「男の人が苦手・嫌い・怖い!」の奥に隠された秘密

女性がバツ印

男の人が、苦手。
男の人が、嫌い。
男の人が、怖い。

だから、学校でも、バイト先でも、職場でも、
男の人がいる場所では、いつもビクビクしてる。
関わらなくていいように男の人を避けてる。
美容師さんも、お医者さんも、女性がいい。

あるいは、男の人のやることなすこと全てに、イライラ、ムカムカする。
「だから男はイヤなんだ!男って最低!」
いつも男の人と対立してしまう。
女性への対応とは、自分の態度が変わってしまう。
女性が怒る 怒り イライラ

いい人がいたら結婚したいとは思ってるけど、そんな人は、どこにもいない。
だから、結婚したいのに・・・できない。
それどころか、彼氏すらできない(>_<)
いや!彼氏なんていらんのじゃー!!<`ヘ´>

その後、結婚したとしても、ご主人のやることなすことが気になる。
ドキドキしたり、ビクビクしたり、怖くて気を遣ってばかり。

あるいは、イライラしたり、ムカムカしたり、関係がギクシャクしてる。全然安心できない。
私が安心できる場所は・・・どこにもない。(T_T)
落ち込む孤独な女性

では、ここで質問です。

Q:あなたが、男の人を嫌いになったのは、男の人が苦手になったのは、男の人を怖いと感じるようになったのは、いつからですか?


・・・。

おそらく、今、最近、始まったことじゃないですよね?
多分、物心がついたころ、子供のころからずっとそう思っていたんじゃないかと思うんです。

ズバリ言います!

あなたが今、怖がったり、ビクビクしたり、気を遣ったり、
イライラしたり、ムカムカしているのは、今目の前の男の人に対するものではないんです!

多くの場合、お父さんに対する思いであることがほとんどです。
全ての男の人は、お父さんのダミー、影武者なんです!
そして、目の前のその人は、お父さんじゃありません!

小さいころ、お父さんに愛してほしかったのに、思うような愛情を得ることができなかった。
甘えたいのに充分に甘えさせてもらうことができなかった。
何も言わせてもらえなくて、いつも頭ごなしに怒られて
わかってもらいたいのに、わかってもらえなかった。怖かった・・・。

そんな思いが自分の中に残り続けているから
それを周りの男の人、特に、目上の人や関係が近い恋人・ご主人に投影して、いろんなところで関係がギクシャクしているんです。

だから、今目の前にいる男の人との問題として解決しようと思っても、残念ながら解決しません。
恋人やご主人を何度変えても、同じような不満、同じようなイライラがつもり、結果同じようなギクシャクした関係が出来上がってしまうんです。

今まで3000人以上のカウンセリングをしてきて、
お父さんに対する思いが完了した時点で、男性関係のいろいろな問題が次から次へと解決していく。そんな人を何度も何度も見てきました。

全ての問題は、過去の経験、過去の感情が入り混じって複雑になってしまっているだけなんです。
でも、自分でそれを解消するのは至難の業(T_T)

全肯定®!心理カウンセリングでは、その複雑に絡まった(ように見える)問題をひとつずつ解いていきます。プロだからこそできる、シンプルな問題解決法です(^^)

男の人が苦手!いつも同じような問題で引っかかる!悩む!
もういい加減、幸せになりたい!男の人と穏やかなパートナーシップを築きたい!

そう思われている方は、プロの手を借りると解決が早いですよ。
ぜひ一度、全肯定®!心理カウンセリングを受けてみてくださいね。

40歳からの充実人生プロデュース!

自分らしい生き方の全てが学べる!
問題解決のノウハウも全て学べる!

自分を100%生かして副業自己実現!
カウンセラーとして、理想のライフスタイルを創造できる!

「癒し」「問題解決」「変化」「成長」「自己実現」「感謝」
人を幸せにする全てのステップをたかじんが永久サポートします!

全肯定®!オンライン心理学講座!
いよいよ!2月2日(火)スタートします!

【火曜日コース】 10:00~12:00,13:00~15:00(全40時間)
2月2日 9日 16日 23日
3月2日 9日 16日 23日 30日   4月6日

     



■ 2/  3(水)10時~11時,13時~14時
2/ 21(日)10時~11時,13時~14時

FREEベル初回無料ご招待のお申込はこちらからベルFREE


■ 2/ 19(金)10時~17時

FREEベル初回無料ご招待のお申込はこちらからベルFREE




宝石赤2021年2月2日(火)スタート!お申込受付中!宝石赤





関連記事

  1. コンプレックス 悩む女性

    ★コンプレックス克服法!「人生を変えたひと言!」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。