上から目線の人にイライラしなくなる5ステップ対処法を大公開!上から目線の心理とは?

上から目線にイライラする相談者
夫が上から目線で指図するような言い方をするので、いつもイライラします。
「は?何様?」と思うのですが、決まって喧嘩になるので我慢しています。
どうすれば夫の上から目線が変わるのか?イライラしなくなる方法があれば教えてください。
藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
上から目線で話をされるのは嫌ですよね。
喧嘩になるからと我慢し続けるのも辛いです。
この記事では、上から目線の人の対処法を5ステップで解説します。

間違った対処法【自己説得】

  • この人は、こういう人だから仕方がない
  • この人の性格だから変えようがない
  • 言い返したら面倒くさいことになる
  • だから我慢するしかない

自分の中でこのように言い聞かせて折り合いをつけることを自己説得といいます。
多くの人が使っている当たり障りのない対処法のひとつです。

自己説得することで何とか過ごせているうちはいいのですが、
この方法には大きなリスクが伴います。

  • 一方的に言われ続ける
  • 言いたいことが言えなくなる
  • ずっと我慢を強いられることになる

そんな状態が続くと、

  • いつも一方的に言われて情けない
  • こんな風に言われるのは、私が悪いからだ
  • 私がダメだから、いつもこんな扱いをされるんだ

と思うようになります。

自己説得して我慢し続けると、
いつの間にか、全部自分が悪いからだと理由付けをして、
自分を責め、自己否定することにつながってしまいます。
自己肯定感と自尊心が下がります。

なので、自己説得して我慢してはいけません。
このリスクを回避する方法をお伝えします。

まずはこちらの動画をご覧ください。
5ステップの対処法すべてを11分弱の動画で完全解説しています。

上から目線の人【5ステップ対処法】

ステップごとに、順番に進んでいくことが大切です。

その場から離れる

相手が上から目線で話し始めたら、その場から離れましょう。

  • 用事があるフリをして、その場を去る
  • 席を立って、相手と距離を置く
  • トイレに行く
  • 自分の部屋に行く

要するに、我慢してその場に居続けるのではなく、相手から物理的に離れます。
そうすれば、上から目線の話を聞かずにすみます。
一方的にずっと言われ続けることを避けて、自分を守ります。
窓辺の女性

イメージの相手に言う

直接相手に言い返すことができない場合は、
相手がいない所で、イメージの相手に向かって言いたいことを言ってください。

  • 何様よあんた!
  • その言い方がほんとムカつく!
  • そんな言い方しかできないなんて嫌な人!

イメージの相手に対して、自分の言いたいことをしっかり伝えることで

  • ストレスが少し解消される
  • 「自分が悪いから言われるんだ」と思わなくなる
  • 自分を責めることはなくなる

ステップ1・ステップ2の方法は、自己完結型の対処法です。
話す

論理的に伝える

次に、直接相手にアプローチする方法をお伝えします。
ステップ3は、直接相手に伝える真っ向勝負型です。
伝える内容は2つあります。

独裁者であることを伝える

  • 頭ごなしに言うのは独裁者
  • 自分が正しいから、思い通りにさせるのは独裁者

と伝えます。

日本は議会制民主主義なので

  • お互いの意見をちゃんと汲み取った上で、話し合って決める
  • 意見がまとまらない時は、多数決で決める

独裁者でいたら、職場でも家庭でも、
どこであっても絶対にうまくいかない
ことを伝えます。
枯れた花

自分本位は嫌われることを伝える

  • 全部自分の思い通りにすることは、がん細胞と同じ
  • がん細胞は、色々な細胞を侵食し自分だけ大きくなっていくから、嫌われて排除される
  • 共存できている細胞は、嫌われないし排除されない

と伝えます。

同じように、自分本位に振る舞っていたら、
職場でも家庭でも、どこであっても嫌われて排除される
ことを伝えます。

相手を知り認めた後で伝える

ステップ4は、相手の要求を知り、要求に答えてから、自分の要求を伝える方法です。

  • なぜ、上から目線で話すのか?
  • なぜ、自分の思い通りにしようとするのか?

上から目線の人の心理の根底には、認めてほしいという強い思いがあります。

認めてほしいから、

  • 「俺が俺が」「私が私が」となる
  • 「言う通りにしろ」となる

だから、一旦認めてあげましょう。

相手が言ったことに対して、

  • とてもいいと思います
  • それは素晴らしいですね

と認めます。
すると、相手は気分が良くなり満足します。

相手が満足した後に、

  • ところで、私はこう考えている
  • こんな風にしたいと思っている

と伝えます。

相手の聞く体制を整えてから、自分の意見を伝えるとうまくいく可能性は高まります。

「認めてほしい」気持ちが満足していないと、
いつまでたっても、こちらの意見に聞く耳を持てません。
オレンジ色の花

改善しない場合は離れる

ステップ1からステップ4まで、全て試してみても改善が見られない場合の最終手段です。

  • 相手が夫なら、離婚を決断する
  • 相手が職場の上司やトップなら、会社を辞める決断をする

こちらがどんなに工夫しても相手が変わらず、
上から目線で、一方的に全部自分の思い通りにしようとするなら、
その環境に身を置き続けることは、自分を不幸にします。

離れる決断をしましょう。

離れると宣言した途端に、
相手は離れられたら困るので、態度を改める場合もあります。
グッバイ

終わりに

上から目線の人の対処法は5ステップあります。

【ステップ1】その場から離れる
【ステップ2】イメージの相手に言う
【ステップ3】論理的に伝える
【ステップ4】相手を知り認めた後で伝える
【ステップ5】改善しない場合は離れる

ステップ1・ステップ2は自己完結型で、ストレスを解消できても相手は変わりません。
毎回同じことが繰り返されるので、ストレスは溜まっていきます。

ステップ3以降、相手にアプローチして対処していくことが大切です。

この記事が、あなたのお役に立てたら幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

生きづらい・自己否定・傷つきやすいあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650