ダメな親で子供がかわいそう!と思ってはいけない3つの理由


悩んでいる女性子育てに悩む相談者
私が母親で子供がかわいそうです。
離婚したせいで、子供には寂しい思いをさせているし、余裕がなくて怒ってばかりで構ってあげられません。

藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
僕も離婚を経験しているので、子供に寂しい思いをさせているのではないかという気持ちがよくわかります。

悩んでいる女性相談者
このままだと、私の育て方が悪いせいで、子供を不幸にしてしまうのではないかと心配です。
どうすればいいのでしょうか?

藤村高志(たかぢん)藤村高志
子供をかわいそうと思うと、状況を悪化させてしまいます。
この記事では、子供をかわいそうと思ってはいけない3つの理由について解説します。
子育てに悩んでいるかたは、ぜひ最後までお読みください。

まずはこちらの動画をご覧ください。
約8分の動画で完全解説しています。

子供をかわいそうと思ってはいけない3つの理由

自分の子育てを否定したり、子供をかわいそうだと思えば思うほど、どんどん悪いことが起こるようになってしまいます。

そうは言っても、つい「かわいそう」と思ってしまうかもしれません。

「なぜ、悪いことが起こるのか?」
その理由がわかれば、子供をかわいそうと思うことをやめることができるでしょう。

自分を苦しめる

あなたは、今まで子供を一生懸命育ててきました。
それなのに「自分の子育てはダメだ」と否定したら、自分を苦しめることになります。

子供がお腹の中にいる時から、お腹をさすったり、胎教を考えたり、つわりで苦しい時もお腹の子を思って、できるだけ栄養のあるものを食べたりしてきました。

出産後も、お乳を飲ませたり、風呂に入れたり、おしめを変えたり、夜中に泣けばすぐに抱っこし、時には外に出て寝つくまで寒い夜道を歩いたりしました。

朝も、昼も、夜も、自分の寝る時間も犠牲にして、全ての愛情を子供に注いできました。

だからこそ、あなたの子供はここまで育ってきたのです。
あなたの愛なくして、決して子供は成長しないのだから。

それなのに、

    • 私が離婚したから
    • 私の育て方が悪かったから

自分の子育てを否定したら、どれだけ自分を苦しめることになるでしょう。
それこそ、自分がかわいそうです。
今すぐやめましょう。
悲しみ

子供を苦しめる

母親が、自分のことを見て嘆き悲しんだり、「私の子育てが悪かった」と自分を責めている姿を見ると、子供は罪悪感を抱くようになります。

  • 自分が悪いから、お母さんは悲しんでるんだ
  • 自分がだめだから、お母さんが苦しんでるんだ

と思い、子供自身が苦しむことになります。

ましてや

  • 「ごめんね。こんな母親で悪かったね」
  • 「あなたもかわいそうに、苦しかったね」

などと言ってしまうと、

  • 僕は失敗作なんだ
  • 私はうまくいってないんだ

と感じるようになります。
子供を苦しめることになるからやめましょう。
暗いイメージの花

子供をダメにする

「かわいそうに」と言って育てると、ないものばかりを嘆いて自立できない子になってしまいます。

  • 私は不幸なんだ
  • だから助けてもらわなければいけない
  • 私はかわいそうだからできないんだ

そんなセルフイメージを抱くようになり、「自分にはできない」と思い、自立しようとしなくなります。
子供が本来持っているはずの力を奪ってしまうので、「かわいそうに」と言って育ててはいけません。
少年

終わりに

  • 自分が母親で子供がかわいそう
  • ダメな親で申し訳ない

そう思えば思うほど、どんどん悪いことが起こるようになってしまいます。

  1. 自分を苦しめる
  2. 子供を苦しめる
  3. 子供をダメにする

今すぐ、子供をかわいそうと思うことはやめてくださいね。

関連記事としてこちらがあります。
子育てがうまくいく3つの方法!「自分はダメ親」と悩むあなたへ

あなたが、自分を責めたり悲観したりせずに子育てができることを心から願っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

生きづらい・自己否定・傷つきやすいあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650