やりたいことがうまくいく3つのポイント!「どうせできない」諦め癖を克服


悩んでいる女性いつもすぐに諦めてしまう相談者
チャレンジしたいことがあるのですが、私には能力もセンスもないので悩んでいます。

藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
何かやりたいことがある時に、「能力もセンスもないから」と心配する人は多いです。

悩んでいる女性相談者
「どうせ自分にはできない」と思っていつも諦めてしまいます。
チャレンジできる自分になりたいです。

藤村高志(たかぢん)藤村
この記事では、諦め癖を克服してやりたいことがうまくいくようになる3つのポイントについて解説します。
諦め癖を克服したい人必見ですよ。

まずはこちらの動画をご覧ください。
諦めずにうまくいく3つのポイントのすべてを約9分半の動画で完全解説しています。

諦め癖のある人の口癖とは?

  • どうせ私にはできない
  • どうせ私は駄目なんだ
  • どうせうまくいかない

無意識にこんな言葉を自分に投げかけていませんか?
諦め癖がある人が、よく言う言葉です。

「自分のことだ」と思ったかたは、今すぐやめてください!
なぜなら、自分にこう言ってしまうと、すべてのことがうまくいかなくなるからです。
自分がほしい幸せを、自分で取りに行かない理由にしてしまうからです。
孤独な心

イソップ物語『すっぱい葡萄』

イソップ物語に『すっぱい葡萄』というお話があります。

お腹をすかせた狐が、おいしそうな葡萄を見つけ、食べたいと思って何度もジャンプしました。

でも、葡萄の実は高いところにあって、何度跳んでも届きません。

狐は、怒りと悔しさで「どうせあの葡萄はすっぱくてまずいに決まってる」と負け惜しみの言葉を言い、去っていきました。

これは、本当は手に入れたかったのに、「どうせ自分にはふさわしくない」と思い込んで諦めてしまうというお話です。

「どうせ」は“自己説得”

「どうせ」は、

  • 自分が欲しいもの
  • やりたいと思っていること

を、自分に諦めさせる言葉なのです。

これを、“自己説得”といいます。
自己説得の癖があると、欲しいものを手に入れることができなくなります。

せっかく、好きなことややりたいことがあるのに、チャレンジする前に諦めてしまうのは、とてももったいないことです。
自分で自分の可能性を潰さないでください。
枯れた花

チャレンジに必要なたった2つのこと

やりたいことにチャレンジする時、必要なことはたった2つです。

能力やセンスは関係ないことを知る

新しいことを始める時は、誰でも「うまくできるかな」と不安に思うものです。
でも、大丈夫!
何かを始める時に、能力やセンスは全く関係ありません。

僕は、心理カウンセラーになろうと決めた時、必要な能力やセンスは全くありませんでした。

  • 文章を書くのが下手
  • パソコンが苦手
  • 外見はカウンセラーのような優しい雰囲気ではなく、どちらかというと怖がられる
  • 人と会話する時は一方的に話すタイプで、人から相談されたことがない

それでも、できることからひとつずつコツコツと取り組みました。
今では全肯定®心理カウンセラーとして、過去12年間で累計1万人の方々の人生相談に関わらせていただいています。
パソコン

自分を信じて、やると決める

自分さえ「できる!」と信じていたら、必ずうまくいきます。
「自分ができるようになったこと」は、自分が諦めなかったことです。

あなたの今までの人生の中で、「これが得意。これならできる!」というものは何ですか?

例えば、

  • 料理
  • 車の運転
  • パソコン
  • ピアノ

過去を振り返ってみると、いろいろあるでしょう。

自分がやろうと決めて、「できる」と信じていることは必ずできるようになります。
できるまで続けるからです。

同じように、新しいこと、未経験のことも、自分がやろうと決めて、「できる」と信じていることは必ずできるようになります。

なので、自分がやりたいと思ったことは、能力やセンスなど関係なくチャレンジすればいいのです。

反対に、「自分にはできない」と思ったら、それは絶対にできないということなのです。
光の道

うまくいく3つのポイント

その上で、やりたいことがうまくいくための“3つのポイント”があります。

好きなこと、夢中になれることをやる

自分が好きなこと、夢中になれることだったら、誰でも自然に続けられます。
上手であろうがなかろうが、結果が出ようが出なかろうが、やっている最中が楽しいからです。

そして、“いまここ”が楽しいので、心は満足し、ずっと幸せでいられます。
途中で諦めずに続けられるので、結果的にうまくいって結果も出るということになります。
花を持つ女性

教えてくれるメンターを持つ

新しいことにチャレンジすると、必ず分からないことが出てきます。
どのやり方がいいのか、迷ったり悩んだりすることもあるでしょう。

  • 分からないことを調べているうちに、あっという間に時間だけがたってしまった…
  • 肝心のやりたいことは全然できていない…

そんな経験をしたことはありませんか?
はじめから全部ひとりでやろうとするのは無理があります。

そんな時に、分からないことを教えてくれるメンターがいると乗り越えることができます。

  • いつでも質問できる
  • 分かるまで教えてくれる
  • 悩んだ時に相談にのってくれる
  • 教え好きで、質問しやすい

そんなメンターがいれば、あなたのチャレンジは必ずうまくいきます。
天を指す

一緒にできる仲間を持つ

どんなに好きなこと、やりたいことでも、ひとりでやり続けるのは大変です。
人は必ずモチベーションが下がるからです。

そんな時には、一緒に取り組める仲間が必要です。

  • ともにに支え合い、励まし合える
  • できた時に、一緒に喜び合える
  • 不安な気持ちになった時に、相談できる

そんな仲間がいれば、モチベーションを保ちながらずっと続けられるので、あなたのチャレンジは必ずうまくいきます。
仲間

終わりに

「どうせ」は、自分がやりたいことを自分に諦めさせる言葉、“自己説得”です。
自己説得の癖があると、欲しいものを手に入れることはできません。
いますぐ「どうせ」と言うのはやめましょう。

新たにやりたいことにチャレンジする時、センスや能力は必要ありません。
自分さえ「できる!」と信じて、やると決めたら、必ずうまくいきます。

やりたいことがうまくいくには3つのポイントがあります。

    1. 好きなこと、夢中になれることをやる
    2. 教えくれるメンターを持つ
    3. 一緒にできる仲間を持つ

あなたが、自分のやりたいことにチャレンジして、自分らしく自由な人生を送っていけることを心から願っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

姉妹サイトにも同じ記事をアップしています。

生きづらい・自己否定・傷つきやすいあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650