欲しいものが手に入らない人といつも手に入る人の特徴

複数の女性のOKサイン

「あれが欲しい」けど、「欲しい」って言えない。
「あれもやりたい」けど、「やりたい」って言えない。
「好き」だけど、「好きだ」って言えない。

◯◯って思われるのがイヤだから。
断られるのが怖いから。
否定されるのが嫌だから。

まいど
40歳からの充実人生をプロデュースする
全肯定®!心理カウンセラーのたかぢんです。
全肯定®!心理カウンセラー藤村高志

行動できない心理とは、
(1)◯◯が欲しい(したい)
(2)けど、言えない(できない)
(3)断られるのが嫌だから(怖いから)失敗するのが嫌だから(怖いから)

これが、欲しいものを手に入れられない人の典型的な思考・行動パターンです。
厳しいようですが、この思考・行動パターンをもっている人は、思うように欲しいものを手に入れることができません。

なにかを「欲しい!手に入れたい!」と思ったら、その前には労働がつきものです。
労働とは、体(思考、目、口、耳、手、足)を使って働くこと。
働きの大小に関わらず、何かしらの労働をしないと手にいれることはできません。

例えば、
「魚を食べたい!」と思ったら、釣りをしないといけない。
「お米が食べたい!」と思ったら、田植え・稲刈りをしないといけない。
「そんなの面倒だからお金が欲しい!」と思ったら、違うことで働かないといけない。

「好きな仕事につきたい!」と思ったら、勉強しないといけない。
「友だちが欲しい」と思ったら、人がいるところに行かないといけない。
「彼氏がほしい!」と思ったら、アタックしないとつきあえない。

大小に関わらず、労働がともなうんです。待っていては、なかなか手に入らないんです。

「えーーっ、子どもは働かんでも手に入るやんかぁ~」

そーなんです。
幼児期の子どもは労働しなくても無条件に与えられます。
なぜなら、自分で働けない、労働する能力がないから、親に与えてもらうしかないからです。
そのかわり、なかなか思うようには与えてもらえないし、与えてもらう立場なので、親の意思に大きく影響されることになります。

大人になって、労働する能力はすでにあるのに、それに気づかず、与えてもらうことを待ってばかりいると、子どもの頃同様、
周りの人の意志に大きく影響され、思うように手に入らないばかりか、自由を奪われてしまうことに繋がります。

当り前のことなんですが、これに気づいていない人が多いんです。

「拒否されたらどーしよう」
「否定されたらどーしよう」
「断られたらどーしよう」
「うまくいかなったらどうしよう」
と考えてばかりで、動こうとしない。

それを、「失敗したらどうしよう思考」といいます。
頭を抱えた女性
なぜ、そうなってしまうのか?

それは、
「拒否されたり、否定されたりしたら終わり」
「失敗したら終わり、あきらめるしかない」
と、思っているからです。

それ違います!

終わりじゃないんです。
そこからが、スタートなんです。

いつも手に入れてる人は、実は、いつもうまくいってるわけではないんです。

とりあえず、やってみて(動いてみて)
拒否されたら、「今度はこうしよう!」
否定されても、「今度はこう言ってみよう!」
失敗しても、「今度はこうやってみよう!」
あきらめずに、何度も何度もアプローチし続けてる。

これを、「今度はこうしよう思考」といいます。
OKサインをする女性

「今度はこうしよう思考」で、どんどんチャレンジし続けていると
どう言ったら、批判されたり、否定されたりするのか?
どうやったら、失敗するのか?うまくいかないのか?
が、少しずつ、少しずつ、わかってくるんです。

それを、「経験」といいます。

そして
失敗経験の数に比例して、うまくいく方法もわかるようになる!
短期間で確実に手に入れるコツがわかるようになる!
結果、いつもうまくいくようになる!

行動したことがない人は、そのプロセスを知らないから、うまくいってる人を見たとき「いつもうまくいってる」ように見える。

要するに、失敗なしにうまくいくようにはならないということです。
なので、欲しいと思ったら自分からどんどん働きかける。それが、すごく大事なんです。

もうひとつ、重要なポイントがあります。
それは、拒否されたとき、否定されたとき、失敗したとき、うまくいかなかったときの自分自身のフォロー&心のケアです。

【フォロー】とは、
(1)うまくいかなかったことを反省しない
(2)失敗した自分を責めない
(3)すぐに結果を出そうと焦らない

「今度はこうしよう思考」を貫く姿勢です。

【心のケア】とは、
拒否された、否定されたときの心の傷を癒すことです。

自分自身に、こう言ってあげてください。
「よく勇気を出して行動したね」
「傷ついたね、よしよし」
「だからこそ、うまくいく方法がひとつわかったね」
「行動を起こしたからこそだね、素晴らしいね」
「これを生かして、今度はこうしようね」
「これを繰り返していたら、いつか必ず幸せになれるからね」
胸に手を当てる女性

これが、心のケアの具体的な方法です。(^o^)
これができるようになると、鬼に金棒!なにも怖くなくなります。
【今度はこうしよう思考】&【心のケア】で、欲しいものをどんどん手に入れてくださいね。

 



■ 2/ 21(日)10時~11時,13時~14時
3/  3(水)10時~11時,13時~14時

FREEベル初回無料ご招待のお申込はこちらからベルFREE


■ 3/ 4(木)10時~17時

FREEベル初回無料ご招待のお申込はこちらからベルFREE







関連記事

  1. HSP 繊細で傷つきやすい心

    【HSP】その性質!生かすと能力になる?!

  2. 「疲れた!しんどい!」がんばる人ほど幸せになれない法則

  3. 自己肯定感が高い笑顔の女性

    ◆ズバリ!「自己肯定感」が低い人は幸せになれない?

  4. 嫌われる!図々しい厚かましい女

    嫌われる!図々しい厚かましい女

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。