優しくて良い人なのに「嫌われてしまう人の特徴」

おだやかな人間関係を築くためには
自分の「意見」や「気持ち」を
しっかりと相手に伝えることは、めちゃくちゃ重要です。

自分の意見や気持ちを伝えず、相手に合わせてばかりだと
いつも相手の言いなり。

そして自分は、
ガマン、不満でいっぱい。

一見、関係は穏やかに見えても、
自分の心の中は、いつも大荒れ。

なので、「自分の意見や気持ちを相手に伝える」ことは、必要不可欠です。

ただし!ここからが肝心です。

それを
受け入れる?
受け入れない?

は…、相手次第、相手の自由。

「受け入れてくれなくても仕方がない」
ということだけは、頭に入れておくことが大事です。

前提条件として、
わかり合うことができれば「ラッキー」

だけど、
わかり合うことができなくても「仕方のないこと」

なぜなら、
たとえ、親子であれ、夫婦であれ、兄弟姉妹であれ、
考え方も、感じ方も違う「別々の人間」だから…。

「これが常識でしょ?!」
「普通はこう思うでしょ?!」
「これが正しいでしょ?!」

そんなことを言ってしまったら、
「視野が狭い人」「独りよがりな人」になってしまい、

相手に嫌われ、うっとおしがられ、
あなたの周りから、人がどんどん離れていってしまいます。

健全な大人の関係、おだやかな人間関係を築ける人は、
お互いに自己主張し、話し合い、違いを知り、尊重し合う。
仲間
話し合ってもわかり合えない時には、
その人からいったん離れ、別々に行動する。
あるいは、わかり合える別の人を探す。

仮に、誰もわかってくれる人がいないとしても…。

自分だけは、
自分の気持ち、努力、がんばりを認め尊重し、
自分のしたいように、自分らしく行動する。

それが、精神的に自立した大人の行動。
束縛、執着しすぎは、依存的な子供の行動。

おだやかな人間関係とは、
互いに自立し、認め合う、自由な関係です。

最後に、
例外なく!人に嫌われる行動をお伝えしておきます。

よく考えれば、めちゃカンタンなことなのに、
誰もが、無意識にやってしまう行動です。

それは、相手を

  1. 否定、批判すること
    「それは違うと思うよ。あなたはまちがってるよ」
  2. 変えようとすること
    「こうしないとだめだよ!そこを変えないとうまくいかないよ」
  3. 自由を奪うこと
    「それはやめた方がいいよ!行かない方がいいと思うよ」

この3つの行動が習慣になっている人は、
たとえそれがあなたの「正しさ」や「責任感」
そして精一杯の「優しさ」であったとしても…、

人に嫌われ、うっとおしがられ、
あなたの周りから、どんどん人が離れていってしまいます。

なぜならそれは、
相手の自由を奪い、窮屈にさせてしまう束縛行動だから。
鎖のハート
どうですか?

あなたは、子供や孫、パートナーや夫、
周りの大切な人に、嫌われてしまっていませんか?

反対に、両親や周りの人から、
3つの行動をされて、嫌っていませんか?

誰もがはまっている「大きな落とし穴」です。

めちゃくちゃがんばっているのに、
間違ったことなんてひとつもしてないのに、
周りの人に、すごく優しくしているハズなのに…。

なぜか私は、いつもひとり。

そんな方はぜひ!

  1. 否定、批判しない
  2. 変えようとしない
  3. 自由を奪わない

これらを意識して行動するだけで、
あなたの優しさがストレートに伝わるようになり、
めちゃくちゃ穏やかで
めちゃくちゃ安心できる人間関係が築けるようになります。

ぜひ、意識してみてくださいませ(^◇^)

全肯定マインドについて、もっと詳しく知りたい方は、
↓↓↓

自分を変えたいあなたのための
【STOP!ネガティブ思考】
オンライン少人数無料セミナー


ネガティブ思考は不幸を招きます…

【STOP!ネガティブ思考】で
生きづらさ、仕事、子育て、人間関係
全ての悩みを根本解決でき、人生が大幸転!

2024年4月24日(水)10時~12時
2024年5月11日(土)10時~12時

セミナーの詳細・お申込みはこちら

全肯定カウンセラー藤村 高志

全肯定カウンセラー藤村 高志

㈱スマイルプロデュース代表取締役
1965年山口県生まれ、大阪在住

“心のケア”と“自己否定マインドチェンジ”で全ての悩みを一挙に解決!
【自己肯定感を高め人生を好転させる専門家】

質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650