自分の意見が言えない5つの理由|あなたはどのタイプ?


悩んでいる女性自分の意見が言えない相談者
私は自分の意見が言えません。
自分の意見を言おうとすると、胸が苦しくなって何も言えなくなります。
「こんなこと言ったら変だと思われる」
「間違っていたらどうしよう」
と思い、怖くて黙ってしまいます。
自分の性格が情けなくて恥ずかしくて、すごく悩んでいます。
どうすれば改善されますか?

藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
自分の意見が言えないとストレスになります。
胸が苦しくなるのも不安になりますね。
この記事では自分の意見が言えない5つの理由を解説します。
自分がどのタイプかを知ることで、対処法が見えてきますよ。

まずはこちらの動画をご覧ください。
5つの理由すべてを10分の動画で完全解説しています。

自分の意見が言えない5つの理由

  • 自分の意見が言えない
  • 言いたいことがうまく言えない

と悩んでいる人は多いです。

その理由は、人それぞれです。
理由がわかれば、それに合った対処法があります。
まずは、自分がどれに当てはまるか調べてみましょう。
理由は複数ある場合もあります。

否定・批判が怖い

自分の意見を言ったら、否定されたり批判されるのではないかという恐れがあると
言いたいことが言えません。

小さい頃に親や周りの人から

  • 「それはおかしい」と批判されて傷ついた経験がある人
  • 「それは違う」と大きく否定された過去がある人
  • 否定的な環境で育った人

は、否定・批判が怖くてビクビクして、
言いたいことが言えなくなります。
悲しみ

間違えるのが怖い

  • 間違っているのではないか
  • 正しい答えが出せないのではないか

このような恐れがあると、言いたいことが言えません。

これは、学校教育の弊害の1つかもしれません。
小学校や中学校のテストでは、
一つの正解がある問題に対して、

  • マルかバツか
  • 正しいか間違っているか

という学習を積み重ねてきました。

間違っていることを怒られたり、ダメだと言われたり、
あるいは友達に馬鹿にされた経験から、

  • 間違ってはいけない
  • 正しくないといけない

という概念が強くあると、間違えることが怖くなります。

また、日本は島国で、かつては農耕民族。
協調性を重んじる文化の中で

  • みんなと同じがいい
  • みんな一緒である

という考え方が根強く残っています。

  • よくも悪くも目立ちすぎない方がいい
  • とりあえず周りの意見を聞いてから、自分もそれに合わせよう

そんな風に考え、自分の意見が言えなくなる場合もあります。
まるばつ

相手のことを考えすぎる

こんなことを言ったら

  • 相手が嫌な思いをするのではないか
  • 相手に嫌われるのではないか
  • 相手に迷惑をかけてしまうのではないか

などと相手のことをいろいろ考えすぎると、自分の言いたいことが言えません。
自分が言いたいことより、相手のことを気遣い、優先するので、
自分の意見が言えなくなるのです。

白い花

自信がない

  • その事柄について、それほど詳しくない
  • その事柄について、真剣に考えていない

自信がないので自分の意見が言えません。
自分の中に「こうしたいんだ」という意見がないと、何も言うことがありません。
興味がないことに関して意見を求められても、わからないからです。
枯れた花

自分がどうしたいかわからない

  • 反対されるのではないか
  • 間違っているのではないか
  • 周りの人に迷惑をかけるのではないか
  • 嫌な風に思われるのではないか

そうやって言いたいことを言わずに
ずっと自分を抑え続けると
次第に、自分の意見がわからなくなります。

  • 何がよくて何が嫌なのか?
  • 今どんな気持ちなのか?
  • どうしたいのか?
  • どう思っているのか?
  • なんて言いたい?

さっぱりわからなくなって、
ますます自分の意見が言えなくなります。

最後は自分の意見がわからなくなるということになってしまうのです。

この状態が続くと、

  • 自己肯定感が下がる
  • 自尊心が下がる
  • 生きる力と抵抗力が下がる

言いたいことが言えないので

  • だんだん元気がなくなる
  • 声が小さくなる
  • 自信がなくなる

自分の意見がが言えないということは、
こんなにも自分にマイナスの影響を与えるのです。

はてな

体に出る症状はプレッシャーが原因

自分の意見を言おうとして、胸が苦しくなると心配にもなりますね。

他にも、体にこんな症状が出る場合があります。

  • 鼓動が激しくなる
  • 喉がきゅっと締まったような感じがする
  • 話そうとすると咳き込む

原因は、自分で自分にプレッシャーをかけているからです。

  • 変なことを言ったらどうしよう
  • わからないことを聞かれたらどうしよう
  • ミスをして怒られたらどうしよう
  • ちゃんと言わないといけない
  • ちゃんと答えないといけない

そうやって、自分が自分に言うことで
どんどんプレッシャーがかかって、苦しくなってしまうのです。

これらの体の症状は、病気ではなくプレッシャーが原因です。
まずは、そのことに気づくことが大事です。
男の人が苦手

終わりに

自分の意見が言えない理由は5つあります。
自分はどのタイプかわかりましたか?

  1. 否定や批判が怖い
  2. 間違えるのが怖い
  3. 相手のことを考えすぎる
  4. 自信がない
  5. 自分がどうしたいかわからない


言いたいことを言えるようになることはとても大事です。
関連記事としてこちらがあります。
自分の意見が言える5ステップ

あなたの幸せを心から願っています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

生きづらい・自己否定・傷つきやすいあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650