【適応障害をたった2つの対処法で克服】環境の変化やストレスに弱いあなたへ


悩んでいる女性環境の変化に弱い相談者
環境の変化に弱いです。
新しい環境になかなか慣れなくて、不安と緊張が続いています。

藤村高志(たかぢん)全肯定心理カウンセラー
藤村高志
新しい職場、新しい学校、新しい人間関係…。
慣れない環境では、緊張したり、ストレスを感じたりするものです。

悩んでいる女性相談者
疲れているのにあまり眠れず、疲れがたまる一方です。
頑張ろうと思うのに、心身がついていかず、戸惑っています。

藤村高志(たかぢん)藤村高志
この記事では、新しい環境にラクに馴染める!適応障害2つの克服法について解説します。
環境の変化やストレスに弱い方必見です。

まずはこちらの動画をご覧ください。
適応障害を克服する2つの対処法のすべてを約10分半の動画で完全解説しています。

適応障害とは

新しい環境や人間関係で、大きなストレスを感じたり、ストレスが解消されないままストレスに満ちた生活が続くと、感情面や行動面にさまざまな症状があらわれます。

適応障害の原因

ストレスは、嫌なことや辛いことだけではなく、進学・就職・結婚・出産など喜ばしいと思われることでも引き起こされます。
生活上の変化や出来事が、大きなストレスになるのです。

  • 何をストレスに感じるのか
  • ストレスにどのように対応するのか
  • ストレスにどれくらい耐えられるのか

人それぞれ違うので、他の人にとってはストレスでなくても、自分にとっては大きなストレスになることがあります。
うつむく女性

適応障害の症状

適応障害は、環境の変化やストレスとわかる要因があってから、3カ月以内に起きる症状です。

【感情面】

  • 気分の落ち込み
  • 意欲低下
  • 抑うつ気分
  • 不安やイライラ
  • 焦燥感や緊張感

【身体面】

  • 不眠
  • 食欲不振
  • 胃痛や腹痛
  • 耳鳴りやめまい
  • 頭痛や発熱

人によって、さまざまな症状があらわれます。
疲れた女性

適応障害を克服する2つの対処法

新しい環境では、わからないことがいっぱいです。

  • 誰が誰だかわからない
  • 人の名前も顔もわからない
  • 建物内の場所がわからない
  • 物の置き場所がわからない
  • 機器の操作法がわからない
  • 仕事のやり方がわからない

それなのに、

  • ちゃんとやらないといけない
  • うまくやらないといけない
  • いっぱいやらないといけない
  • 全部覚えないといけない

ひとりで抱え込んで背負ってしまうと、途端に苦しくなります。
そうならないために、あなたができる2つの対処法をお伝えします。

わからないことを聞ける人を探す

まず最初に、わからないことを聞ける人を探しましょう。
先輩や、自分よりよく知っている人で、教え上手、教え好きな人を見つけましょう。

初めてのことはわからないのが当たり前。
あなたが悪いわけではありません。
入って半年から1年くらいは、「わからないことはとにかく聞く!」と決めておきます。
そうすると、「自分でなんとかしなければいけない」というプレッシャーが消え、ストレスは一気に下がります。

もしかしたら、

  • 「こんなささいなことを聞いたら迷惑かな」
  • 「何回も質問したら嫌がられるかな」
  • 「忙しそうだから邪魔したら悪いな」
  • 「わからない自分がダメだから聞きづらい」

と思うかもしれません。

でも、教え好きな人は、頼られたら嬉しいものです。
質問されたら、どんどん教えてあげようと思うものです。
むしろ、何でも聞いてくる後輩を「頑張っているな。もっといろいろサポートしてあげよう」と思うのではないでしょうか。

「わからないことは聞く!」と決めるだけで、ストレスはグッと減少します。
話し合い

共通点を探す

次に大切なことは、横のつながり、人間関係を築くことです。
友達を作る方法は、ズバリ!共通点を探すこと。

  • 出身地
  • 住んでいるところ
  • 好きなスポーツ
  • 趣味
  • 子供の話

共通点があれば、話がはずみ盛り上がります。
いろいろ話せば、仲良くなって友達になれます。

“共通点を探して話をする”
この対処法を頭に入れておけば、新しい環境でもラクに人間関係を築くことができます。

この2つの対処法を実践すれば、新しい環境に馴染むことができます。
ストレスがなくなるので、適応障害になることはありません。
仲間

子供の引きこもり・不登校の未然防止

子供も大人と同様、環境の変化に大きなストレスを感じます。

  • 新学期に新しい学校、新しいクラス、新しい担任に変わった時
  • 引っ越し、転校等で大きく環境が変化した時

子供も新しい環境に馴染もうと頑張ったり、緊張したりします。
緊張やストレスを上手く表現できずに戸惑うこともあるでしょう。

そんな時は、

  • 「わからないことがあったら、教えてくれる人を見つけたらいいよ」
  • 「友達を作る時は、共通点を見つけて話したらいいよ」

と教えてあげてください。

そうすれば、子供は安心して新しい環境に入っていけるでしょう。
教えてくれる人や友達ができれば、新しい環境に馴染んでいけるでしょう。
教室風景

終わりに

新しい環境や人間関係で、大きなストレスを感じたり、ストレスが解消されないままストレスに満ちた生活が続くと、感情面や行動面にさまざまな症状があらわれます。

環境の変化に弱い人が、適応障害を克服する2つの対処法は、

  1. ひとりで抱え込まない!そのために、わからないことを聞ける人を探す
  2. ひとりで孤立しない!そのために、共通点を探して友達を作る

あなたが、新しい環境にラクに慣れて、心穏やかに安心して過ごせることを心から願っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

孤独・不安・嫌われたくないあなたのための
オンライン少人数限定『無料』セミナー

長年生きづらさを抱え苦しんで、
「自分が嫌い!変わりたいのに変われない」という方が、
孤独感、恐れ、不安で苦しむことがなくなるセミナーです。
少人数制でリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナーはこちら

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定カウンセラー藤村高志

全肯定®️!心理カウンセラー
㈱スマイルプロデュース代表取締役 1965年山口県生まれ、大阪在住

うつ・パニック・摂食障害などの心身症の根本原因となるストレスを解消し、「薬に頼らず短期間で完全回復する専門家」
質問力・心理学・脳科学をベースにした心理カウンセリング、心理療法、セミナー、講座、講演会、心理カウンセラーの育成等を行う。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

090-3378-1650