幸せになりたい!幸せになるために必要な3つの力【永久保存版】

幸せになりたい相談者
幸せになりたくて、
いろいろな本を読んだりセミナーで学んできました。
藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
幸せになるために行動するのは、素晴らしいですね。
相談者
でも、具体的な答えは見つかりません。
幸せになるためには、何をすればいいですか?
藤村高志(たかぢん)藤村
この記事では、幸せになるために必要な3つの力について解説します。
幸せになりたい全ての方必見です。

まずはこちらの動画をご覧ください。
幸せになるために必要な3つの力のすべてを約9分の動画で完全解説しています。

幸せになるために必要な3つの力

あなたにとって、幸せとは何ですか?

この質問に明確に答えられないと、残念ながら幸せにはなれません。
なぜなら、幸せは誰かに与えてもらったり、教えてもらったりするものではなく、自分の心の中にあるものだから。

答えが明確でなければ、目的地が決まらない人生を、たださまよい歩くことになってしまいます。

幸せになるために必要なものは何だと思いますか?

漠然と「幸せになりたい!」と願っているだけでは、残念ながら絶対に幸せにはなれません。
幸せになるためには、3つの力が必要不可欠です。

質問力

はじめに必要な力は、【本当の望みを知り幸せを引き寄せる質問力】です。

本当の望みを知り幸せを引き寄せる質問力

自分の望み通りの人生を送りたいと思うなら、本当の望みを知る必要があります。

  • 何がしたい?
  • 将来どうなりたい?
  • 10年後どんな生活がしたい?
  • どんな家に住みたい?
  • どんな仕事がしたい?

自分を知るために的確に質問し、自分の望みを明確にしましょう。

残念ながら、多くの人は自分にほとんど質問をしていません。
目の前のことを一生懸命やっているうちに、一日が終わってしまいます。

そうすると、毎日やるべきことを頑張り続け、これからも【今の延長の人生】が続いていくことになります。
もし今が幸せではないのなら、自分が本当に望む人生を手に入れることはできません。

自分に的確な質問をしなければ、自分の本当の望みはわからないままです。
幸せな人生を送るために、新たな行動を起こすこともありません。
ただ漠然と「今とは違う、もっと幸せな人生を送りたい!」と思い続ける人生になってしまいます。
質問

自分に質問していない理由

幸せになるためには、自分の本当の望みを知る質問をすることが必要です。
なのに、なぜ多くの人は、自分に的確な質問をしていないのでしょう?

それは、小さい頃にあなたの「本当の望み」を質問されたことがほとんどないからです。

小さい頃からずっと

    • 〇〇しなさい
    • 〇〇さんみたいになりなさい
    • みんなと仲良くしないとダメよ
    • いい大学に行きなさい
    • 安定した仕事に就きなさい

「それがあなたのためだから」と、親や周りの人の価値観を押し付けられてきた。

    • あなたはどうしたい?
    • 何が好きなの?何が心地いいの?
    • どんな人が好き?誰と一緒にいたい?
    • 本当はどうなりたい?あなたの夢は何?

と聞かれたことがない。

だから、大人になった今も、自分に「本当はどうしたい?どうなりたい?」と質問することがないのです。
親や周りの人に言われたことを何十年も続けてきたので、自分が本当に好きなこと、望んでいること、自分にとっての幸せがわからなくなってしまっているのです。
螺旋階段

感情消化力

次に必要な力は、【苦しい気持ちを消化する感情消化力】です。

苦しい気持ちを消化する感情消化力

生きていく上で、毎日のように嫌なこと、うまくいかないことは起きるものです。

  • 人間関係で嫌な気持ちになる
  • 仕事のトラブルに巻き込まれる
  • 望んだことがうまくいかない

嫌なことが起こると、誰でもネガティブな感情を感じます。
その時に、自分の苦しい気持ちをその都度きちんと消化できる力を身につけていることが大切です。

感情消化力がなければ、ずっとネガティブな感情を抱え続けることになります。
その結果、自分の人生がいつもネガティブな方に引っ張られ、幸せを感じることができなくなってしまいます。
胸に手を当てる女性

ネガティブ思考に陥る理由

ネガティブ思考に陥りやすく、生きづらさを感じている人は、過去の嫌な経験を引きずっているケースが多いです。
あなたは、過去にされた嫌なことを今でも時々思い出しては、ネガティブな気持ちになったり、そのせいで行動が制限されることはありませんか?

例えば、小さい頃に父親に頭ごなしに怒鳴られた。
その時感じた恐怖や悲しみの気持ちを消化できていないと、
大人になった今でも、「大声で話す男性が怖い」と感じ、避けるようになります。

学生の時に仲間外れにされて無視された。
その時感じた悲しみや恐れの気持ちを消化できていないと、
大人になった今でも、「いつか仲間はずれにされるかもしれない」と恐れを感じ、深い人間関係を築くことを避けるようになります。

過去に感じたネガティブな感情を消化できていないと、それに紐づく全てのことをネガティブに捉えるようになります。
そうすると、自分の人生の大部分がネガティブ思考に引っ張られることになり、自分で自分の行動を制限し、未来の可能性まで狭めてしまうことになるのです。
白いドア

全肯定思考力

最後に必要な力は、【どんな出来事も肯定的に考える全肯定思考力】です。

どんな出来事も肯定的に考える全肯定思考力

一生懸命頑張っているのに成果が出ない時、あなたは自分にどのように声をかけていますか?

  • うまくいかないこともあるけど、精一杯やってるよ
  • 一生懸命頑張ったことがすばらしい
  • 私の〇〇なところは、本当にいいね
  • みんなと違うこの部分は、私のすばらしい個性だよ

このように、自分を認め、励まし、肯定する力が、全肯定思考力です。

しかし、多くの人が、うまくいかない時、

  • だから自分はダメなんだ
  • なんて能力が低いんだ
  • やっぱり人より劣っている
  • 私はどうせできない

自分にダメ出しをして、自己否定します。
そうすると、どんどんやる気を失い、ますますうまくいかなくなってしまいます。
蕾

悩みやストレスの原因は自己否定

悩みやストレスの原因の大元は、自己否定です。
自己否定が、自分を一番苦しめます。

誰もあなたに、「あなたはダメな人間だ」「能力が低い」と言っていません。
それなのに、「私はダメ」「何もできていない」と自分で自分を否定し続けていませんか?

さらには、誰かに「すごいね」「素敵だね」と褒められても、「そんなはずはない」「いいえ、違います」と受取拒否をしていませんか?

たとえうまくいっていたとしても、「こんなんじゃダメ。もっと頑張らないと。もっと結果を出さないと」と、自分を追い立てていませんか?

自己否定をやめて、全肯定思考力を身につけないと、幸せにはなれないのです。
お茶を飲む女性

終わりに

幸せになるために必要な3つの力は、

  1. 自分の本当の望みを知り幸せを引き寄せる質問力
  2. 苦しい気持ちを消化する感情消化力
  3. どんな出来事も肯定的に考える全肯定思考力

この3つの力を身につけることで、「自分が本当に求めている幸せ」を無理なく簡単に手に入れることができるようになります。

なぜなら、「こうなりたい!」という明確な望みがあり、
望みに向かって行動する中で、うまくいかない時は、ネガティブな感情を消化でき、
人生で起こることを肯定的に捉えることができる。

そういう毎日を送っていけば、必ず、お金も、仕事も、パートナーシップも、ライフスタイルも全てにおいて、自分が本当に望む人生になっていくからです。

あなたの幸せを心から願っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

姉妹サイトにも同じ記事をアップしています。

我慢!イライラ!しんどい!
人間関係に疲れたあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

人間関係の悩みを抱え苦しんできた方が
短期間で問題解決し、リバウンドすることなく
自然に自己肯定感が高まるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

90分で問題解決!無料セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650