強いメンタルを手に入れる!「メンタル弱い」が一瞬で変わる5つのポイント

メンタルが弱くて悩む相談者
私はメンタルが弱く、
人のちょっとした言葉に深く考え込んでしまい、
そのことで頭がいっぱいになり苦しいです。
すぐに落ち込む性格を直して、メンタルが強くなりたいです。
藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
メンタルが弱くて落ち込みやすい。
「そんな自分を変えたい」と悩んでいる方は多いです。
相談者

メンタルを強くしたいと思って

  • 嫌なことから逃げない
  • 前向きに考える
  • 終わったことをクヨクヨ考えない

そう自分に言い聞かせていますが、うまくいきません。

藤村高志(たかぢん)藤村
「メンタルを強くする」ことにとらわれていると、
残念ながら、なかなかうまくいきません。
今回の記事では、別の視点からメンタルが強くなる5つのポイントを解説します。

まずはこちらの動画をご覧ください。
5つのポイントのすべてを12分の動画で完全解説しています。

メンタルが強くなる5つのポイント

メンタルを強くするための大前提として
強固になろうとしない!柳になろうとすることが重要です。

老子の思想に「柔よく剛を制す」という言葉があります。
柔軟性のあるものが、そのしなやかさによって、
かえって剛強なものを制することができるという意味です。

特に女性は、柔軟に対応できるしなやかさを持つことが大切です。
柳のようにしなやかに強くなるには、5つのポイントがあります。

信念や目的を持つ

まずは、自分の信念、目的、価値観をしっかり持つことです。

多くの人が、富士山の頂上を見て、
「あの頂上に行く」と目的を持つのですが、

  • あんな所までどうやって行けばいいのかわからない
  • やっぱり私にはできない

自分の信念がないので、途中で諦めてしまいます。

目の前の階段を一歩ずつ進んでいくだけだと思うと、
心が折れることなく進むことができるので、
結果としてメンタルは強くなります。

僕は、カウンセラーとして起業後、3年間無収入の時代がありました。
その話をすると「よく3年も耐えられたね」と言われます。
確かに、不安、心配もありました。うつになったこともあります。

それでも、何とかその状態を乗り越えられたのは、
僕の中に、強い信念と目的があったからです。

  • 今は焦っても意味がない
  • とにかく目の前のことをやる

それは、

  • ブログを書いて発信すること
  • カウンセリングの技術を磨くこと

これだけをやっていけば、
必ずめざす目的地に辿り着けるという強い信念を持っていました。

光の筋の道

戦わない

人から否定や批判をされた時、
正しい、正しくないで判断しないことです。
それは、相手と戦わないということでもあります。
価値観が違うので、戦っても意味がないのです。

  • 私のやり方とは違うんだね
  • あなたはそう思うんだね
  • あなたはそう思うかもしれないけど、私はこう思う

と考えましょう。

あなたが間違っているわけでも、
あなたが悪いわけでもありません。

しかし、ほとんどの人は、否定されると

  • 自分が悪いからだ
  • 私が間違っているからだ
  • ちゃんとできていないからだ

と思い始めます。

相手にわかってほしくて、自分の言い分をくり返します。
相手と戦うことになり、ストレスがかかります。

その結果、

  • わかってもらえなくて傷つく
  • やる気を失う
  • それが続くと、心が折れてしまう

ということになるのです。

僕は、カウンセラーとして起業直後、
42歳で実家に戻り、3年間無収入の時代がありました。

父から
「お前は仕事にも行かんで、家でブラブラして情けない」
「42にもなって、恥ずかしくないのか」
「近所の人にどう思われるか」
と、ことあるごとに言われていました。

でも、僕はその時、父と戦いませんでした。
父は、毎日会社に行くことが仕事だと思っているかもしれないけれど、
僕の仕事は、

  • 毎日ブログを書くこと
  • カウンセリングの練習をすること
  • そして、3年後にはカウンセラーとしてうまくいっている!

そう信じて、コツコツ頑張り続けました。

5年後、出版した時に、
父は「お前は立派だ」と言ってくれました。

ダブルレインボー

反省しない!改善に意識を向ける

反省とは、自分がした行動や発言を振り返り何らかの評価を下すこと。
自分の言動を振り返った後は、改善することに意識を向けましょう。

  • では、次はどうしようか
  • 次はこうしてみよう
  • これを試してみよう

未来に目を向けると、今後やるべきことがわかり、
行動するだけなので、悩むことがなくなりストレスもなくなります。

誰でも、間違えたりミスしたりするものです。
ほとんどの人が、

  • あれが悪かった
  • こうしたのがいけなかった
  • やっぱり自分はダメなんだ

ミスを思い返して反省ばかりしています。
しかし、いつまでも過去を悔やんで、反省を続けていると、
自分で自分を追い込み、ストレスがかかり、
心が萎えて、折れてしまいます。
長く反省せず、改善に意識を向けましょう。
見上げる女性

開き直る

やったことがないこと、経験が少ないことは
わからなくて当たり前と開き直りましょう。

開き直った上で、「わかりません。できません」と素直に伝えます。

  • わからないので、教えてください
  • 知らないので、やり方を見せてください
  • やったことがないので、助けてください

そうお願いすれば、必ず教えてくれる人がいます。
開き直って、素直に聞くことで、
ストレスがかかず、心が折れることもありません。
太陽と木

徹底的に落ちこむ

1から4のポイントをやってみても、

  • うまくいかない
  • また失敗してしまった
  • 嫌なことを言われた

そんな時は、誰でも傷つくものです。
弱った時は、それを隠さずに、
徹底的に落ち込むことが大切です。

そして、受けとめてくれる人に相談しましょう。

  • 一生懸命やったけど、うまくいかなったんだね
  • あなたはよく頑張っているね

そう気持ちを受けとめてもらうと

  • 自分のことをわかってくれる人がいる
  • 自分には味方がいる

と思え、心が折れることはなくなり、力が湧いてきます。

誰にも悟られないように、一人で抱え込むから、
孤独感を感じたり、落ち込む自分を否定したりすることになるのです。

僕は、高校卒業後すぐに山崎パンに就職しました。
まだ若くて経験も浅かった当時、
思うように仕事ができず、結果も出せずに空回り、
上司に怒られてばかりで、毎日辞めたいと思っていました。

そんなある日、当時の僕にとって雲の上のような存在だった工場長が、
トラック前にいた僕の横にすっと来て、
「高志、お前が頑張っているのはよく知っているからな」
と声をかけてくれたんです。

僕が一生懸命やっていることを工場長はわかってくれている!
そう思った瞬間、ぐわっと一気にエネルギーが湧いてきました。

毎日辞めたいと思って、折れそうだった心が元気になり、
その後は辞めることなく、仕事を頑張ることができました。

両手

終わりに

メンタルを強くするには、
強固になろうとしない!しなやかな柳になろうとすることが大前提です。

しなやかになることで、心がポキッと折れてしまうことがなくなり、
結果的に強いメンタルを手に入れることができるのです。

考え方のポイントは5つです。

  1. 信念や目的を持つ
  2. 戦わない
  3. 反省しない!改善に意識を向ける
  4. 開き直る
  5. 徹底的に落ちこむ

あなたがしなやかな強さを手に入れて、
心穏やかに過ごせることを心から願っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

生きづらい・自己否定・傷つきやすいあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650