全てがうまくいく4つのポイント!仕事・子育て・パートナーシップ・人間関係

何をやってもうまくいかない相談者
私は、仕事も子育ても人間関係も、何をやってもうまくいきません。
自分なりに精一杯頑張っているつもりなのに・・・
藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
「頑張っているのに、何をやってもうまくいかない」と思うと苦しいですね。
相談者
いろいろなセミナーや講座で学びましたが、うまくいきません。
もう何をどうしたらいいのかわかりません。
私の何がいけないのでしょうか?
藤村高志(たかぢん)藤村
たとえ今うまくいっていなくても、自分の意識を少し変えるだけで必ず改善できますよ。
この記事では、全てがうまくいく!4つのポイントについて解説します。
現状を変えたい方はぜひ最後までお読みください。

まずはこちらの動画をご覧ください。
全てがうまくいく!4つのポイントのすべてを約10分の動画で完全解説しています。

うまくいっていないことを掘り下げる

  • 仕事の何がうまくいっていないのか
  • 子育ての何がうまくいっていないのか
  • 夫婦関係の何がうまくいっていないのか

「何が」を掘り下げていくことが重要です。

例えば、仕事がうまくいっていないのであれば、「仕事の何がうまくいっていないのか」を掘り下げます。

  • 職場の人間関係
  • 上司との関係
  • 仕事の内容
  • 職場の環境

具体的に掘り下げていくと、的が絞られてくるので問題解決につながっていきます。
具体的な解決策が浮かんだり、具体的な行動が思いついたりします。

「何をやっても、全部うまくいかない」と思っていると、悩みや問題が漠然としているので、何をどうしたらいいのかわからず、途方に暮れてしまいます。
頭で思い悩むばかりで、解決するための行動につながりません。
悩みや問題は、掘り下げて、細くして丁寧に見ていくということがポイントです。
悩む女性

頑張るエネルギーのベクトルを変える

うまくいっていない人は、

  • 我慢すること
  • 遠慮すること

にエネルギーを注ぎます。

その結果、悪い状況がどんどん集まってきます。

うまくいっている人は、

  • 表現すること
  • 言いたいことを言うこと

にエネルギーを注ぎます。

その結果、いろいろなことがうまくいくようになります。

これからは、
我慢すること、遠慮することにエネルギーを注ぐのではなく、
表現すること、言いたいことを言うことにエネルギーを注ぎましょう。

頑張るエネルギーのベクトルを変えるだけで、いろいろなことがうまくいくようになります。

うまくいっていない人は、自分が我慢したり遠慮したり、言いたいことを言わないでいることを頑張っています。
そうすれば、

  • 旦那さんは上機嫌
  • 子供は上機嫌
  • 上司は上機嫌
  • 友達は上機嫌

かもしれません。

でも、自分は、

  • いつもモヤモヤしている
  • いつも気持ちが晴れない
  • 自己犠牲の気分になる

だから、何をやってもうまくいきません。

自分が無理をしているので、頑張れば頑張るほど苦しくなってしまうという負のスパイラルに陥ってしまうのです。
逆方向の矢印

自分に対する質問を変える

インターネットで「なぜうまくいかないんだろう」と検索すると、うまくいかない理由が山ほど出てきます。

それと同じで、いつもうまくいかない人は

  • 「何でうまくいかないんだろう」
  • 「何が悪かったんだろう」

と自分に質問しています。

すると、【うまくいかない理由】がたくさん集まります。

いつもうまくいく人は、

  • 「どうやったらうまくいくんだろう」
  • 「うまくいくには、どうしたらいいんだろう」

と自分に質問しています。

すると、【うまくいく方法や解決策】が集まってきます。

自分に対する質問を「どうやったらうまくいくんだろう」に変えましょう。
自分にどう質問するかによって、結果が全く変わってしまうのです。

もし、たくさんのうまくいかない理由を見たら、誰だって、

  • だから私はダメなんだ
  • だから私はできないいんだ

気持ちが落ち込み、気分が悪くなり、やる気がなくなってしまいます。
問題を改善することを諦めてしまいます。

一旦「なぜうまくいかないんだろう」と思ったとしても、
その後に「どうしたらうまくいくんだろう」とさらに質問しましょう。

そうすれば、うまくいく方法や解決策が思いつき、結果として、うまくいくようになります。
カップを持つ女性

減点主義ではなく加点主義になる

できていないことに目を向けるのではなく、できるようになったことに目を向けることが大切です。

例えば、テストで95点を取った時、「何であと5点取れなかったんだろう」と考えていませんか?
多くの人は、足りなかったところに目が向いてしまいがちです。
これは、どんどんやる気がなくなっていく考え方です。

うまくいく人は、前回のテストが50点でも、次のテストで60点になったら、「10点上がった」ところに目が向きます。

  • こんなに上がった!素晴らしい
  • こんなに成長した!素晴らしい
  • こんなにできるようになった!素晴らしい

これは、自分をやる気にさせ、うまくいくようになる考え方です。

テストのように答えが明確な時は、それでもいいかもしれません。
でも、仕事や人間関係などで明確な答えがない時に、減点主義で足りないところを何とか埋めようとすると、キリがないし正解もないし終わりがないので、疲れ果ててしまいます。

なので、これからの人生・生き方は、減点主義ではなくて加点主義になりましょう。

登山の時に、
頂上を見て「あんなに高いところまでいかなければいけないのか。まだまだだ」と思うか、
後ろを振り返って「こんなに登ってこれた。すごい!」と思うかで、テンションが変わりますよね。

人生も同じで、
「こんなにできるようになったね。やったー!」
毎回そうやって自分に声をかけてあげたら、嬉しい幸せな気持ちで、どんどん進んでいけることでしょう。
これからの人生をワクワクと楽しみながら、成長していけることでしょう。

“できたことに目を向けて、自分をやる気にさせる”ことで、全てがうまくいくようになります。
湖畔の女性

終わりに

全てがうまくいく4つのポイントは、

  1. うまくいっていないことを掘り下げる
  2. 頑張るエネルギーのベクトルを変える
  3. 自分に対する質問を変える
  4. 減点主義ではなく加点主義になる

あなたが、これからの人生をワクワクと楽しみながら過ごしていけることを心から願っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

姉妹サイトにも同じ記事をアップしています。

生きづらい・自己否定・傷つきやすいあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650