自分の意見を堂々と言う!目からウロコの簡単5ステップをご紹介

 


困った顔の女性意見を言うのが苦手な相談者
自分の意見を言うのが苦手です。
意見を求められるとすごく緊張して
言いたいことがうまく言えません。

どうすれば、自分の意見をうまく言えるようになりますか?

藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
自分の意見を求められた時に、言いたいことがうまく言えなくて悩んでいる人は多いです。
この記事では、自分の意見が言えるようになる簡単5ステップについて解説します。
自分の意見が堂々と言えるようになりたい人必見です。

自分の意見が言えるようになる5ステップ

まずはこちらの動画をご覧ください。
5ステップのすべてを10分の動画で完全解説しています。

関連記事としてこちらがあります。
自分の意見が言えない理由

自分にプレッシャーをかけない

自分にプレッシャーをかけないようにするには、
自分にかける言葉を変えることが重要です。

  • うまく話せなくてもいいよ
  • 失敗しても大丈夫だよ

そうやって、自分にかける言葉を変えると緊張が和らぎます。

自分の意見を言おうとすると

  • 胸がドキドキして鼓動が高まる
  • 喉が詰まった感じがしてうまく言えない

緊張して、いろいろな体の症状が出る場合があります。

なぜそうなるかというと

  • 次、私が言う番だ
  • ちゃんと言わないといけない
  • うまく話せなかったらどうしよう
  • 失敗したらどうしよう

周りの人は、誰も何も言っていないのに
頭の中で、自分で自分にプレッシャーをかけているからです。

だから、緊張度がどんどん増して、
怖くなって不安で、うまく言えなくなってしまうのです。

蕾

違いはあっても誤りはないことを知る

意見の違いはあっても誤りはないということを知っていれば、
自分の意見を言うことは、怖いことではなくなります。

人間は十人十色。
いろいろな意見があることは当たり前のことです。

意見は、違うからこそ価値があります。
みんなが同じ意見だったら、意見を出し合う必要はありません。
意見や考えやアイディアが、
それ以上、深まることも広がることもないでしょう。

つまり、それぞれの意見を

  • 正しいか、正しくないか
  • マルか、バツか

で判断することは、全く意味がありません。
正しい意見、間違った意見というものはありません。
パソコンとコーヒー

多数派意見に合わせようとしない

少数派意見にこそ価値がある。
そう思うと、自分の意見を堂々と言えるようになります。

  • みんなと意見を合わせた方がいいのではないか
  • 私は少数派だからおかしいのかもしれない

「多数派の意見じゃない自分はダメ」と思うと、
自分の思ったことが言えなくなります。

しかし、実際には少数派意見があるからこそ、
話し合いは活性化し、より深い議論や考察ができるようになります。
ピンクの花

否定を恐れない

もし、自分の意見を否定する人がいるのなら、
「この人わかってないなぁ」と思ってください。
「否定される自分が悪いのではなく、否定する相手が悪い」と思うと、
気持ちが楽になって、否定を恐れずに自分の意見を言えるようになります。

なぜなら、会議や話し合いでめざすゴールは、
いろいろな意見やアイディアを出し合って、より深い議論や考察を行い、
みんなにとってベストな結論を見つけることだからです。

その話し合いの中で

  • その意見はおかしい
  • あなたの考え方は間違っている

と言う人がいたなら、その人は会議や話し合いの意味をわかっていません。
話し合い

興味のないことは意見を言わない

  • 興味のあることについてはしっかりと意見を言う
  • 興味がないことについては意見を言わなくてもいい

と割り切ってしまいましょう。
無理に意見を言う必要はありません。

知らないこと、わからないこと、興味のないことについて、
自分の意見は言えなくて当然です。
意見を求められても「わかりません」としか言いようがないです。

しかし、多くの人は何か言わないといけないと思い、
自分にプレッシャーをかけています。

一方、得意なこと、興味のあること、経験のあることについては、
いくらでも自分の意見を言うことができます。

仕事などで自分の意見を言う必要がある場合は、
興味を持って調べたり、詳しく知っていけば、
自分の意見を言うことができるようになります。

この5ステップを順番に行うことで
緊張せずに自分の意見が言えるようになります。
パソコン

それでも意見が言えない時は

  • 自分の言いたいことがない
  • 5つのステップをやろうと思っても怖くでできない

そのような場合、過去に負った心に傷が原因となっている場合があります。
カウンセリングを受けることが、1番解決が早いです。

  • 自分の意見を言った時にすごく怒られた
  • 言いたいことを言ったら怒鳴られた
  • 育った環境の中で意見を言うことを禁止されてきた

精神的な圧迫や心の傷があると、
5ステップについて頭で理解できても、怖くて言えないことがあります。

自分の内面に恐れや怖さがある場合は、
全肯定®個別カウンセリングをおすすめします。
全肯定®個別カウンセリング

終わりに

自分の意見を言える、言いたいことが言えるとストレスがなくなります。

  1. 自分にプレッシャーをかけない
  2. 違いはあっても誤りはないことを知る
  3. 多数派意見に合わせない
  4. 否定する方がおかしいと思う
  5. 興味のないことは意見を言わない

この記事がお役に立てたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

生きづらい・自己否定・傷つきやすいあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650