見捨てられ不安の5つの原因と克服法!過去の寂しさ、悲しみ、空虚感がありませんか?


悩んでいる女性見捨てられ不安に悩む相談者
人が離れていくのではないか、
見捨てられるのではないかと不安でたまりません。

孤独になることが怖くて耐えられません。

藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
誰でも孤独は寂しいと感じますが、
あまりにも不安が大きい場合は、見捨てられ不安があるのかもしれません。

悩んでいる女性相談者
相手にわざと嫌われることをしたり、自分から離れようとしたり、
逆にしつこく追いかけたりして、相手を試すような行動をしてしまいます。

藤村高志(たかぢん)藤村
そうなってしまう背景には、必ず理由があります。
この記事では、見捨てられ不安の5つの原因と克服法について解説します。

まずはこちらの動画をご覧ください。
5つの原因と克服法のすべてを9分の動画で完全解説しています。

見捨てられ不安とは

  • パートナーがいつも近くにいないと不安
  • 友達が他の人と仲良くしていたら強い悲しみを感じる
  • 相手がそっけない態度だと焦る
  • 相手の感情に敏感で、言いなりになってしまう
  • 相手の愛情を確かめるような行動をしてしまう
  • 人に嫌われることに強い恐怖を感じる

相手が離れていくことに、「見捨てられた!」と強い不安や恐怖、怒りを感じる心理状態を“見捨てられ不安”といいます。
男の人が苦手

見捨てられ不安の5つの原因

心理カウンセラーとして、見捨てられ不安を抱える多くの方の相談を受けてきた中で、
見捨てられ不安には、大きくわけて5つの原因があることがわかりました。
過去の経験、幼少期の家庭環境が大きく影響しています。

親や大切な人が亡くなった

子供の頃に、親や周りの大切な人が突然亡くなるという経験をすると、
「大切な人がまた突然いなくなってしまうのではないか」という不安につながります。

これが、見捨てられ不安の一番大きな要因です。
特に自死や事故死など。

  • 理由がわからずに突然いなくなった
  • 訳がわからないまま急に亡くなってしまった

このような経験があると、他の人に対しても
「またいつか失ってしまうかもしれない」という気持ちになり、大きな不安を感じるようになります。
枯れた花

親が離婚した

子供の頃に親が突然離婚して、理由を告げずに自分を置いて出ていってしまった経験があると、
見捨てられ不安につながることがあります。

「ずっと一緒にいると信じて疑わなかった親が、急に自分を捨てていなくなった!」
その理由がわからないと、「自分が悪いからなのではないか」と考え始めます。

そして、「また誰かが自分の元からいなくなってしまうのではないか」という不安をいつも抱えるようになります。
窓から見る雨

親から突き放す叱り方をされた

子供の頃に、わがままを言ったり、親の言うことを聞かなかった時、
突き放すような叱り方をされると、見捨てられ不安につながることがあります。

  • 「わがまま言う子は、家に入れません!」と、家の外に閉め出された
  • 「そんな子は、もう知りません!」と、押入れに閉じ込められた

叱られて隔離された時に「自分は捨てられた!」と思います。

親にとっては、「短い時間だから大したことはない」と思うような小さな出来事だったとしても、
突き放す叱り方をされた子供の心には、傷が残ってしまうことがあります。
これは、小さな出来事、大きな出来事に関係なく起きます。
悲しみ

親がそばにいるのに無視された

親が近くにいるにもかかわらず、

  • 話しかけても無視された
  • ちゃんと話を聞いてもらえなかった
  • 弟や妹だけ大事にして、かまってもらえなかった

こういうことが続くと、見捨てられ不安につながることがあります。

  • 自分は相手にされていない
  • 自分は大事にされない
  • 自分は見捨てられた

と思うからです。
少年

親がいるのに他所に預けられた

親がいるのに、

  • 祖父母や親戚の家に預けられた
  • 保育園や幼稚園に連れていかれた

このような経験が、見捨てられ不安につながることがあります。

親にとっては、

  • 仕事が忙しかった
  • いろいろな用事が重なった

など、理由があってのことだったかもしれません。

しかし、「嫌だ!」と言ってもその気持ちを受け止めてもらえずに預けられた場合、
子供は親から突き放された感覚を覚えます。

それが後々、心の傷になってしまうことがあります。
ブランコ

見捨てられ不安の5つの原因の共通点

見捨てられ不安の5つの原因の共通点は、

  • 置いてかれた
  • 突き放された
  • わかってもらえなかった

過去の寂しさ、悲しみ、空虚感が今も心の中に残っているということです。

そして、大人になってからも、「また見捨てられるかもしれない!」という不安を抱え、
親だけでなく、パートナー、友達、会社の人間関係など、
いろいろな場面で見捨てられ不安を感じ続けているのです。

見捨てられ不安の克服法

見捨てられ不安を克服する方法は、

  1. 傷ついた心の傷を癒やす
  2. 過去の感情を消化する

しかし、自分で心の傷を癒やし、過去の感情を完全に消化することは難しいです。

また、

  • 不安を感じないように考え方を変えよう
  • 「見捨てられるに違いない」という思い込みを外そう

と、自分で何とかしようと頑張っても、うまくいかずにますます苦しくなってしまいます。

心の傷を癒やし、過去の感情を消化するには、
心の専門家の心理カウンセリングを受けることをおすすめします。
一番効果的で完全克服できる近道です。
全肯定®個別カウンセリングはこちら

心の傷が癒やされると、自然に見捨てられ不安はなくなります。
不安、焦り、恐れ、怒りを感じることもなくなり、心が穏やかになります。
手と葉っぱ

終わりに

見捨てられ不安の原因は、幼少期の家庭環境の中で、

  1. 親や大切な人が亡くなった
  2. 親が離婚した
  3. 親から突き放す叱り方をされた
  4. 親がそばにいるのに無視された
  5. 親がいるのに他所に預けられた

見捨てられ不安を克服する方法は、

  1. 傷ついた心の傷を癒やす
  2. 過去の感情を消化する

あなたが見捨てられ不安を克服し、大切な人と、
あたたかい関係を築いていけることを心から願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

我慢!イライラ!しんどい!
人間関係に疲れたあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

人間関係の悩みを抱え苦しんできた方が
短期間で問題解決し、リバウンドすることなく
自然に自己肯定感が高まるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

90分で問題解決!無料セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650