に広め、人生をあきらめていた人が、夢や希望を持って自分らしく生きることができるようにサポートすることが使命だと考えている。
(※カウンセリングは医療行為ではありません。)

会社概要

商号

株式会社スマイルプロデュース

所在地

〒573-1191
大阪府枚方市新町2-1-12-503

TEL

090-3378-1650
カウンセリング・講座中は対応できません。折り返しご連絡させていただきます。

設立

2014年7月7日

代表者

藤村 高志

事業内容

心理カウンセリング コーチング
ビジネスコンサルティング
セミナー 講座 講演会他