嫌いな人がいなくなる3つの方法!人間関係の我慢とストレスが一気に解決


悩んでいる女性嫌いな人の接し方に悩む相談者
職場の嫌いな人への接し方に悩んでいます。
話をすると毎回気分が重くなります。
その人の嫌なところを思い出して、すごくイライラします。

藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
職場だと毎日顔を合わすので辛いですね。
嫌いな人が近づいてきたら、どうしていますか?

悩んでいる女性相談者
できるだけ避けるようにしています。
でも無視はできないので、我慢して対応しています。

藤村高志(たかぢん)藤村高志
それはストレスになりますね。
優しくて真面目な人ほど、嫌なのに我慢している人が多いです。
今回の記事では、嫌いな人がいなくなる!3つの方法について解説します。

まずはこちらの動画をご覧ください。
3つの方法すべてを14分の動画で完全解説しています。

嫌いな人がいなくなる3つの方法

この3つの方法を身につければ、嫌いな人が目の前からいなくなります。
人間関係の我慢とストレスから解放されますよ。

スルー法

スルー法とは、相手に嫌な感じを残さずにうまく離れる対処法です。

何か嫌なことを言われた時には、スルー法3段活用が効果的です。
「そうです」プラス「お米、車、お金」と覚えてください。

  1. 「そうですよねー(米)
  2. 「そうですかー(車)
  3. 「そうですかねー?(金)

こう言われると、相手は反論や否定をする必要がないので、
それ以上何かを言ってくることはありません。

「でも、同意したらスルーできなくなってしまう」と思うかもしれませんね。
実は、このスルー法3段活用には共通のポイントがあります。
言うけどやらないという共通点です。

    • 「そうですよねー」と同意するだけで、(私は違うので)やらない
    • 「そうですかー」と聞くだけで、(私は違うので)やらない
    • 「そうですかねー?」と疑問符をつけるだけで、(私は違うので)やらない

反対意見も言いません。
そして、嫌いな人からすっと離れます。

スルーとは、無視することではありません。
無視は、さらに嫌なことを言われるリスクがあるのでやめましょう。
話し合い

逃避法

逃避法とは、相手に嫌な思いをさせずに堂々と逃げる対処法です。

嫌いな人から逃げたり、嫌いな人を避けたりすることは、
隠れて嘘をついているようで、
後ろめたい気持ちになるかもしれませんが、
決して悪いことではありません。

    • 用事があるからできません
    • 体調が悪いから行けません

理由をつけて、堂々と逃避していいのです。
そうすれば、相手を嫌な気持ちにさせません。

例えば、職場の飲み会。
まずは、はじめのポジション取りで、
好きな人、楽しい人の近くに座ることが大鉄則です。

その上で、たまたま嫌いな人が横に座った時、
あからさまに避けると印象がよくありません。

相手に嫌な思いをさせずに上手に避けるには、
「ちょっとお手洗いに行ってきます」と席を立ち、
その後は自分の好きな人がいるテーブルに行って楽しめばいいのです。
エスケープ

真向勝負法

真向勝負法とは、嫌だとはっきりと伝えてやめてもらう対処法です。

しかし、

    • 「嫌です。やめてください」とはっきりと言えない
    • 真向勝負するのは怖い、苦手

という人もいるでしょう。

そんな時は、クッション言葉がおすすめです。

    • 「あなたの意見はわかりました」そして「私はこう思います」
    • 「私のことを思って言ってくれるのはわかります」そして「私はこう思います」

相手の言うことを一旦受けとめてから、自分の意見を言います。
こういう言い方なら、伝えられると思いませんか?

それでも、

    • やめてくれない
    • 嫌なことを言われる
    • ぐいぐい近づいてくる

そういう場合には、絶対的な切り札を使いましょう。
犯罪につながることをほのめかすのです。

    • それはやめてください。セクハラになりますよ。
    • それはやめてください。パワハラになりますよ。
    • それはやめてください。人権侵害になりますよ。
    • それはやめてください。脅迫になりますよ。

こう言われたら、ほとんどの人は、その行動をやめるでしょう。
今後は近寄ってこなくなるかもしれません。
結果として、自分の周りから嫌いな人がいなくなるということになります。
カード

人間関係の築き方は3通り

人間関係の築き方は3通りあります。

    1. 仲直りする
    2. 適切な距離をおく(必要な時だけ関わる)
    3. 関係を断つ(一切つきあわない)

多くの人が、職場、友人、近所の人、家族などに対して、
「本当は嫌い。どうしても合わない」と思っていたとしても、
自分の周りの人間関係を良好にしようと努力します。

しかし、選択肢はそれだけではありません。

    • 仲良くするフリをして、影で悪口を言いふらす友人
    • 自分がどんなに歩み寄っても、一方的に暴言をくり返す夫
    • 育ててもらったから大切にしたいのに、いつも干渉してきて自由を奪い続ける親

自分が心を尽くしても、どうしても問題が解決しないことがあります。

そういう時は、

    • 適切な距離を置き、必要な時だけ関わる
    • 関係を断ち、一切つきあわない

そう決めることも、人生においては重要です。

あなたの大切な心と時間は、
あなたの大切な人のために、
そして、あなたを大切に思ってくれる人のために使いましょう。
手つなぎ

終わりに

本当は嫌いなのに、自分が我慢することで成り立っている人間関係は、
表面上うまくいっているように見えても、決してうまくいっていません。
あなたがこれ以上我慢を続けなくていいように、
しっかりと対処法を身につける必要があります。

嫌いな人がいなくなる3つの方法は、

    1. スルー法
    2. 逃避法
    3. 真向勝負法

スルー法と逃避法は、相手に嫌な思いをさせずに逃げる方法です。
真向勝負法は、相手に嫌だとはっきり伝えてやめてもらう方法です。

嫌いな人を避けるだけでなく、
嫌な行動を排除できるようになる。
その両方が揃うことが大切です。

嫌いな人とは、
その人の存在全てが嫌いということではなく、
その人の行動の一部が嫌いということです。

嫌いな行動がなくなれば、その人を嫌う必要がなくなります。
結果として、嫌いな人はいなくなります。

あなたが、嫌いな人への我慢とストレスから解放されて、
心地よい人間関係を築いていけることを心から願っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

生きづらい・自己否定・傷つきやすいあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650