「嫌われる人」「仲間はずれにされる人」の特徴と対策

SNSに投稿しても、なんの反応もない。
他人の投稿にいいねやコメントをしても、スルーされてしまう。
メールを送っても、返事が来ない。

もしかして、
嫌われてる?無視されてる?
仲間外れにされてる?

そんな気持ちになること…、誰でもあると思うんです。

今日は、
「嫌われる人」「仲間外れにされる人」の特徴、
そして、その対処法をお伝えします。

まずは「嫌われる人」の「2大要因」!

◆要因1
自分よがりで、周りの人を「否定したり」「批判したりする人」
もちろん、誹謗中傷は論外です。

◆要因2
正義感が強く、正しい、正しくないで
周りの人を「正そう!変えよう!とする人」
※ほとんどの場合、良かれと思っての行動です。

この「2大要因」は
ほとんどの人が「うっとおしい」と感じます。
なので、これをやると間違いなく嫌われます。

そして誰も、面とは言ってはくれません。
いつのまにか離れて行ってしまう、といった感じです。

(T_T)。。

次に、「仲間外れにされる人」の特徴です。
要因は、4つあります!

◆要因1
「自己肯定感が低く」
「自分はなにをしても受け入れてもらえない」
と、思っている人

◆要因2
「自信がなく」
周りの人の、顔色や反応ばかりを気にして
気を遣ってばかりいる人

◆要因3
「空想、妄想の世界を生きていて」
イヤなことを「イヤだ」と言えない人
イヤなことから、自分を守る行動を起こさない人

◆要因4
遠慮がち、控え目で
自分の考えや気持ちを言わない人

ほかにもありますが、これが仲間外れにされる「4大要因」です。

…。

こう言われるとほとんどの人が
「ピッタリだ!」「どうしよう!」
「だから私は嫌われてしまうんだ!」

と、ショックを受け
自分を変えようと努力するんですが…。
それをやってもうまくいきません。

なぜなら、
行動することに、恐れや不安が伴うから。

自己肯定感が低いのも、
自信がないのも、
妄想ばかりする思考グセも、
自分の言いたいことを言えないのも、

過去に、人間関係の中で
否定され、批判され、傷ついてきたからこそ
それを避ける為の「行動パターン」だからです。

ズバリ!解決のキーワード
「人間関係のトラウマ解消!」です。

ポイントは3つ!
①トラウマ記憶を書き換える!
②心の傷を癒す!
③嫌われた!仲間外れにされた時の対処法を知る!

それさえできれば、様々な問題が一気に解消します

嫌われることも怖くなくなります。
仲間外れも、気にならなくなります。
人のことが、気にならなくなります。
言いたいことも言えるようになります。
いつの間にか、自信が沸き上がってきます。

生きづらい・自己否定・傷つきやすいあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650