人に好かれる会話術!たった5つのポイントで人生が大きく好転


悩んでいる女性友達がいなくて悩む相談者
私は友達がほとんどいません。
いつも孤独感や疎外感を感じています。

藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
友達がいなくて、一人ぼっちだと思うと、寂しさや孤独感を感じるものですね。

悩んでいる女性相談者
人に好かれたいのに、自然体で話せず悪循環に陥ります。
人に好かれる話し方を教えてください。

藤村高志(たかぢん)藤村
今回の記事では、人に好かれる会話術!5つのポイントについて解説します。
5つのポイントを知るだけで、人生がガラッと変わりますよ。

まずはこちらの動画をご覧ください。
5つのポイントすべてを11分の動画で完全解説しています。

話し方より聞き方が重要

「人に好かれたい」と誰でも思うものです。
あなたは、どんな人が好かれると思いますか?

  • 明るい人
  • 話が上手な人
  • 面白い人
  • 気配りができる人
  • 優しい人

あなたは、そのようにできますか?
やろうと思ってもうまくできなかったり、疲れてしまって長続きしないのではないでしょうか。

多くの人が、

  • 相手を楽しませよう
  • 相手を喜ばせよう
  • 相手に好かれる話し方をしよう

と頑張るのですが、実は話し方より聞き方の方が重要です。
仲間

人に好かれる会話術!5つのポイント

頑張らなくても我慢しなくても、自然に人に好かれる方法があります。

相槌をうつ

上手な相槌があると、相手は「この人は私のことをわかってくれている」と無意識に感じます。
上手な相槌のポイントは、呼吸を意識して相槌を打つことです。

  • 相手の話が止まった時に「うん」
  • 相手が一呼吸ついた時に「うん」

すると自然に呼吸が合うので、とても話しやすく会話が弾みます。

  • 「この人と話すと楽しい」
  • 「この人といると心地よい」

相手の無意識が、あなたに好意を感じます。

反対に相槌がないと、相手は「この人は私の話を聞いてくれていない」と感じます。
とても話しにくいし、壁を感じて好意を持てません。
話し合い

しぐさを合わせる

しぐさが合うと、相手の無意識は「この人は私のことをわかろうとしてくれている」と感じます。
そして、自然に好感を持ちます。

これは、多くの人が無意識にやっていることです。
例えば、子供と話をする時は、少し屈んで子供と同じ目線になって話すでしょう。

相手が笑顔だと自分も笑顔になったり、相手が真剣な表情だと自分も真剣な表情になったりします。

~コラム~
運動会などで、二人三脚やムカデ競争をやったことがありますか?
とても一体感を感じる競技ですよね。

「イチニ、イチニ」とかけ声をかけ合うことで、皆の呼吸がピッタリと合います。
さらに、かけ声に合わせて皆でタイミングを合わせて前進するので、動作もピッタリです。

呼吸と動作が合っているので、大きな一体感・親密感を感じ、“チーム一丸”となれるのです。

相手を認める

相手を認めるとは、

  • 「そうだね」
  • 「そうなんだね」
  • 「それは素晴らしいね」

と、相手の言動を受けとめることです。
人は認めてもらえると、自然に相手に好感を持ちます。

反対に、認めてくれない人に対しては、嫌悪感を抱いたり、苦手意識を感じるようになります。
蕾

的確な質問をする

相手が興味のあることに関して質問をします。
ポイントは、相手が趣味・仕事・家族のことなどを話し始めた時に、いろいろと質問することです。
人は好きなことや楽しみについて、興味を持って聞いてくれて質問されると、もっと話したくなります。

  • 「この人にもっと聞いてほしい」
  • 「この人と話すとワクワクして楽しい」

と思うので、その結果とても好かれます。

相手が話してもいないのに、根堀り葉掘り質問するのはやめましょう。
質問

自己開示をする

自己開示とは、自分のことをありのままに相手に話すことです。
すると、相手は「心を開いてくれている」と感じて、心の距離が縮まりやすくなります。

  • カッコ悪いところ
  • できないところ
  • 弱いところ
  • だめなところ

ありのままの自分をそのまま見せることで、相手は共感し、安心でき、好感を持つのです。
オープンマインドな人は、無条件にとても好かれます。

好かれたくて、自分のいいところを見せようとして、カッコつけたり飾ったりするのは逆効果です。

「よく見せよう」と頑張っている人の前だと、相手もそれを敏感に察知します。
「ちゃんとしないといけない」と緊張したり、居心地の悪さを感じます。

自己開示できていない人が、いくらテクニックを磨いて、1~4を実践したとしても、
相手はわざとらしさを感じ、嫌な印象を受けてしまいます。

まずは自己開示をすることが、1番のベースとなります。
その上で1~4を実践すると、自然に人に好かれるようになりますよ。
両手を広げた女性

終わりに

人に好かれるには、話し方より聞き方の方が重要です。

頑張らなくても我慢しなくても、自然に好かれる会話術!5つのポイントは、

  1. 相槌を打つ
  2. しぐさを合わせる
  3. 相手を認める
  4. 的確な質問をする
  5. 自己開示をする

「自然体のあなたが好き」と言ってくれる人たちに囲まれて、心穏やかに幸せに過ごせますように。
最後までお読みいただきありがとうございました。

生きづらい・自己否定・傷つきやすいあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650