「不安でたまらない!」今すぐ不安が解消する4つの方法を心理カウンセラーが伝授


悩んでいる女性不安でたまらない相談者
いつもすぐに不安になります。
人間関係、仕事、将来のことなど、考え出すと不安でたまりません。

藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
誰でも不安になる時はあります。
でも、心配や不安が強くなりすぎてしまうと、苦しいですね。

悩んでいる女性相談者
誰といても、どこにいても、何をしていても不安です。
どうしたら不安がなくなるのでしょうか?

藤村高志(たかぢん)藤村
この記事では、今すぐ不安が解消する4つの方法について解説します。
いつもすぐに不安になる方必見です。

まずはこちらの動画をご覧ください。
今すぐ不安が解消する4つの方法のすべてを約10分半の動画で完全解説しています。

不安とは

不安を解消するためには、まずは不安について知ることが大切です。

不安な感情とは何か

不安な感情は、未来に起こりうる事態に対して起こります。

新しいことにチャレンジするとき、知らない場所へ行くときなど、

  • まだ実態がわからないこと
  • まだよく知らないこと
  • どう対処すればいいのかわからないこと

に対して、不安を感じるのです。
anxiety

不安を感じることは悪いことではない

不安を感じることは、悪いことではありません。
不安な感情は、生命の危機や危険を避けて生きていくために、とても大切な感情です。

もし、不安な感情がなかったら、突発的に行動したり、対処できないのに進んでしまったりして、大きなケガやトラブルに巻き込まれるリスクが高まります。
不安な感情のおかげで、安全で適切な行動を選ぶことができるのです。

しかし、不安の感情が強くなりすぎると、日常生活や社会生活、人間関係に支障が出てしまう場合があります。
不安があまりにも強いと、不安障害につながるので注意が必要です。

不安はリスク回避のための時間

不安な感情は、未来に起こるかもしれない危険やリスクを回避するための時間を与えてくれているのです。

リスク回避のために、どう対処すればいいのかを考える時間です。
不安は、とても大切な感情なのです。

不安な時にやってはいけない3つのこと

不安になった時は、今ある不安をそれ以上大きくしないことが重要です。
不安な時にやってはいけない3つのことについてお伝えします。

不安を隠す

自分が不安であることを隠してはいけません。
隠して、なかったことにしようとすればするほど、自分の中で不安は大きくなります。

  • 隠さずにちゃんと言葉にする
  • 「不安なんだ」と認める

そうすると、不安は大きくなりません。
胸に手を当てる女性

不安から逃げる

不安から逃げてはいけません。
不安なこと、嫌なことから逃げてしまうと、逆にそのことが頭から離れず、どんどん怖くなってしまいます。

結果として、不安はさらに大きくなります。
人影

自分を追い詰める

自分を追い詰めてはいけません。

一人で「どうしよう。どうしよう」と頭の中だけで考え出すと、どんどん気持ちが追い詰められて、不安が大きくなってしまいます。
うつむく女性

不安が解消する4つの方法

不安が解消する4つの方法をお伝えします。
人に頼る方法と、自分で対処する方法があります。

“人に頼る”2つの方法

“人に頼る”2つの方法についてお伝えします。

誰かに言って受けとめてもらう

まずは、自分が不安であることを認めましょう。
そして、その不安を言葉にして相手に伝え、「そうなんだね。不安なんだね」と受けとめてもらいます。
これだけで不安は小さくなります。

ポイントは、話を聞いてくれる優しい人を見つけて話すことです。
「アドバイスはいらない。ただ聞いてほしい。受けとめてほしい」と事前に伝えておくのもいいでしょう。

“人に言って、気持ちに寄り添ってもらう”方法です。

助けてもらう

次に、周りの人に相談して助けてもらうことです。

  • 「どう対処すればいいのか教えてください」
  • 「不安なので、一緒に手伝ってくれませんか?」
  • 「怖いので、一緒に行ってくれませんか?」

具体的にサポートしてもらうと、不安は小さくなります。

“人に言って、行動で助けてもらう”方法です。手を取り合う2人

“自分で対処する”2つの方法

  • 助けてくれる人が周りにいない
  • 一人で行かなければいけない
  • 一人でやらなければいけない

そういう場合もあると思います。
“自分で対処する”2つの方法についてお伝えします。

事実を観察する

不安の対象となっている出来事、物、事実をしっかりと観察しましょう。

例えば、人間関係に悩み、不安を抱えている時、
その事実から目を背けて見ないようにしてしまうと、対処ができません。
そうすると、問題は解決しないし、不安はどんどん大きくなってしまいます。

  • 一体、どうなっているのか?
  • 今、どういうことが起きているのか?
  • どういうことをやっているのか?

事実をしっかりと観察することが大切です。
そうすると実態がわかるので、不安は小さくなります。
白い花

対処法を考える

不安な感情は、リスク回避のための時間です。
未来の危険、リスクに対して、対処法を考えましょう。

そうすれば、大きなトラブルやケガをしないように、適切な行動を選択することができます。
対処ができれば、不安はなくなります。

自分で考えても対処法がわからない時は、対処法を知っている人に相談することが一番の近道です。

全肯定®まるっとオンラインサロンでは、
日常生活で起こるさまざまなトラブルや問題の解決方法について、心の専門家に直接質問できます。
お一人お一人に合った対処法を、相談者がご納得できるまでお伝えします。
問題解決力アップにもつながりますので、ご興味ある方は、ぜひ参加してみてくださいね。
全肯定®まるっとオンラインサロンの詳細はこちら

終わりに

不安な感情は、生命の危機や危険を避けて生きていくために、とても大切な感情です。
リスク回避のために、どう対処すればいいのかを考える時間を与えてくれています。

不安になった時にやってはいけない3つのことは、

  1. 不安を隠す
  2. 不安から逃げる
  3. 自分を追い詰める

今すぐ不安が解消する4つの方法は、

  1. 誰かに言って受けとめてもらう
  2. 助けてもらう
  3. 事実を観察する
  4. 対処法を考える

あなたが不安を解消し、安心して心穏やかに過ごせることを心から願っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

孤独・不安・嫌われたくないあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650